バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

世界初!オレキシン受容体拮抗薬のせん妄予防効果を実証

2017年08月19日 | 医療 医薬 健康
~せん妄の治療から予防へのパラダイムシフト~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.18
順天堂大学

 順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学の八田耕太郎教授、臼井千恵准教授らの研究グループDELIRIA-Jが2015年4月から開始した「スボレキサントのせん妄予防効果: プラセボ対照ランダム化比較試験」の臨床研究の結果、その有効性が明らかになったので報告いたします。本研究により、オレキシン*1 受容体拮抗作用による新規不眠症治療薬であるスボレキサント*2にせん妄*3の予防効果があることが判明しました。

https://research-er.jp/articles/view/61776
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性染色体異常の不妊マウスから産仔の作成に成功

2017年08月19日 | 医療 医薬 健康
-生殖細胞形成異常の原因究明や治療法開発の可能性-

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.18
京都大学 科学技術振興機構

 京都大学大学院医学研究科の斎藤通紀教授 [兼 科学技術振興機構(JST)ERATO 斎藤全能性エピゲノムプロジェクト研究総括、京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)主任研究者、京都大学 iPS 細胞研究所研究員] 、と同研究科の大田浩助教は、英国 Francis Crick 研究所の James M. A. Turner 博士、廣田孝幸博士らとの共同研究で、性染色体トリソミーを有する不妊マウスの線維芽細胞 注6から、正常な核型を有する iPS 細胞を作成し、それらから始原生殖細胞様細胞・精子・健常な産仔を作成することに成功しました。
https://research-er.jp/articles/view/61754
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種子の寿命をコントロールする -長寿命かつ発芽力の高い種子の開発に貢献-

2017年08月19日 | 医療 医薬 健康

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.18
理化学研究所

理化学研究所(理研)環境資源科学センター適応制御研究ユニットの瀬尾光範ユニットリーダー、佐野直人特別研究員、セルロース生産研究チームの持田恵一チームリーダーらの共同研究グループ※は、「プライミング[1]」と呼ばれる種子処理後の種子寿命の減少には、植物ホルモンの一種である「ブラシノステロイド[2]」が関与することを明らかにしました。
https://research-er.jp/articles/view/61773
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す

2017年08月19日 | 医療 医薬 健康
近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す
――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは

人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させる新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている。
「近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した。がん患者を対象にする臨床試験も順調に進み、2~3年後の実用化を目指している。

http://www.mugendai-web.jp/archives/6080
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーラルセックスが癌の原因に!?厚労省も警鐘鳴らす危険性

2017年08月19日 | 癌 ガン がん 腫瘍
ダイアモンドonline,m2016.11.25


木原洋美:医療ジャーナリスト バックナンバー一覧へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月25日から12月1日までの1週間は、「性の健康週間」。実は、先進国で性感染症が増加傾向にあるのは日本だけと言われる。その理由は正しい知識が広く浸透していないせいかもしれない。特に、アダルトビデオなどでお馴染みのオーラルセックス(口腔性交)は「妊娠の心配がない」と無防備な人も少なくない。性感染症を無症状のまま、広げてしまうリスクもある。

http://diamond.jp/articles/-/109205
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腸内細菌をめぐる最近の話題 2015

2017年08月19日 | 医療 医薬 健康

金井 隆典

日本消化器内視鏡学会雑誌 Vol. 57 (2015) No. Supplement2 p. 1878

http://doi.org/10.11280/gee.57.1878

教育講演(JDDW)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加