バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

ヒトにおける非常に優れた平均余命に関連したEXO1プロモータ多型

2016年11月20日 | からだと遺伝子
ヒトにおける非常に優れた平均余命に関連したEXO1プロモータ多型
出願人: ユニヴェルズィテーツクリニクム シュレースヴィッヒ-ホルシュタイン
発明者: シュライバー,シュテファン, ネーベル,アルムート, ティル,アンドレアス, フラッチバルト,フリーデリケ, ローゼンスティール,フィリップ

出願 2010-538489 (2008/12/22) 公開 2011-510615 (2011/04/07)

【要約】本発明は、ヒトにおける非常に優れた平均余命に関連するエキソヌクレアーゼ1(EXO1)プロモータ多型に関する。より具体的には本発明は、遺伝子が突然変異していることが分かっているEXO1のプロモータ領域に関する。さらに本発明は、EXO1の転写リプレッサーとして転写因子E47を伴う遺伝子制御機構に関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2011510615/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カロリー制限を評価する方法... | トップ | 長寿と健康寿命の延伸効果が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

からだと遺伝子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。