バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

新しいデザインの小型抗体フォーマットを開発

2017年09月17日 | 抗体 免疫 抗原 
―創薬ターゲット蛋白質の結晶構造解析の促進に期待―

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.09.15
大阪大学 日本医療研究開発機構

大阪大学蛋白質研究所の高木淳一教授らの研究グループは、全く新しいデザインのフラグメント抗体※1のフォーマットを開発しました。
https://research-er.jp/articles/view/62834

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ト細胞におけるミトコンドリアDNAの維持機構を発見

2017年09月17日 | 細胞と再生医療
~生きた細胞でミトコンドリアDNAが増える様子を観察~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.09.15
名古屋大学

名古屋大学大学院理学研究科(研究科長:杉山直)の佐々木成江(ささきなりえ)准教授、佐々木妙子(ささきたえこ)大学院生、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)の佐藤良勝(さとうよしかつ)特任講師、東山哲也(ひがしやまてつや)教授の研究グループは、細胞の中でエネルギーを作るミトコンドリアに含まれるDNA(mtDNA)が、ヒト細胞の中で増えていく様子をとらえることに初めて成功し、mtDNAが正常に維持される仕組みを明らかにしました。

https://research-er.jp/articles/view/62715
コメント
この記事をはてなブックマークに追加