バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

血圧制御異常の新規治療法

2017年07月12日 | 創薬 生化学 薬理学

出願日 平成27年11月30日(2015.11.30)
公開日 平成29年6月8日(2017.6.8)
発明者
五嶋 良郎
中村 史雄
増川 大輝
及川 雅人
出願人
公立大学法人横浜市立大学

発明の概要 【課題】 高血圧症、低血圧症に関する治療戦略をもたらすこと。
【解決手段】 血圧制御剤として有効な物質をスクリーニングするための、ドーパ受容体OA1とα1Bアドレナリン受容体との複合体の使用。ドーパ受容体OA1及び/又はα1Bアドレナリン受容体を強制発現させたことを特徴とする、ドーパ受容体OA1とα1Bアドレナリン受容体とを共発現する細胞。ドーパ受容体OA1とα1Bアドレナリン受容体との複合体を標的とする血圧制御剤。 J-Store >>国内特許コード P170014381
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカの「トランプ大統領... | トップ | 川崎病の検査方法およびキット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。