沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

砂辺のタイマイ!

2017-03-24 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストと、
到着後に午後から砂辺へ。
朝は時化ていたみたいだけど、
午後過ぎにはかなり波が落ち着いてくれたみたい。

で、ちょいウネリのある中のエントリー。
透明度抜群、そして貸切ですね。

ソフトコーラル。
もりもりなのだ。

イロブダイの幼魚。
オレンジマスクだな。

そして何気に今日のミッション。
そう、海底泡盛ってやつですな。
あ、一本ワインが混じってますが・・・。

ゲストと一緒に記念撮影。
無事に回収できることを祈って。

大仕事を終えて、あとは通常のファンダイブ。
ミドリリュウグウウミウシ。
といっても青色ですが。

コールマンウミウシ。
ザ・スタンダードだね。

うっかりウミガメも。
ダッシュで逃げるタイマイをかろうじて。

ウネリボンバーだけどメンツルなので、
青空に浮かぶ雲まで見えちゃうよ。

2本目、まずはポストから。
おっ、これはいかんのでは・・・。
取出口がオープンだ。

カクレクマノミ。
やっぱ今までの子とは違うのかな~。
カメラサービスが悪いのだ。

チョウチョウコショウダイ。
クリーニング中。

ミナミクモガニ。
ウホウホっとな。

ピグミーシードラゴン。
お腹パンパン。
もう臨月って感じでしょうか。

いつもの鉄管。
透明度がいいので、全体がはっきり見えましたね~。

ヒレナガネジリンボウ。
以前はヤシャハゼがいたのに、
いつの間に入れ替わったのか。

砂地を泳ぐゲスト。

ムチカラマツエビ。
オレンジ色だね。

最後はクロスジリュウグウウミウシ。
ウネリに揺られてのこの一枚。


これにてオシマイ。
明日はケラマへ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しのツバメウオ!

2017-03-23 | ファンダイビング
今日は真栄田岬へ。
リピーターゲストとマンツーマンなり。

まずはゲストを一枚。
透明度抜群、そして空いております!

どーんと深場に降りて、
ヒレナガネジリンボウ。
ん~、ヒレにピントがきてるじゃん。

チンアナゴ。
これは手強い。

ヤノダテハゼ。
逃げ込む瞬間に黄色の尾鰭がチラッとね。

シマウミスズメ。
後ずさりが超可愛いのだ。

ホシゾラワラエビ。
ハッと見たらおりましたよ~。

ユキヤマウミウシ。
只今、大量発生中。

ミゾレウミウシ。
こちらもゴロゴロと。

ゾウゲイロウミウシ。
クネっとした瞬間に。

シロタスキウミウシ。
これはレアなんじゃない!

ハギがいっぱい。
こんなに群れるって。

こちらはハマフエフキ。
一丸となってるのって珍しいよね~。

イソギンチャクに挟まれるよーに。
アカホシカニダマシなのだ。

クシモトミドリガイ。
上から降ってきましたよ。

オドリハゼとブトウテッポウエビ。
グレープではありませんので!

ツバメウオ。
癒されますね~。
でも、がっつき度合が半端じゃないってば。

青の洞窟。
フラッシュバージョン。

こちらはノンフラッシュバージョン。
どっちが好みかな~。

イガグリウミウシ。
ぐりぐりぐり。

タイヘイヨウウミウシっぽいヒラムシ。

イソバナカクレエビ。
スケルトンなのだ。

いっぱいのロクセンスズメダイ。
ひょっとして産卵準備中かな。

スミゾメミノウミウシ。
擬態上手。

おやっと見つけたオトヒメウミウシの小さいの。
小さいうちは可愛いけど、大きくなるんだよね~。

クモガニの一種。
華奢な体。

ホウズキフシエラガイ。
ミカングミだね。

こっちはミナミクモガニ。
かつてはオラウータンクラブとも呼ばれてたけど。

アンナウミウシ。
後姿をバシッと一枚。

最後はマイチョコウミウシ。
チョコチップというよりも、スプレーチョコって感じだね。


これにてオシマイ。
がっつりビーチ3本、お疲れ様でした。
またのお越しお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨大ゴシキエビ!

2017-03-21 | ダイビングライセンス取得
今日も奥武島へ。
2日連続で潜ると、持ちネタが・・・。
って、安全第一で潜ってきましたよ。

まずは緊張気味なゲストから
もうちょっとリラックスですよ~。

昨日も見たウミヘビ。
もうビビらないよね。

水温22度。
陸上は極寒ですが、海の中は変わらず。
きっと明日にはサクッと水温が下がりそうだけど。

ヒラムシ。
大きな個体でしたね~。

ホシゾラウミウシ。
なかなか絵になるウミウシ。
モデルとしても心得ておりますな。

コナユキツバメガイ。
この周辺、随分長いこと大量発生してますな。

巨大なゴシキエビ。
ちょっとビビるってば。

いい感じに緊張もほぐれてきてこのピースサイン。
流線型に泳げてますね。

2本目は友人の方も加わって。
相変わらず耳抜きに苦戦中のゲストを見守ります。
時間はかかりますが、フリー潜降もばっちりですね。

キカモヨウウミウシ。
ハグしちゃう。

ガンガゼエビ。
こんなに危険な場所が住処だなんて。

植付サンゴとゲスト。
今日は昨日の透明度も半分くらい。
やはりダイバーがいっぱい入ると濁るのか・・・。

ルリスズメダイ。
蛍光ブルー。

ムラサメモンガラ。
目立ちますね~。

テングカワハギ。
殺風景な奥武島ですが、
いるところにはいるんですよ~。

一面に広がるサンゴの群生。
これは凄いってば。

いい場所に隠れていたヒバシヨウジ。
これなら接写もバッチリだね。

最後は二人そろって一枚。


お疲れ様でした~。
そして、無事ダイバー認定おめでとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳抜きに大苦戦!

2017-03-20 | ダイビングライセンス取得
今日は奥武島へ。
朝から雨、雨、かと思いきや、
講習が終わる頃にはスカッと青空が広がりましたね~。
気が付けば半袖でも汗ばむくらい。

潜降しての最初の一枚。
ハイ、耳抜きに大苦戦でござる。
それでもなんとか潜りまして。

ムカデミノウミウシ。
ほんと、目に付くウミウシはコイツばっかりだ。

イイジマウミヘビ。
ゲスト、ちょっとビビりすぎじゃないですか。

モンハナシャコ。
穴ぼこからボーンと出てきて。

セトイロウミウシ。
ようやくキレイめなウミウシが・・・。

イシガキカエルウオ。
おすまし顔なのだ。

ハマクマノミ。
ニモもどきなんて言わないで~。

おっ、かなり調子よくなってきたね。

キリンミノ。
ブイーンとな。

ヨメヒメジ。
黄色のヒゲが目立つのだ。

イソギンチャクモエビ。
プリッとな。

トウアカミドリガイ。
つぶらな瞳がこっちを見てるね。

ピグミーシードラゴン。
藻に埋もれて、危うく見逃すところでした・・・。

ハナミドリガイ。
ゲストが持参してきましたね。

最後は岩陰にいたオトヒメエビ。


これにてオシマイ。
明日は・・・、風が回って大しけになる予報。
こりゃまたもや奥武島ですかね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クジラの鳴き声!

2017-03-18 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
リピーターゲストと夏のポイントで潜ってきましたよ。

まずはモンツキカエルウオから。
鼻毛が気になる。
そして、ツノが完全復活した模様。

ジュッテンイロウミウシ。
センテンイロは多いけど、
このジュッテンは少ないのだ。

オキナワキヌハダウミウシ。
あちこちにいっぱいいましたね~。

アカテンイロウミウシ。
まだ小さな個体。
まさに海の宝石だね。

アナモリチュウコシオリエビ。
曇り空のほうがよく出てますね。

アオセンミノウミウシ。
スーパー極小なり。

ガイコツホヤ。
パンダホヤとも言われますが。

キイロウミウシ。
フリフリ~。

離れ根に渡って、イソマグロの群れ。
このぐらいの数がいれば、大きさは気にならない?

ネムリブカ。
まさに頭隠して、尻隠さずって状態。

うっかりタイマイも。
こんなところにもいるんですね~。

アカヒメジとアマミスズメダイ。

アオウミガメもゲット。
丸々とした大きな子でしたね。

本日の船写真。
水面はツルンツルンでした~。

ラストはドリフトで。
ダイナミックな地形を堪能。

キンギョハナダイが色を添えますね。

シモフリタナバタウオ。
ウツボの擬態してると言われてますが・・・。

で、これがドクウツボ。
衝撃的な太さだったな~。

ウメイロモドキがいっぱい。
この間にもクジラの鳴き声がガンガン聞こえます。

最後はカスミチョウチョウウオの群れ。

あとは帰り道はホエールウォッチングのおまけつき。
間近でしっかり見れましたよ~。



これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加