沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ギリギリな砂辺!

2017-02-21 | ファンダイビング
今日は到着後のゲストと砂辺へ。
朝からすったもんだがありまして・・・。
まあ、無事に飛行機で飛んでこれたのでヨシとしよう。

で、海のほうはシッケシケ。
ギリギリ入れるレベルって感じでしょうか。
まあ、ここまで来ちゃえば一安心ですが。

ハリセンボーン。
パンパンですな。

海中ポスト。
年季の入りっぷりが半端じゃないってば。

クチナガイシヨウジ。
本気で口長し。

太陽。
やっぱ晴れた青空の下でのダイビングは気持ちいい。
たとえバットコンディションであってもね。

アカククリの幼魚。
いや、もう若魚というステージかな。

ソフトコーラル。
なんとなくですが、冬場のほうがイキイキしてるよね。

イソギンチャクエビ。
ちなみに、ここのカクレクマノミは吹き飛んでしまったのか?

ハマクマノミ。
猛烈なウネリでブレッブレだね。

ドロップオフとゲスト。

ミナミクモガニ。
水玉サンゴに埋もれるよーに。

今日は本気でウミウシを見ない。
やっと見つけたこの一匹。
黄色のカイメンをムシャムシャしてるレモンウミウシ。

最後はカクレクマノミを。
この場所はちょっと見づらいポジションだよね~。


これにてオシマイ。
厳しいコンディションの中、よくガンバリマシタね。
まるで、デカい波を乗りこなしたサーファーのように・・・。

またのお越しお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おきなわマラソン完走!

2017-02-20 | リフィー
今日は海の予定が・・・、
なんとゲストの体調不良でキャンセルに。
ということで、昨日のおきなわマラソン結果報告ということで。

無事、完走できましたよ。



今年は25回大会ということもあって、
なんとメダルが四角。
丸じゃない完走メダルって珍しいですよね~。

ちなみに完走率は80.2%。
結構、陽射しが照り付ける暑いコンディションのレースだったわりには、
かなり高い数字かもしれません。

そうそう、タイムのほうは3時間5分19秒。
サブスリーにあとちょっと届かず・・・。
一応、サブ3.1ってことで。

毎年気になるけど、50歳以上で自分よりも速いランナーは何人いるのか?
なんと4人もおりまして、これにもびっくり。
あと、10年、まだまだ精進しなくてはと思いましたね~。



ここから先はランナー向けってことで。
ラップタイムはこんな感じ。

スタート 00:15 340位
5km地点 22:02 187位
10km地点 42:55 161位
15km地点 1:04:33 141位
20km地点 1:25:43 137位
中間地点 1:30:24 136位
25km地点 1:47:06 118位
30km地点 2:09:41 103位
35km地点 2:32:01 94位
40km地点 2:55:23 91位
フィニッシュ 3:05:19 89位

ハーフが1時間30分で走れてはいるので、
後半のダレを押さえることができれば、サブスリーもイケたのでは・・・。

ちなみに去年のラップ。

スタート 00:18 417位
5km地点 22:10 160位
10km地点 42:52 140位
15km地点 1:04:17 116位
20km地点 1:24:47 101位
中間地点 1:29:28 98位
25km地点 1:45:51 89位
30km地点 2:07:43 79位
35km地点 2:28:51 71位
40km地点 2:50:09 60位
フィニッシュ 2:59:01 59位

こう見れば、ハーフで1分の遅れはあるものの、
ギリギリサブスリーを狙えるタイムではあったのだ。

う~む、ハーフでサブスリーのペースまで追いつけなかったので、
ちょっと諦めムードが出てしまったのが敗因かも。
やはりネバーギブアップの精神って大切なのだ。

ちなみに練習で走った距離ですが、昨シーズンに比べて、やはり今シーズンは少ない。

今シーズン 10月318キロ 11月324キロ 12月339キロ 1月450キロ
昨シーズン 10月440キロ 11月400キロ 12月400キロ 1月450キロ

まあ、バタバタとプライベートで忙しかったということもあるけど、
来シーズンは月間400キロを目安にガンバリタイと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アデヤカミノウミウシ

2017-02-17 | ファンダイビング
今日はウミウシ編ということで、
残波岬、ウミウシがそこそこ出始めてましたね~。

まずはアデヤカミノウミウシ。
見た目もいいけど、ナイスネーミングだよね。

シモフリカメサンウミウシ。
これもなかなか・・・。
背中の模様がカメみたいと言われてますが。

ミゾレウミウシ。
大きな個体。
水中写真にはもってこいかも。

ババイボウミウシ。
ボテっと大きく。

エレガントヒオドシウミウシ。
こーゆーのも出てきたよ。

くっきり粒々のケラマミノウミウシ。
こやつらはそこらじゅうで大量発生中なり。

ちなみによく見かけるタイプはこんな感じ。
ひょっとして別種なのか?

シロタエイロウミウシ。
キレイめだけど、まだまだ小さいよね~。

ジュッテンイロウミウシ。
結構レア。

似てるけど普通種のセンテンイロウミウシ。

レモンウミウシ。
まだまだちびっこサイズだよね~。
柿の種ぐらいかな。

イガグリウミウシ。
ピントばっちりなのだ。

オショロミノウミウシの仲間。
ん~小さすぎるのだ。

こちらはキヌハダウミウシの仲間。
この手のウミウシも同定が難しいよね~。


これにてオシマイ。
まあ、ちらほらとですが、
ウミウシが目に付くようになってきましたよ~。

さて、ぼちぼち週末のおきなわマラソンへ向けて、
準備を開始しないとな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナポレオンフィッシュにロウニンアジ!

2017-02-16 | ファンダイビング
今日は久々に残波岬へ。
冬場に入れるのはラッキーなことですよね。
ご近所ガイドと調査ダイブってね。

海のほうはベタ凪。
といってもちょい北からのウネリは残ってますが。

振り返ると、ドーンと鎮座する残波岬灯台。

ツルツルの水面なので、
太陽もギンギンに見えますね。

いきなりのナポレオンフィッシュ。
いい具合にハマりこんでおりましたよ。
そしてこの後にはロウニンアジも!
こちらは動画にて。

マルトサカガザミ。
緑のカニ。
ここ最近、あまり見かけなくなったような気が。

そしてアオウミガメも。
ちょっと甲羅が変わってるかも。
この後にも別個体も。

ホシゾラワラエビ。
背中のM字が気になるのだ。

ガレ場散策ではでっかいキンチャクガニ。
顔とボンボンイソギンチャクの両方にピントを合わせるのは難しい。

ミナミクモガニ。
もじゃっとね。

クダヤギクモエビ。
密かなファンは多いのだ。

頭テンテンのヘビギンポ。
目がウルウルなのだ。

ブルーなスリット。

その中にはハタンポがいっぱい。

ちなみに今日は強烈な流れでして・・・、
泡が雪のようになってるのだ。

魚もいっぱい。
ビーチでこんなに群れるとは。

ハナミノカサゴが後ろと前から。

最後は超浅場のダツの群れ。
サンゴも随分と復活してきたよね。


これにてオシマイ。
いや~、今日は本気でブン流れておりまして・・・。
あっちにも行けず、こっちにも行けず。

明日はウミウシ編をご紹介。

20170216残波岬・ナポレオン、GT
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去最低水温を記録!

2017-02-11 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストと奥武島へ。
北風ならここしかないってば。

まずはムカデミノウミウシ。
いっぱいいるよね~。

ハモポントニアコラリコーラ。
スッケスケだね。

ん~、海に入った瞬間から気づいてましたが・・・、
おそらく過去最低水温再び!
もはや20度以下は何度でも一緒なのか?

それでも水中写真に興じるゲスト。
寒さにほんと強いですね~。

キヘリモンガラ。
あまりの低水温に活動停止!

モンハナシャコ。
穴ぼこの中から。

イロウミウシ科の一種2。
綱渡り状態で。

ネッタイミノカサゴ。

ハナミノカサゴの若魚。
透明感のある体がいいよね。

カラッパも発見。
寒さのせいか、動きが緩慢だ。

シカクイソカイカムリ。
久々に発見。
こりゃキープだね。

ピグミーシードラゴン。
こちらも久々の出会い。
ほんとイトクズですな。

クマノミ。
びっくりした顔してる~。

ダルマオコゼの目。
まつ毛がおしゃれなのだ。

キリンミノ。
ブイーンってね。

最後は巨大コノハガニ。
このサイズ、なかなかお目にかかれませんよ~。


これにてオシマイ。
いや~、しっかりこれほどまでに冷え込むとは、
恐るべし奥武島!

またのお越しお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加