バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

虚血性疾患治療剤

2016年09月18日 | 循環系 心臓
出願人: 国立大学法人浜松医科大学, 中外製薬株式会社
発明者: 梅村 和夫, 武藤 厚, 池田 幸弥

出願 JP2006302022 (2006/02/07) 公開 WO2006082974 (2006/08/10)

【要約】本発明は、血栓塞栓性虚血性疾患の発症後、特に血栓又は塞栓形成後に投与するための、組織因子阻害物質を含む医薬組成物、一次血栓形成後に投与するための組織因子阻害物質を含む複次血栓形成抑制剤、血栓又は塞栓形成後に投与するための組織因子阻害物質を含む血流低下抑制剤、および一次血栓形成後に組織因子の作用を阻害することにより複次血栓の形成を抑制する方法に関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2006082974/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腎機能低下リスクの評価方法  | トップ |  「遺伝子レベル」で免疫シス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

循環系 心臓」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。