沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

アグニ、のち、ケラマ!

2017-06-13 | ファンダイビング
今日は粟国遠征なり。
といっても、微妙な海況の中、
1本のみ筆ん崎で気合でなんとか潜ってきましたよ。

まずはゲストを一枚。
船酔いグロッキーも海に入れば、復活なのだ。

そして小玉ながらギンガメアジの群れ。

玉というよりも、川のようになりつつありますが。
ぼちぼちカップリングしている個体も目につくように。

撮影に夢中なゲスト達。
シンクロしてる~。

そうこうしてるうちに、ロウニンアジも登場。
ギンガメアジの群れをかき分けてきましたね~。

接近戦で下からアングルで。

で、これにて粟国はオシマイ。
2本目からは平和な慶良間で潜ってきましたよ。
まずはマグロ。
小さいながらもちゃんとイソマグロですよ。

オオセ。
穴ぼこにハマりこんでおりますな。

おやっと見つけた極小なホシゾラワラエビ。
こんなに小さいの初めて見たかも。
頭とヤギのポリプの大きさが同じくらいだ~。

ピグミーシーホースもなんとかゲット。
目が合ったね~。

深いところでクリーニング中のネムリブカ。
サメ好きなゲストはテンションアップ。

3本目はお馴染みのマンタポイントへ。
といっても、見れたのはこのエイでしたが。
マダラトビエイがブイーンとね。

フタスジリュウキュウスズメダイの群れに紛れるナンヨウハギの幼魚。
ちょっと変だという自覚はあるんだろうか。

ミナミハコフグ。
黄色いサイコロ。

アカシマシラヒゲエビ。
クリーニングシュリンプだね。

マルトサカガザミ。
緑のカニだってば。

なぜかメインの根はアマミスズメダイがいっぱい。

名残惜しく離脱。

この後も、チラッとロウニンアジ、
でっかいネムリブカのペアが見れましたよ~。


これにておしまし。
明日は通常慶良間便にて。
本日は大変お疲れ様でした~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクロからジンベイまで! | トップ | 運瀬のアカウミガメ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファンダイビング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。