バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

スーパー販売のポテトサラダを食べた6人がO157に感染 5歳女児重体、2人重症 埼玉

2017年08月22日 | NEWSクリッピング
SankeiBiz.,2017.8.21

【秋田発】最先端ITで安心安全で質の高い日常を。仙北市の挑戦[PR]
食彩館マルシェ籠原店のチラシに掲載されていたポテトサラダ。現在は販売されていない

食彩館マルシェ籠原店のチラシに掲載されていたポテトサラダ。現在は販売されていない【拡大】

腸管出血性大腸菌O157(東京都健康安全研究センター提供)
 埼玉県は21日、同県熊谷市拾六間のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に入る総菜店「でりしゃす籠原店」で買ったポテトサラダを食べた6人が腸管出血性大腸菌O157に感染し、うち女児(5)が意識不明の重体、男児(4)と女性(60)が重症になったと発表した。いずれも入院中で、退院のめどは立っていない。
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170821/cpb1708212002008-n1.htm
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選択的Th2免疫反応抑制剤 | トップ | 今までにないエイズウイルス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NEWSクリッピング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。