あぁ・・・このままでは終われない!脳内出血奮戦記

ひとり暮らしを突然に襲ってきた脳内出血 なんとかしなければ!
毎日わくわくキラキラを発見しながらのトレーニング記録 

チョットだけ歩幅を広げてみよう に挑戦

2017-11-09 15:47:35 | 内反足のあゆみ・歩行
あさブログに向かった後、行ってきました歩行訓練っ!!
お昼になろうかという頃出発。

行ってみたいと思っていた坂道コ~スに挑戦してみることに。


これまで横断歩道での大幅振り出しを意識すること2ケ月間。
いままでの2倍か?!ってくらいマヒ足(右側)を振り出す(笑)

ある日、たまたま観ていたテレビの健康番組で
「 歩幅をちょっとだけ広げてみましょう 」の言葉がピ~ンときたのだった。

その日から更に体幹を鍛えることに没頭(笑)
何かに没頭できてる時って痛みもウツウツ虫も近寄ってはこない。

外(そと)歩きの機会はめったにないがチャンス到来の時は見のがしはしない(笑×2)

ゆるやかな坂を登ること20分間。
思いの外、前へ前へとふりだす足はスムーズ(いいカンジ)
杖1歩 = 足4歩
膝までの長い装具。

サンサンと降り注ぐ陽の中、気持もサクサク。
予報どおり北風が強い。
時折 木の葉がアスファルトをカラカラと音をたてて坂道を登っていく。

青い空が広がる坂の上は、なんともすがすがしい。

さて、折り返しを  と、
ええっ?!
こんなに急な坂道だったの?状態。
登りと下りではえらい違いだ(笑)
初めて通る道は人影まばら、タクシ~も見かけない(エ~ン)

ソロ~リ ソロ~リと坂道を下る。
帰り道は、たっぷり30分間。

お腹をぐぅぐぅ鳴らして帰宅の途に就いた。

このあと休憩timeに突入しちゃったら明日の朝までzzzか。

心地よい疲労感!!

自分でもビックリするくらい動いてくれる日がある。
年に1、2回の筋肉軍ゴキゲン曜日 きょうは特別な日のようだ。



人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然変異?!な日

2017-09-19 18:38:22 | 内反足のあゆみ・歩行
     

うつうつイライラグダグダな日々が5カ月にも及んでいる。
こんなことから早く脱出しなければっ!
    と
思いながらも気温に翻弄されて、ココまで来てしまった。 
先週からの秋風にココロも身体もチョットだけ軽く感じるようになってきていた(オッ!)

今朝は目覚めからして違った。
なにやらイイ予感。
身体がいつになく動きたがっているではないの。

当然ながら
「おおっ!ヤル気が」フツフツと湧いてくる(笑)
これはチャンスッ!
と、ばかりに出かけることに即決!!

こんな気持は4月のMRI検査の時以来である。検査の日・・
で、気の向くまま足の向くまま・・・

2012年2月に倒れ、
     7月に退院
そして12月に歩いた道のりを歩いてみたいと思った。
自分の身体に自信を持ちたかったから・・・

2012年12月当時
90分かかって歩いた道のり。
スローモーションのような歩行だったが、
上肢は現在の半分以下の重さだった。
気力だけで歩いた気がする。
必ず回復するぞぉ!
と、怖い物知らずだった5年前(笑)

その年が暮れ、年明けからの初めての冬の厳しさに
すっかり身体が大崩れしてしまい暗黒の3年間の始まりとなってしまったのだった。
気温に対する身体の反応をもっと早く気づいていたなら・・・。


不安だらけながら、
アゴを引き
胸を張り、
杖1歩=4歩数という歩行スタイル

1歩1歩踏みしめて歩き出す。

5年前の記憶を呼び起こし、
道路が整備されていたり、見覚えのあるお店に目をやり、
秋晴れの中の散歩、いや歩行訓練だ

あの時90分かかっていた距離を
なんと 45分で歩けていた。
飛び上がらんばかりのうれしさ!!
因みに
倒れる前は、15分の距離。

復路はウキウキルンルン!!
帰宅するなり
びっしょり汗をかいたので全部着替えて腹ごしらえに2時間。
久しぶりに美味しいっ!!と感動の瞬間。

お腹がふくれればその後は・・・
グッスリ2時間あまり、お昼寝してしまった(笑)

うれしい感動の いちにち
ukiuki PCに向かいたくなったという理由(わけ)である。

自分ではうまくコントロールできない 身体&脳。
ukiukiココロがしぼんでしまわぬように
筋肉もココロも
これからストレッチでいたわるとしよう。

「 突然変異 」


2007年 9月17日 撮影の 富 士 山
雲がとっても変わっていて思わずパシャリ!!富士山の街・・

人気ブログランキング
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗レない車イス 3(完)

2017-04-13 08:49:51 | 内反足のあゆみ・歩行
体調の崩れは あっという間!
それを
立て直すにはたっぷ~~りな時間を要してしまう(苦笑)
チラホラ青空おでまし2日目。
ともに身体も復活の兆し(ウレシ)

さて、車イスのお話し。
一日中身体を起こしていることが、いまだ確立していない。
ズッシリ重い上肢が原因だ。

車イスとなるとジィ~としていないといけない態勢。
これが辛いっ!!

首肩僧帽筋広背筋軍がバキバキに硬くなってしまう。
立ち姿も同様、常にゆる~い動きをしていないといけないのだ。
回遊魚かい?(笑)

小さい動きながらも、ほぐす運動必須な身体 スリスリナデナデモミモミ。
「 車イスでお出かけ 」の人ってこういう症状はないのだろうかずっと不思議だった。

それでも大病院の院内移動には車イスはやむを得ない。
周りの空気をよみながら最低限度の車イス利用となる。

だからこそ、ヨロヨロノロノロでも杖歩行が絶対条件だと退院時から目標に!強制的に!決めていた(苦笑)

5年経過して微量ながら回復部分が多い中、
唯一このズッシリ重い上肢だけは悪化の道へと駈け廻っている。
歩こ~ 歩こ~ わたしは元気ぃ~♪
人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗ラない車イス 2

2017-04-09 11:29:51 | 内反足のあゆみ・歩行
お出かけに車イスを使う場合
「 車イスを押してくれる人 」が居ないと利用できない。

おひとりさまであるfunsenkiにとっては重要度は低い・・・。

6ケ月近く止まったままの生活。
退院後、まず金融機関に連れて行ってもらったのである。

この先どうなるかわからない・・・。
「 本人が手続きできる時にっ!」という思いからであった。
金融機関口座の整理をしたのだった。口座はあれど中身は薄~い(笑)

泣きながら(心の中では)口座閉設の手続きに必死だった。
ひと言、口を開けば涙声になる始末・・・。
この時のことはあまり覚えていない(苦笑)

タクシーのトランクが閉まり切れない車イスを丁寧に対応してくださった。
運転手さんにはいつも当たりッ
つづく・・
人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車イスに乗ラない理由(わけ) 乗レない理由 だから、なんとしても歩くんだっ! 1

2017-04-08 11:15:31 | 内反足のあゆみ・歩行

数日まえ撮影 手前に杖のグリップが・・右手には 杖ぶら下げ+携帯電話カメラ操作

2012年2月 急性期病院からリハビリ専門病院へ転院。
七夕さまのころ退院したのだった。
温室からの船出・・

自宅は車イス不可能な環境だ。
室内はつたい歩き状態

杖+長装具着用必須で、
10数歩補助してもらいながらの歩行がやっとだった当時・・。
my 装具

病院のロ~カは車イス片足漕ぎ・杖歩行がなんとか出来てても
病院の外の世界は全然違っていた。
厳し~~い世界っ!

退院に向けて電動ベッドやスタンド型てすり等が整えられていた
そのひとつに「車イス」も用意されていた

もちろんその度に確認があったと、なんとなく記憶しているのだが・・
知らないうちにかい?状態(苦笑)

ごらんのようにお気に入りの住まいは、
道路にでるには2段の階段を克服しなければならない。
スロープも端っこにあるものの台車が猛スピードでころがるほどの急こう配(笑)

腰をガッチリ支えてもらいながら、抱きかかえられながらの昇り降り。
これが怖いのなんの!
特に降りるときなど命がけだ。
これが4ケ月あまりつづいた・・。

車イスなどあっても介助してくださる人でさえ道路にセットするまでが大変。
1年間で使用頻度は、わずか2回だった。
つづく・・・

人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「 かがむ 」訓練 散歩中

2017-04-05 17:59:46 | 内反足のあゆみ・歩行


桜  photo by 羊san.


風もなく 青空が広がる、気温は20℃予報。
週明けから続いている好天気。

同行を願って散歩に出てみた。
道路に出るには2段の階段を昇らなければならない。
両足揃えで慎重に・・・。

よそ宅さまの植木を眺めながら春色を楽しむ。
ちょっと歩くと足取りが良くなってくる。ウォ~ミングアップ終了。
次はちょっと急こう配の石段に挑戦だ。
この時すでに右左と一段ごとに足が出ている。ヨシっ!!

頂上ににたどり着くも、手すりは最上段までだっ!
あと一歩分、頂上に手すりがあればいいのにね~と同行者と話す。

これを設計した方は、健康な若い人なのだろうと思った。
子どもや高齢者でなくとも不便で危険だと思う。

あと杭一本なのになぁ・・・。予算がつかなかったのだろうか・・・。
近くには公園もあるというのに・・・。
ザンネン・・・。
行政のやることは五体満足で元気あふれる若者が基本になっているのだろうな・・・。

気を取り直して桜を求めてゆっくりと、ガッチリと腕を組んでもらい歩行する。
あっちもこっちにもと目がいく、その分危険が伴うわけで・・・。

で、今日の戦利品だ。
身体のことを忘れて花を追いかけパシャリっ!
ほとんどがシャガム態勢である。
道路だって下り坂は特に注意が必要だ。

途中、工事のおじさんが挨拶をくださる。
重機が入って地盤整備の模様、新築工事のようだ。

1時間半の散歩はとても充実したものだった。

今夜も20:00にはバタンキューだろう(笑)
花々の名前は後日ゆっくり調べるとしよう♪~

人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へるぱーさん同行で お買いものへ行くっの巻

2017-03-29 17:18:35 | 内反足のあゆみ・歩行
3月から新しいヘルパーさんに代わった。
5回目にしては、コミュニケーションもうまく行っている、と思う(笑)

朝の体調も良く、予てからの計画実行!!
今月3回目の外出は、思いの外足さばきが良くなっていることに気づく。
横断歩道は自主トレ成果のバロメ~タ~である。

Yヘルパーさんは、funsenkiよりも背が高いので腕を組んでもらっても頼りがいがある(ウレシ)

倒れる前に行ったことのあったお店めぐりだ。
と、お店の方と親しいらしく えっ?!!

なんとッ地元出身だったのだ。
これはうれしいっ!心強い!3軒もハシゴする。

1時間半の外出は、自分でもビックリ。
ヘルパーさんもビックリ(笑)
満足度120%!!

次回は、あのお店このお店と会話も期待も膨らむ。
桜めぐりなんかも出来るかもしれない。

こいつぁ~春から・・・♪~


人気ブログランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マヒ側での「 片足立ち 」できますか?

2017-03-09 17:32:28 | 内反足のあゆみ・歩行
健側(右足)での片足立ち

リハビリ病院を退院する時点で掴まり立ちさえ危うい状態だった・・・。
ズッシリ重い左上肢はバランスをとることができない。

発症後3年後ころから少しずつ出来るようになってきた。
5年経過した現在、掴まらずに健側での片足立ちが可能になってきている。が
危うい時もあるので条件付きだ。

これがマヒ側となると・・・。
現在、両足でのつま先立ちは、ガッチリ掴む → 軽くつかむ 
マヒ手はといえば、添えるだけ(笑)

と言うところまできているが足首ガッチガチ硬いままだ。
足裏にはスポンジがくっついているかのような感覚だ。

マヒ側での片足となると・・・
まず、ひざがカクッ!と折れてしまう。
両足を着いていてもマヒ足に、より体重をかける訓練しているが
めざましい改善にはまだまだ時間がかかりそうだ。

時々実験してみる。
1・・と数える前に両足着地してしまう。
転倒に厳重注意しながら気が向くと挑戦している。

もっともっと暖かくなったら本格的に取り組もうと思う。
片足立ちが可能になれば装具とも卒業できるのではないだろうかと思う・・・。

筋肉が地面をガシッとつかめるようにならなくては!
あの大逆襲が来る前は、良い感じで足裏がシッカリ着地していたんだから・・・。

脳からの神経回路が足裏まで届くのはいつになるのだろうか・・・。
久々に西日が射し込んできた。
さぁ 開脚ストレッチtime開始♪~

人気ブログランキング




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空を味方につけてっ!

2017-01-23 19:50:08 | 内反足のあゆみ・歩行
陽射しはあるものの厳しい寒さが続いている。
コノ身体には堪える・・・

外出厳禁もやむをえずの2回目(ナミダ目)

きょうだっ!!と奮起して2時間あまりの外出をしてきた。

前回より1枚多い下衣ズボンタイプ4枚重ね、帽子メガネマスクという防寒姿(笑)
お出かけ準備は、相変わらず戦争だったが外にでてしまえばこっちのもん!!
きょうは時間の制約がゆるいのだ。
この季節に外出など脳内出血に倒れてから初めての快挙である。
実に5年ぶりっ!!

青空の下、無事帰宅するとすぐさま雲が・・・なんと幸運なっ!

その後はウトウト休養timeとなり、こんな時間になってPCに向かっている(笑)

任務遂行まで、あともう1回の外出が強いられている。
きっと青空になるだろう イヤきっと成るっ!!なっておくれェ~!
心地よい疲労感の いちにち♪~

1月生まれのアナタと~乾~杯~

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016に想うこと・・

2016-12-30 09:24:43 | 内反足のあゆみ・歩行
年明けから体調大崩れの今年は、blog更新も途絶えがちで止めてしまうのか?という事態に・・・。
6月ころからようやく盛り返してきたほど(笑)

あれから半年、体調を取り戻せたかというと限りなく近づいている状態ではある。
お天気も前年のほうが良かったのだなと1年前の記事を見返している。

これからの超難関を乗り越えられるのか?という季節だからこの先どうなるのかなど解らない、恐怖っ!!
やはり「1年の計は春 」な身体。

あ、ひ・と・つ・あった。
ココロ的には年々強くなってきている気がしている(笑)
不安はいっぱいあるけど同じくらいの意欲も湧いてきた2016年だった。

トイレがパッと華やかになり、あの つま先立ち訓練も新たな気持ちでていねいにやれそうだ(ワクワク!)
ガッチリ掴まっていた右手(健側)の力が少し軽くつかまるくらいになってる。
トイレの神様っ!よろしく~♪
つま先立ち訓練を・・

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加