バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

癌疾患の治療、診断及び検査に有用なMS4A12

2016年11月26日 | 癌 ガン がん 腫瘍
治療、診断及び検査のためのMS4A12を伴う方法、及びMS4A12を標的とする剤

出願人: ガニメド ファーマシューティカルズ アーゲー, ヨハネス グーテンベルグ−ウニヴェリジテート マインツ, JOHANNES GUTENBERG−UNIVERSITAET MAINZ
発明者: サヒン, ウグル, テューレヒ, エズレム, コスロフスキー, ミヒャエル

出願 2011-503360 (2009/03/30) 公開 2011-520781 (2011/07/21)

【要約】本発明は疾患状態、特に癌疾患の治療、診断及び検査に有用なMS4A12を伴う方法、及び、MS4A12を標的とする剤に関する。特に本発明は、MS4A12の発現又は活性を低減又は阻害する剤、これらの剤を含む組成物、及び、EGFに対する細胞の応答性を低減、決定又は増大する方法に関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2011520781/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物由来のグリコポリペプチ... | トップ | 新しい免疫学的レパートリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。