バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

「遺伝子レベル」で免疫システムが向上? 瞑想による健康増進

2016年09月18日 | 医療 医薬 健康

Forbes JAPAN 9月18日(日)17時0分配信

瞑想がさまざまな形で脳や体をいい方向に微調整し得ることは、よく知られている。脳の特定の領域の密度を増加させたり、不安やうつを軽減させる効果や、免疫力を高める効果さえあることが示されている。

もちろん、瞑想が具体的にどのように作用して、これらの効果をもたらすかは、完全には解明されていない。だが米科学誌「Translational Psychiatry」に発表された新たな研究報告は、瞑想が免疫システムにもたらす影響の裏にある、分子レベルのメカニズムを理解する上で有益だ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160918-00013553-forbes-bus_all
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚血性疾患治療剤 | トップ |  新しい三次元ドラッグ・スク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。