ちょいごち*ちょいたび

食いしん坊が食べ過ぎに注意しながらちょっとずつ美味いものを食べていく日々の記録
《現在2015年NY夏☆報告中♪》

NY2015ラスト☆

2017年05月14日 | NY2015

ニヤニヤしながらも急いで電車に飛び乗り、アパートへと帰る
すると8時45分にはアパートに戻れた。

そこから慌てて最終パッキング作業開始
空港へ行くためのタクシーは宿主様に頼んであったので9時30分にお迎えが来る
ので、それまでに・・・とか思っていたら、それよりもかなり早くお迎えが来ちゃった
慌てる。めちゃ慌てる

宿主さんが提携している車だったので、タクシーよりも安かった。
チップ込で$60。
本当はそんなサービスはないはずなのですが、車まで荷物も運ぶのを手伝ってくれて、お見送りまでしてくださりました
実はそんな素敵なアパートメントももうなくなってしまったのです
残念すぎる。というか、これから私はどこに宿泊すればいいのというレベルで困りました。
アクセスが良く、予約も安心で最高だったのに
今までありがとうございました

空港には10時20分には到着。
何事もなく入国審査通過。
ANA発着のターミナル7は超こじんまりしているので、見るところなんてない。
だが、NY到着日からずっと探していた「TVガイド」をここにきてようやく発見
まあ手に入ったから良かったけれども、なぜにマンハッタンで見つからない??

「ゴッサム」が表紙。
「コミコン」の記事がメインの回でした。ラッキ~
「スーツ」の記事もあった。
だが、時期が夏だから、私が愛している「NCIS」の記事には出会えないのよね・・・。
ギブスが表紙のやつとか欲しいのになあ

そして毎回旅の記念に購入する帰国日の現地新聞もゲット。

帰国の飛行機では子供がギャン泣きしていたので、これはさっさと寝るしかないなとビールを飲んで爆睡の儀式を敢行(笑)
満席に近かったのですが、お隣のサラリーマンのおじさまはとてもいい人で良かった
機内の映画は「王妃の館」を観た。水谷さんのやつ。面白かった!
で、この時は堤さんが出演してた「グッドラック!」も全話やっていて、これはもう観るしかないよね!眠いけれども観るよねってな感じに
何故か泣きそうになった。むねきゅんもした(笑)
寝て、とにかく寝て、堤さん愛でていた機内でした

成田から羽田移動も問題なし。
羽田から鹿児島移動は一便早くできたので、少しだけ楽に☆
20時には帰宅していたかな?

NY土産たち。
食べ物ばっかり~
普通の女子は何を買ってるのかしら?
バッグとかですか?
私は食べ物買いにNYに言ってるね・・・。うん・・・。

今回大好きになったコーヒー屋さん【ストンプタウン】の豆とマグとタンブラー。
勿体なくて、まだマグもタンブラーも使ってない。
でもそろそろ使おうかな

そんなこんなで駆け足でお送りした≪2015NYおおたび≫ですが、ついに!2年をかけて終了でございます
長らくのお付き合い、ありがとうございました
ここ数年、こんな感じが続いているにも拘わらず多くの方に訪れていただいているのを見て、心苦しく思っております。
なかなか日本の身近なものをアップすることが出来ないのも自分的に悔いが残っております。
アップしたいのに出来ていないものが多過ぎて
少しでも後出しですが、アップできたら良いなあとは思っておりますが、約束はできません。
なにせ過去が過去なだけに

こんな≪ちょいごち*ちょいたび≫ですが、今後ともお付き合いしていただけると嬉しいです

≪2015NYおおたび≫これにて完結

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NYなパン屋さん☆Levain Bakery

2017年04月30日 | NY2015

私がNYに行く理由の一つにもなっていると言っても過言ではないお店がLevain Bakery

このお店の代名詞は「チョコチップクッキー」。
でもそれは日本人にはかなりヘビーなシロモノです。
油分が多く、胃もたれする。

だから、もしもこのお店に訪れたら、噂のクッキーだけじゃなくて、その他も食べてみて欲しい

アッパーウエストにあるお店は、開店前から行列ができる。
時間がない私は可能な限り早い順番で購入したいので、毎回開店前に到着するようにしています。
って、今までおつきあいしてくださっている皆様にはお馴染すぎるでしょうが(笑)

この日は3番目でした。
開店を待っている間にもお店のトラックが他店へ配達するためか、忙しそうに作業をしていた。

2年ぶりの店内。
カウンターが縮小されていた。
なんだかこざっぱり。
商品も少し減っていた気がする。
が!私のお目当てはバッチリありました

大好物の「Oatmeal Raisin Scones」は冷めても美味しい
けれども焼き立ては極上の味

胃もたれする「クッキー」系も、まあ買ってしまうのは仕方ないよね

そして最大のお目当てが「Baguette with Butter & Jam」
ジャムも美味しいから、もうペロリンチョよ
たまんないっすよ
目がハートよ
食べながらニヤニヤしちゃうもん!超気持ち悪い人になるよ
(画像は以前の使いまわしです。申し訳ない!)

これを購入するとき、質問された。
なんとバゲットの「部分」を選ばせてくれたのです
「真ん中(ミドル)」部分か「はじっこ(なんて言ったか聞き取れず)」か。
私は上手く理解できなくて「ミドル」と答えてしまったのですが、真ん中はジャムが垂れてしまうから食べにくいので、はじっこが良かったのね。
で、お姉さんがピックアップしてくれる時にその間違いに気がついて、「ごめんなさい!ミドルに変更して欲しいのですが」と言うと「OK!大丈夫よ♪」と超笑顔で対応してくれた
お姉さん、めちゃ優しいよ~

さらに、思いのほか私が沢山購入したらしく「そんなに買ってくれるの!?」とかこれまた満面の笑顔で言ってくれるもんだからさあ
ああもう本当にこのお店マジ愛してる
大好き

超のつく人気店なのにこの対応(しかもNYで)は拍手ものです
味だけじゃないの。私の心を捉えて離さないのは。
この時だけじゃないもの。
ここで嫌な思いしたことないもの。

だからこの夏はこのお店の近くに宿をとりました(笑)
今年は帰国日だけじゃなく、途中でぶらり立ち寄るぞ~

ちなみに、油分たっぷりクッキーちゃんは、日本に持ち帰っても乾燥しらずですよ(笑)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなパン屋さん☆Almondine Bakery

2017年04月29日 | NY2015

ブルックリンからのマンハッタンビューに後ろ髪ひかれまくりながら、次なるお目当てにGO

お店のドアノブ(?)のバゲットがもうたまりません
平日は朝の7時からオープンしているブルックリンはダンボの名店【Almondine Bakery(アーモンダインベーカリー)】
私がNY1美味しいと思っているバゲットはココ

初めて食べた時の衝撃は忘れられない。
パン好きなら、是非一度ここのバゲットは食べて欲しい

開店時間のこの時間は焼き立てに出会える。
到着した時、ちょうど棚にバゲットを並べるところでした
ただ、2種類(アーモンダインとフレンチ)あるバゲットのうち、フレンチはないこともある。
実際この日も並べられたのはアーモンダインの方。
だが私の好きなのはコレ
こっちがあれば幸せ

お店を出ると、我慢できずにガブリ
うま~ うま~ アツアツでうま~
死にそうに美味しいんですけども~

本当はね、このお店のバゲットサンドも食べてみたいのですよ。
NY一番のサンドともいわれてます。
だけれども、私の胃のタイミングとスケジュールがなかなか合わなくて
この夏こそトライできたら良いな

さて、これまた名残惜しいですが時間がないので急いでマンハッタンへ戻りますよ~
(本当に帰国日は汗だく)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなベーグル屋さん☆Murray's Bagels

2017年04月23日 | NY2015

ついに帰国日。
1時間だけ仮眠をとり、私の帰国日定番コースへ出発
さあ!ここからは時間との勝負です

いつでも安定の美味しさのベーグルを提供してくれるお店【Murray's Bagels】◎
到着時間は開店時間の朝6時ジャスト。
それなのに、お客さんはどんどん店内へ。
そのほとんどはテイクアウト。

2年ぶりに訪れた店内はなんだかちょっと綺麗でお洒落な感じにリニューアルされていた
購入したのはサンドと日本への持ち帰り用に数個のベーグルを。
1個ずつミユーレイの紙でまいてくれた。
前は紙袋にポイ!だったのに(笑)

長期滞在ならば、帰国日じゃなくて途中で来たいところ。
でもお腹の都合でどうしても最近はこのタイミングに

時間がないのでイートインせず、すぐさま次の目的地であるへブルックリンへ移動

なんかの撮影でよくみる風景ですが、私的にも大好きな場所
目的のお店の開店時間まで、さっき購入したベーグルサンドごちしに「ブルックリンブリッジパーク」

ここも私がNYで必ず訪れる場所。
というか、訪れないと日本に帰国できないからな場所

マンハッタンをブルックリンから眺めるって本当に好き
残念ながらこの日は小雨が降っていたのですが・・・。
だから写真がこんなダークな感じに

橋のたもとを少しだけ散歩して、ようやくいただきま~す

これまたいつものベーグルサンド≪プレーンwithスカリオンクリチ&シュリンプサラダ≫をごち◎

ああああ やっぱり美味しい
ムチムチベーグルちゃんで、具材もコテコテじゃなくて、本当に大好き

週末だと早朝から人でいっぱいなんだけれども、平日はほとんど人がいなくて、ゆっくりできた
さあ、そろそろ次のお店の開店時間

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NY2015☆最後の夜

2017年04月20日 | NY2015

アイスを食べて、一旦アパートに帰り、再度お出かけ
NY最後の夜の散歩にGO

夏のNYの夜は短い。
19時頃でもこの明るさ。
写真を見ているだけでも帰りたくなる。

ユニオンスクエアの【Barnes & Noble】へ。
以前訪れたときに無くなった!と思っていたお手洗い。復活していた!
あの時はなんだったんだろう???
2階は子供用で、3階は大人用に。良かった。本当に良かった
ユニオンスクエアではトイレはここだね
(トイレ確認は本当に大切なのだ

NYといえばやはりココ≪タイムズスクエア≫

以前は定宿にしていた部屋がここから徒歩圏内だったので、毎日通っていた場所。
なのにこの時の滞在時は最終日のこの夜が初だった。
あんなに興奮していた場所なのに、なぜかこの時はそこまで感じなくて・・・。
なんでだろう?と思いながら1時間ぐらいボーっと眺めていました。

駅で発見した私の大好きな海外ドラマ【NCIS】の「アビー」
かなり興奮しました

こういう陳列もNY(というか海外)ならではで興奮します(笑)
初めて見たときはびっくりしたなあ

そして私の大好きなベーカリーの近くの駅。
映画やドラマでも登場することがある場所。

そんなこんなで回想しながら最後の夜を感じながらも、歳には勝てないのか疲れがピークに達してきたので、22時には帰宅。
その後、寝ないで荷造り
さあ、ついに明日は帰国日に。(ようやくここまできた!)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなアイス屋さん☆OddFellows Ice Cream 編

2017年04月19日 | NY2015

食後はアイス1日1アイス もしくは毎食後でも
そんなわけでお次は徒歩でいけるアイス屋さんへGO

OddFellows Ice Cream】はブルックリン生まれのアイス屋さん
地元産にこだわっていて、ワッフルコーンもお店で手作りなんです

フレーバーもいまや200種類以上あるらしく、日替わりでいろんなものが店頭に並ぶ
これだけ種類があると、「変わり種」フレーバーは出てきちゃう(笑)

試食を何種類かさせてもらっても、悩んじゃったので3種類注文
『ミソチャーリー』『チャイ』『バニラ』

「ミソ」は思ったよりもさっぱりしてました。
でもねやはり変わり種よりも「チャイ」が一番美味しかった
本当にさっぱりしてて、これはまた食べたい

イーストヴィレッジの店舗は狭いけれど、なんだかとても落ち着きました。
ゆっくり疲れを癒すことが出来て、心地よい時間でした

NYで食べたいアイス&ジェラートのお店はまだあるんだよね~!
少しずつ制覇していこう

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYでお肉☆Mighty Quinn's

2017年04月16日 | NY2015

NYといえばお肉!という方がかなりの数いらっしゃるらしい。
私はNYといえばベーグルなんだけども(笑)

で、自分ではノーチェックだったお店ですが、NY好き姉さんにお勧めしてもらったお店がアパートの近くにあったので行ってみました

【Mighty Quinn's】はBBQランキングで1位をとったこともあり、ランチ&ディナータイムには外に大行列が出来るお店です

実際私も一度夕方に通りかかったのですが、予想以上の行列に一時撤退
なので、この日は夕方よりも少し早い時間に突撃
予想通り列がなかったので中へ。

男性率高し

数名並んでいたので、注文方法をガン見(笑)
事前に調べてはいたけれども、直接見てると「お!」って感じで英語の勉強にもなるし、お店の注文眺めるの好き

私が注文したのは一番人気の『Brisket』
奥に見えるのは無料のピクルス。量は少なくしてもらった。
右隣にあるのは有料のサイドメニュー。
いくつか種類があるので、ブロッコリーのものにしてみた。
野菜大事

で、お肉の量ももちろん選べる。
パンを付け合せにて、サンドにすることも可能
本来なら私はサンドにするべきなんだろうけれども!すいません!もう!他所でパンは!

お肉ですが、どうやら私はアメリカのバーベキューがよくわかってなかったんだなと実感。
ほろほろとほどけてイイ感じなんだろうとは思うのだけれども、私の好みのではなかったです。
うん、私、普通にステーキが好き
お肉がっつりならステーキだね(オイ!)

あ、補足。
付け合せとか全くなしにして、お肉のみ買ってる方もいらっしゃいました
自分好みにで購入できるのは良いね

そして私も半分だけ食べたらお店の方に言って、テイクアウト用の蓋などをもらって帰りました。

まあ、正直日本のお肉は美味しいよね!って話でした(笑)
(いろんな意味で繊細だよね、日本のものは)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYでCoffeeを☆TOBY’S ESTATE COFFEE編

2017年04月07日 | NY2015

【ブルーホトルコーヒー】から駅へと向かう途中に、もう一軒の人気のコーヒー屋さんに遭遇
「また今度!」とは簡単にいかないので、これは行っとくしかないでしょ!と突撃することに
さっきコーヒー飲んだばかりだけれど・・・。

そのお店はToby's Estate Coffee
実はこのお店、映画『マイ・インターン』で主人公のアンハサウェイなジュールズとロバートデニーロなベンが訪れていたお店なんです
私が訪れたのは2015年7月。
映画の公開は米国で2015年9月末、日本は10月。
なので、このことを知ったのは映画館で映画を観て、でした
もう映画観ながら「私!ここ!行ってきたよ~!」とテンションあがりまくった思い出(笑)
知らぬうちにロケ地巡りしちゃってた

店内はめちゃ混雑
人気ぶりがわかります。
なので、テイクアウトすることに☆

このお店、英語が不慣れな人間にはちょっとばかり敷居が高かった・・・。
というのも、忙しいせいかあまり笑顔がない店員さん。
そして英語早い。
いつ呼ばれるのか必死に神経を集中して聞き取る
緊張で疲れた。。。
まあ、その間に色々ウォッチングしたけれども

本当はもっとがっつり店内の写真撮りたかったけれど、気後れして入り口の壁だけ

現在はわかりませんが、当時はあまり旅行者が立ち寄っている感じがなくて、そこもまた良いところなんだけど、英語出来ないとちょっとシンドイな・・・と思わせたお店であります。
これは自分が悪い。

まあ、コーヒー自体はあまり自分好みではなかったんだけれども、身体は水分を欲していたらしく、一気飲みしました

お店の外には座れるところもあるので、日差しさえ強くなければそこで休憩するのもありかもね

(実はこの記事、一度削除されてしまって書き直し。久しぶりに復帰してそうそうやられたから、やや端折り気味。。。)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

BLUE BOTTLE COFFEE☆Brooklyn店

2017年04月06日 | NY2015

おや?時空が飛んだ?みたいにまたしてもなっているリエナです
皆様お元気ですか?
休眠状態のこのブログにもかかわらず、訪問してくださっている方が多いことに、毎度のことながら驚きと申しわけなさを感じずにはいられない私であります

気がつけば年明けから3か月も経過してしまい、次回のNY入りまで3か月となりました
そろそろ本格的に準備をはじめなければと思い、戻ってまいりました
自分のブログを見て旅支度をする私・・・。

実はその準備のために土曜日はとある集まりに参戦してきます。

さて、前回の続き。
なんですが・・・・写真の記録と日記が不一致する事態が発生!
(というよりも日記に記載がないので、たぶん写真の順番が合ってる)
こんなことがあるからしっかり早目にアップしないとダメなんですよ、リエナさん・・・。

てなわけでBlue Bottle Coffeeブルックリン店に行ってみました
もちろんマンハッタンにもあちこちあるのだけれども、どうせならNYの一号店に行ってみたかった。
そしてどうやらここが一番広々しているらしいので。

確かに広々だった。
疲れ果てていた私は(訪れた時の記憶だけはしっかりあるの)普段飲まないラテを注文
身体が甘いドリンクを求めていた。。。

道路側に面した長テーブルは、店内を見渡すことが出来て面白い
ウォッチングしながら癒す。
だが、しばらくするとあっという間に店内は明らかに旅行者でいっぱいになっていった・・・。
しかも若干恥ずかしい系の旅行者(この微妙な言い回しで察していただきたい)が。
後でお土産に何か買って帰ろうと思ったいたが、なんとなく彼らと一緒にされたくなくて我慢して飲み物だけ飲んでお店を後にしました。

まあ、持ち運びにちょうどよさげなバッグは高額だし、結果良かったのかもしれない。
当時流行しだしたばかりだった「コールドブリューコーヒー」も販売されていたが、まだこのころはそれがなんなのかもよくわかんなくてスルーしてしまいました

肝心のお味は美味しかったです
めちゃ疲れていたからなんでも美味しかったかもしれませんが・・・。
次回もう一度、どこかの店舗に行ってみたいとは思っています

日本の青山店にも一度だけ行ってみましたが、座席が少ないのと混雑がひどすぎてゆっくりできないから、正直日本のお店には行きたくない。
今は落ちついているのでしょうか?

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなヨーグルト専門店☆CHOBANI(チョバーニ)

2017年01月03日 | NY2015

毎朝必ずヨーグルトごちをする私。
それは旅先だろうと変わらない。
むしろ旅先の方が食べたくなる。

そしてココNYだとなおさら
なぜならばNYのスーパーの乳製品コーナーの充実ぶりは日本人には想像を絶するほどだから
牛乳とかもそうだけど、ヨーグルトの種類は驚くほどです
初めて見た時はあまりにも多くて写真撮ったぐらいには(笑)
そして、そのカップがまた可愛かったりするので綺麗に洗って自分土産に持ち帰る

その中でもコーナーでここ数年とてもよく見かけるヨーグルトがあった。
それが【CHOBANI】
でも残念ながら持ち帰りたくなるような可愛らしい容器ではないので購入したことはなかった。
私のNYでの定番ヨーグルトは「ダノン」のローファット。
日本ではなぜか見かけないローファット。輸入希望。
いや、「ダノン」の話じゃなくて(笑)

はい!こちらが【CHOBANI】のカフェです
そう、ヨーグルトのカフェです
ヨーグルトはヨーグルトでもグリークヨーグルトです。
ギリシャヨーグルトの方が聞き覚えがありますかね。
1年ぐらい前から日本でもギリシャヨーグルトは人気が出てきて、私はとても嬉しいです

実は前回のNYでチラッと立ち寄ったのですが、なんだか気後れして入らず・・・。
でもどうしても気になっての再訪です

ガラス張りの店内は素敵女子の集まりな感じでまたしてもやや尻込み
でもここまで来て帰らないよ

さて、このお店、注文が変わってますので、自分メモの為にもアップしておきます

まず入り口に入ってお店中央にあるカウンターに置いてあるメニューを見て、お店のお姉ちゃんに注文。
もしその場に居なくても待つ。
するとお姉ちゃんがiPodみたいので注文を受け付けて、会計もその場でやります。
なので、カード必須。
カードがない場合はかなりめんどうみたいなので、カード希望のようでした。
注文したら奥にあるカウンターから呼ばれるので待つ。
もちろん、先に座っていてもOK

こちらは注文を受けてから作り始めるので、とっても新鮮
なんと果物もその場でカット
見て!私の注文したヨーグルトが完成に向かっていますよ
こういうのを見られるのがオープンキッチンの良さですね

~マンゴー&アボガド~

何味??な冒険メニューもあるのですが、初体験は無難なところから攻めてみました
ライムジュースやオリーブオイルで味付けされています。
本当にとっても新鮮でジューシューで美味しい
濃厚なヨーグルトとジューシー果物のコンビ最高

添えられたチップスがこれまた嬉しい
ガラスのカップもお洒落

私は食べ終わって返してしまったのですが、なんとこれ持ち帰って良かったみたい
次回は持ち帰る

実は最初お店に来たときは店内がいっぱいだったので、先にパン屋さんに行きました。
で、帰ってきたら空いてた!
予想通り
イートインスペースは腰掛程度なので、長居する方はあまり居ないかなと。
ちなみに、テイクアウトも出来ます。
これも良いかもね

店内にいると、ニューヨーカー女子のトーク聞きながらごちできますよ(笑)
日本に出店したら人気出そうだなあ。。。(来ちゃいそうで怖い)

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加