バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

熊本テックプラングランプリ~最優秀賞には「ヒト化マウス研究所」(熊本大学)が選ばれました

2017年08月03日 | NEWSクリッピング

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.03
熊本大学

熊本県、株式会社肥後銀行、国立大学法人熊本大学、一般社団法人熊本県工業連合会及び株式会社リバネスの5者を構成員とする「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」では、アグリ・バイオ等の自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとする起業家を発掘・育成する創業支援プログラムを運営しています。

https://research-er.jp/articles/view/61346
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不整脈に「衝撃」的な解決策 - 頻脈性不整脈の新規治療法開発に成功 -

2017年08月03日 | 医療 医薬 健康

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.03
東北大学 日本医療研究開発機構

東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野の下川 宏明(しもかわ ひろあき)教授の研究グループは、頻拍性不整脈に対するアブレーション治療 注3の分野において、衝撃波を用いた全く新しい治療法を開発し、動物実験でその有効性・安全性を報告しました。
https://research-er.jp/articles/view/61343
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体内再現した「臓器チップ」、京大チーム開発…抗がん剤副作用も確認可能

2017年08月03日 | 癌 ガン がん 腫瘍
読売新聞(web版)yomiDr.,2017年8月2日 ニュース・解説

 人の臓器や組織の細胞を組み込んで、体内に近い状態を再現した「臓器チップ」を開発したと、京都大のチームが発表した。

 実験動物を使わずに抗がん剤の副作用を確認でき、医薬品の開発に役立つという。論文が英科学誌電子版に掲載された。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170802-OYTET50070/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体内再現した「臓器チップ」、京大チーム開発…抗がん剤副作用も確認可能

2017年08月03日 | 癌 ガン がん 腫瘍
読売新聞(web版)yomiDr.,2017年8月2日 ニュース・解説

 人の臓器や組織の細胞を組み込んで、体内に近い状態を再現した「臓器チップ」を開発したと、京都大のチームが発表した。

 実験動物を使わずに抗がん剤の副作用を確認でき、医薬品の開発に役立つという。論文が英科学誌電子版に掲載された。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170802-OYTET50070/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALSに新たな手がかり アンチセンス医薬の可能性

2017年08月03日 | 創薬 生化学 薬理学

L. ペトルチェリ(メイヨー・クリニック) A. D. ギトラー(スタンフォード大学)
日経サイエンス  2017年9月号

9番染色体にあるDNA塩基配列中で過剰に反復されている“ 文字列” が,大部分の
遺伝性ALSと一部の弧発性ALSの原因となっていることが明らかになった。 「ALSに新たな手がかり アンチセンス医薬の可http://www.nikkei-science.com/201709_062.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「子宮移植」 病院がプロジェクトチーム設置

2017年08月03日 | 細胞と再生医療

生まれつき子宮がない女性に親族などから提供された子宮を移植して出産できるようにする「子宮移植」の実施に向け、名古屋市にある病院がプロジェクトチームを設置し、倫理的な課題などについて検討していくことを明らかにしました。
子宮移植は、生まれつき子宮がなかったり、がん治療などで摘出したりした女性に親族などから提供された子宮を移植し、出産できるようにしようというものです。NHKニュース 2017年8月2日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加