あぁ・・・このままでは終われない!脳内出血奮戦記

ひとり暮らしを突然に襲ってきた脳内出血 なんとかしなければ!
毎日わくわくキラキラを発見しながらのトレーニング記録 

突然変異?!な日

2017-09-19 18:38:22 | 内反足のあゆみ・歩行
     

うつうつイライラグダグダな日々が5カ月にも及んでいる。
こんなことから早く脱出しなければっ!
    と
思いながらも気温に翻弄されて、ココまで来てしまった。 
先週からの秋風にココロも身体もチョットだけ軽く感じるようになってきていた(オッ!)

今朝は目覚めからして違った。
なにやらイイ予感。
身体がいつになく動きたがっているではないの。

当然ながら
「おおっ!ヤル気が」フツフツと湧いてくる(笑)
これはチャンスッ!
と、ばかりに出かけることに即決!!

こんな気持は4月のMRI検査の時以来である。検査の日・・
で、気の向くまま足の向くまま・・・

2012年2月に倒れ、
     7月に退院
そして12月に歩いた道のりを歩いてみたいと思った。
自分の身体に自信を持ちたかったから・・・

2012年12月当時
90分かかって歩いた道のり。
スローモーションのような歩行だったが、
上肢は現在の半分以下の重さだった。
気力だけで歩いた気がする。
必ず回復するぞぉ!
と、怖い物知らずだった5年前(笑)

その年が暮れ、年明けからの初めての冬の厳しさに
すっかり身体が大崩れしてしまい暗黒の3年間の始まりとなってしまったのだった。
気温に対する身体の反応をもっと早く気づいていたなら・・・。


不安だらけながら、
アゴを引き
胸を張り、
杖1歩=4歩数という歩行スタイル

1歩1歩踏みしめて歩き出す。

5年前の記憶を呼び起こし、
道路が整備されていたり、見覚えのあるお店に目をやり、
秋晴れの中の散歩、いや歩行訓練だ

あの時90分かかっていた距離を
なんと 45分で歩けていた。
飛び上がらんばかりのうれしさ!!
因みに
倒れる前は、15分の距離。

復路はウキウキルンルン!!
帰宅するなり
びっしょり汗をかいたので全部着替えて腹ごしらえに2時間。
久しぶりに美味しいっ!!と感動の瞬間。

お腹がふくれればその後は・・・
グッスリ2時間あまり、お昼寝してしまった(笑)

うれしい感動の いちにち
ukiuki PCに向かいたくなったという理由(わけ)である。

自分ではうまくコントロールできない 身体&脳。
ukiukiココロがしぼんでしまわぬように
筋肉もココロも
これからストレッチでいたわるとしよう。

「 突然変異 」


2007年 9月17日 撮影の 富 士 山
雲がとっても変わっていて思わずパシャリ!!富士山の街・・

人気ブログランキング
















『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終活はじめ | トップ | 体調が大きく変化したコノ夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

内反足のあゆみ・歩行」カテゴリの最新記事