あぁ・・・このままでは終われない!脳内出血奮戦記

ひとり暮らしを突然に襲ってきた脳内出血 なんとかしなければ!
毎日わくわくキラキラを発見しながらのトレーニング記録 

つめ切り どうやっていますか?SOLINGENの爪切りでっ!

2017-04-17 13:15:27 | 肩関節亜脱臼うで手 改善へのあゆみ

40年近く愛用のSOLINGEN ピッカピカに

磨く前のSOLINGEN &つめやすり 

それまでは他力本願だった 「 爪を切る 」ということ。
発症から3年後のころ。
左人差しゆび(マヒ側)に指令が少しでも届き始めると真っ先にやらせたのが爪切りだ。

爪切りは結構好きである。ストレス解消にもなっていた。
それもこのゾウリンゲンの爪切りだったからこそだ。

若いころ、職場の先輩から教えていただいたのだ。
従業員価格で4000円以上した記憶がある。
「高いなぁ~」そう思ったが 40年近くも愛用している(笑)
ドイツの刃物の都市。

じゃぁ右手ゆびは?(健がわ)
そこで、「 つめやすり 」を必死で訓練し今に至っている。
爪切りって「今、切りたいっ!」ってなりませんか?
人を頼むとなるといつでもできるとはいかない。
気になりだすと、つい歯で噛んでいたのだった(笑)

綺麗によみがえった爪切りはスベスベ握る手が気持ち良~~い。
グッタリ疲れも吹っ飛ぶってもんだ。

この身体もよみがえるといいなぁ・・イメ~ジイメ~ジ♪~
つづく・・

人気ブログランキング





『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シーリングライトのお掃除で... | トップ | あれっ?モジュラ~か?また... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む