バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

抑制性神経前駆細胞の増殖、分離、移植、およびこの細胞の増殖促進物質

2017年04月21日 | 細胞と再生医療
出願人: 国立大学法人 熊本大学
発明者: 玉巻 伸章, 武 勝昔, 二宮 省悟

出願 JP2011072490 (2011/09/22) 公開 WO2012039513 (2012/03/29)

【要約】Activin Aを含有する抑制性神経前駆細増殖溶液と、この溶液を用いた抑制性神経前駆細胞の培養方法、Activin A受容体Acvr1の発現を指標とした抑制性神経前駆細胞および抑制性神経細胞の分離方法、分離したこれらの細胞を脳表面に移植する方法、ならびに抑制性神経前駆細胞の増殖因子スクリーニング方法を提供する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2012039513/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幹細胞の簡易調製法およびそ... | トップ | DNAは細胞のバネとしても働い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

細胞と再生医療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。