バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

日本発、開発進む遺伝子組み換えを使った「経口粘膜ワクチン」

2016年10月15日 | 医療 医薬 健康
トレンド◎日本発、開発進む遺伝子組み換えを使った「経口粘膜ワクチン」 遺伝子組み換え米でコレラも薬剤耐性菌も解決

加藤勇治=日経メディカル

 東京大学医科学研究所内の隔離温室である遺伝子を組み換えたイネが栽培されている。このイネから収穫したコメを経口摂取するだけで、コレラや毒素原性大腸菌による下痢の予防が可能。昨今懸念が高まっている薬剤耐性菌問題を解決する切り札としても期待されている。 日経メディカル 2016/9/20
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ノーベル生理学・医学賞受賞... | トップ | 肺アスペルギルス症の治療効... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。