あぁ・・・このままでは終われない!脳内出血奮戦記

ひとり暮らしを突然に襲ってきた脳内出血 なんとかしなければ!
毎日わくわくキラキラを発見しながらのトレーニング記録 

倒れた時 頭が割れるような激しい頭痛はありませんでしたかっ?

2016-10-12 13:55:47 | 発症から退院まで
2012年2月、救急車ではこばれた急性期病院で、何度もこう聞かれた。
脳内出血は激しい頭痛が起こることが多いらしい。
ここからして多くある例とは少し違っていたようだ。

仕事は繁忙期を終えて連休中だった。
1月30日始発電車で新潟へ。親の介護の件だった。当時のビジネス手帳には新幹線+在来線の時刻表が記されている。
一泊予定だったがこの年は稀にみる豪雪の年!
電車が止まりそうな勢いで前が見えないほど雪が降り続く・・・急遽トンボ帰りとなったのだった。
一日中冷蔵庫の中にいたような気分だった。身体もココロも疲れていたかも知れない。
結局これが上越新幹線の最後の乗車となってしまった・・・。

頭痛の記憶は、ないが一度だけ大きくグラリと揺れた、フラついたのだ。
倒れる4~5時間前のこと。しばらく横になっていたら治まったのだ。
これが予兆といわれればそうかも知れない・・・。

クルクルと動けているから健康だとは限らないのだと思い知らされた。
それもまさか脳だなんて・・・。

頭痛をともなわない脳内出血もあるのです。
倒れた時・・

気温の低さに覚悟をしていたわりに西陽が射し込み28℃の室温にも大崩れなく、筋肉群も穏やかでいてくれる。
なんと言っても「 おひさま 」ですね♪~


人気ブログランキングへ
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倒れた時に着ていた服は、い... | トップ | 4年ぶりにストレッチポールに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む