ちょいごち*ちょいたび

食いしん坊が食べ過ぎに注意しながらちょっとずつ美味いものを食べていく日々の記録
《現在2015年NY夏☆報告中♪》

NY6日目☆ベーグル買い出し編その2

2016年11月13日 | NY2015

先週、「大阪ちょいたび」しておりました。
またしてもその報告は出来そうにありませんので、すっぱり諦めてNY記事に専念します
私の環境が大きく変化した為、またしても停滞してしまいましたが、来年の自分に向けて続けますよ~

さて、丸一日NY滞在できる最終日ですので、買い出ししまくります
ミッドタウンを終わらせて、次に向かったのはアッパーイースト
当初は毎回必ず訪れていたお店ですが、渡米のうち2度ぐらいは再訪できなかったお店へ◎

コロンビア大学からも徒歩圏内の超人気店Absolute Bagels(アブソリュート ベーグル)】◎

私にとって、特別なお店。
NYベーグルとの出会いになったお店。
以前はずっとお店の軒先には工事の屋根があったのですが、ようやく取れて、新しい看板が設置されて、なんだか可愛らしい外観になってた

でもお店のおばちゃんは相変わらずの無表情(笑)
けれどね、なんとなく恐いだけで、実は優しいんですよ
勇気を出して色々尋ねたり、お願いしたら、たいていのことは聞いてくれます

職人の方々は本気で無愛想な方、怖い方もいるけれど、今回対応してくれたおじちゃんはめっちゃ優しい方だった~

「エッグ」「シナレズ」とあとなんか・・・。忘れてもうた・・・。
しかし!このお店の代名詞といっても過言ではない『エッグ』、甘みがあってやっぱり美味しかった
ここのベーグルはソフト系。特にこのエッグは持ち運びに気をつけないとべちゃっと潰れます
だけれども、ターキーサンドとか本気で丸々一個あっという間に食べちゃうくらいに好き
次回はまた時間をつくって店内でゆっくりサンドをごちしたいな

さて、ゆっくりしていられないのでお次へ
今度は徒歩でミッドタウン方面へ少し下ります
すると見えてくるのはベーグル屋さんではなく、ベーカリー。

Silver Moon Bakery(シルバームーンベーカリー)さんは、大阪の阪急うめだの「NYフェア」にも2015年に初めて出店されたりと、日本でも知名度は高い人気店ですよね

外観は大きいのですが、店内というか、レジ前はとっても狭いの
でもその狭いところに常にお客様がいらっしゃるので、ゆっくりじっくり選ぶのはかなりドキドキしてしまうのであります
時間帯にもよると思うのですが、私が訪れた時はハード系があまりなかったので、小さなものを2個だけ購入

『メープルスコーン』と「ウィート系のパン」。
本当は大きいのも購入したいのだけれども、他も買うことを考えると、どうしても小ぶりで我慢することに・・・。

いやあ、美味いなんだろな、生地が良い味なんだな
だからジワジワ美味しいんだな
ここのを食べるとアレコレ食べたくなるんですよね、毎回。
でも毎回少ししか買えないんですよね
(日本にイベント出店してるときは輸入なんでしょうね。そうすると味はどれぐらい落ちているんですかね?まあ、私も輸入してるのと同じ状態だから、ある意味変わらないんでしょうけれども。)

写真にもある通り、軒先にはイートインスペースがあるのですが、いつかそこでごちってみたいと夢みておりますよ

実は来年のNYではアッパーウエストに宿をおさえてあるので、もしかしたら夢の実現も近いかも

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東京ちょいたび2016年秋☆

2016年10月16日 | NY2015

昨夜から、現実逃避しております!(笑)

六本木の大好きなフレンチ『ゴーシェ』さんでディナー☆
の前に、本日16日まで都営大江戸線六本木駅の構内でやってる『相棒』の電子広告を捕獲!
『AI棒』も見れて堪能*\(^o^)/*
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NY6日目☆ベーグル買い出し編その1

2016年10月09日 | NY2015

昨夜、祭りの後の行き倒れのようになった私ですが、NYに丸一日滞在出来る最後の日は一番重要で、力の限り走り回らねばならぬ日であります
なので、アパートを早朝6時30分には出発
(私にしては実は遅い方・・・。本当は6時にお店に到着していたいし、過去そうしていた)

まずは【Best Bagel & Coffee】 (外観写真は使いまわしです)
今回のNY旅で一番最初に食べに来たベーグル屋さん

再訪して、再確認したこと。
それはこのお店、な~んか優しいの
癒される
ドリンクメニューにも日本語表記の「緑茶」なんてものもあるから、日本人に優しいのかも

購入したのは『プレーン』『オニオン』『ホールウィート』の3つ◎

日本に持ち帰って焼き戻して食べても、ちゃんと美味しかったよ
ひきも残ってた。私にはややソフト系だけど、充分
また次回も行きたいな

心の中でサヨナラして、お次のベーグル屋さんへ徒歩移動

私にとって、色々な思い出のあるベーグル屋さん【Brooklyn Bagel & Coffee Company】

最初はNY姉さんとの待ち合わせ場所から始まり、「初めてのおつかい」のごとく、あまりお店側もされないような注文のやりとりチャレンジしたり(笑)
はたまた、とにかくスープとベーグル食べながらダラダラしてみたり。
やや強面の店員さんもいるけど、慣れてくると意外と優しかったり
クリームチーズの種類はとても豊富で、女子はどれにしようか、悩みに悩みまくることになるよ、絶対
だから私は過去「ハーフ&ハーフ」にしてもらった◎

購入したのは『プレーン』と『シナレズ』
クリームチーズ系は飛行機には不向きなので、今回は断念。(以前はやったことある)

そして毎年の関門≪シナモンレーズン≫の発音問題ね
どうしても毎回、どのお店でも一発で聞き取ってもらえない・・・・。
まあ、2回目でほぼわかってもらえるんだけど、私の鬼門(笑)

で、ややヒキはないものの、安定した美味しさのベーグルだと思う。
ミニサイズベーグルもあるので、チャンレンジしやすいかもです

イートインスペースも広いので、ゆっくり出来るしトイレもある。
書き物するにも最適。

こんな感じでミッドタウンから離れて、お次はアッパーウエストへ向かいます

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYな夜景2015☆230 Fifth Rooftop Bar

2016年10月02日 | NY2015

JAZZな夜の締め。
それは絶対にNYの夜景
カップルじゃなくても夜景は絶対なの
いくつになっても夜景には酔いしれるの
夜景が嫌いな女性はいないと信じている(笑)

JAZZのお店からも徒歩圏内なので、ふらりと立ち寄ったのは【230 Fifth Rooftop Bar】
なんだかんだとほぼ毎回訪れている気がします
この外観の怪しい雰囲気がね、また良いよね!

お店の詳しいことは「以前の記事」を参考にしていただくとして、いやなんかもう、また来たよ!って感じ

今回は毎回なかなか撮れなかった「ラウンジ」部分の写真もアップ
いやあ、もうね、皆さんルーフトップにしかいないから、いつ来てもラウンジはガラガラなんだけど、遅い時間とかは何かショーとしかしてるのかな??

エンパイアステートビルがNYの摩天楼だなあと思わせてくれる

あちこち、それはもう観光客が一人では行かない場所でもガシガシ突撃する私だけれど、英語力がないせいで、夜のNYの徘徊だけは本当に足りないと思う。
今回もだけど、毎回素敵な方々と出会い、ご一緒していただくのだけれど、もっともっとディープなとこにもそろそろ行きたい・・・。
(まあ、実際は初めてのNYでハーレムの凄いところに連れて行ってもらったことはあるんだけど、あれは刺激的で魅力的だったなあ

今回はお酒も飲まずに、夜景を堪能しただけで下界へ(笑)

この辺りは人通りはちょっと少ないので、地下鉄に移動するのも少しだけドキドキする。
けして、怪しい場所ではないんだけどもね。

美女とはここでサヨナラ。
オフブロードウェイ、JAZZ,ルーフトップバーと素敵な方とご一緒できて幸せでした
本当にありがとうございました

アパートに帰る前に目の前のコンビニもどきに立ち寄ったら、何故かキュートな白人のおこちゃまにやたらと話しかけられて、子供英語を理解するのに必死になったよ
ジュースの棚のカーテン開けてくれたり、お勧め教えてくれたり、私はこのお菓子が好きだとか。
可愛かったけど、ちゃんと私は対応できていたのか不安でいっぱいです

鹿児島で、外国人のお友達が欲しいです。しかも超スパルタの。
泣かされてもいいから。

そんな感じで、5日目の夜は終了。
もちろん、エネルギー切れて倒れこんだのはいうまでもありません・・・・。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYでJazzな夜を☆Jazz Standard

2016年09月22日 | NY2015

完全ダウンしてしまった5日目の昼でしたが、この日の夜はオフブロードウェイをご一緒した美女とJazzデート(笑)だったので、本当に本当の最後の力を振り絞って、再度身支度。
でも約束の時間には地下鉄やバスじゃ間に合わなくなり、またしてもアパート前からタクシーのお世話に
(熱中症には本当に気をつけないとね!)

今回は初めてのジャズなお店
私はとにかく、定番なJazzが聴きたい。
詳しくはないが、子供のころからFMでJazzを聴くのがなんだか好きだった
そして、美味しいものも大好きだ
そんな2大欲を満たしてくれるのがコチラの【Jazz Standard】さん

なんですが、写真にはスペアリブの美味しいお店【Blue Smoke】が!
コチラは1階がレストランで地下にジャザクラブがあるんです
私達は入り口がわからず、レストランの方に入ってしまいましたが、店員さんが優しく教えてくれました
(いやもうなんか、すでにこの時の対応で癒されて気に入った私ですよ

NYに着いてからネットで予約しました。
とはいえ、NYでは座席は入店順に案内されるので、早目に到着した方が、よりよい席で音楽に身を委ねることができますよん

店内はほどほどに混み具合。
多過ぎないのと、店員さんのほどよい距離間の対応が本当に本当に心地よく、音楽が始まるまえからウキウキとしてきた

注文したのは、上のレストランでも提供されている『スペアリブ』「サラダ」
もちろんとお酒もね
(確かお酒はお店オリジナル的なものだった気がする・・・)

スペアリブは量も調節できたので、男性がいれば大きめのものも注文できます

暗がりの中、私にしては良く撮れた(笑)

音楽も私が聴きたかった定番なJazzサウンドで嬉しい

【Jazz Standard】は雰囲気も、店員さんも、音楽も本当にサイコー
お酒も美味しかった
一人でも全然大丈夫な感じだったので、次回はぶらり立ち寄るのもアリだな!と思っています

疲れもすっかり忘れられた贅沢な時間でした

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ベジタリアンな食☆Taïmとタクシー小話。

2016年09月18日 | NY2015

すっかり秋めいてまいりましたね・・・。
まだまだ後半戦です。頑張ります。

NYは多国籍なせいか、油まみれでこりゃたまらん!!な「おでぶ街道」まっしぐらな!食も豊富だが、逆に超ヘルシーな食もとても豊富です

それはベジタリアンな方も多くいらっしゃるからでしょうか。
宗教的なこともありますしね
日本でもかなり多種多様にはなってきましたがね、東京だけだけど

そんなNYな食で大好きなのが、『フムス&ファラフェル』
Parisでも人気のフムスのお店に行ったけれど、海外に行くと現地で人気のフムス系のお店に突撃をかますのであります

お気に入りのお店は【フムスプレイス】なんだけど、今回はノリータ地区にある【Taïm】さんへ
人気店というだけあって、ランチ時は大混雑
なんとかカウンター席が空いていたのでニューヨーカーを眺めながらの「ごち」タイムとなりました

店内に入ると奥のレジカウンターで注文して、呼ばれたら取りに行くマクドナルドスタイル(笑)
レジ上の大きな看板にメニューが書かれているけれども、英語不得意な方は事前にHPでメニュー熟読して、注文するものも決めてから突撃された方が、精神的苦痛を味合わずに済むと思います

~MIXED FALAFEL PLATTER~

私がごちったのは、3種類あるファラフェル全部試せるコチラです↑
詳しくはメニューを見てもらうとして、ざっくりいうと「定番」「辛め」「辛くない」です
大皿右にあるボール状のが「ファラフェル」。
えっと・・・・どれがどれかな?(笑)
割ってみたら色が違う(緑・オレンジ・赤)ので、それで区別するしかないっす

左端にあるピタに中央にあるお野菜と、ファラフェル&フムスを入れて、さらに3種類のソースをお好みでかけてイタダキマス

ちなみに、このピタも2種類から選べた。
私はグレインだったかな??適当に頼んだ・・・。

中身を割ってみた図。
色の違いがわかりますよね

これらと一緒に人気のスムージーも注文してみました
(全体写真にあるやつです)
7種類ありましたが、定番らしい「デーツ・ライム・バナナ」のスムージーをごち
これが美味しかった
もう本当にカラダが瀕死状態で、最後の力を振り絞ってのランチだったせいもあるかもですが、ファラフェルサンドよりも、とにかくスムージーが美味しくてホッとした~

で、正直な感想をいうと、私はフムスが好きなんだと知りました。
そして、「フムスプレイス」の方が好みでした。
店員さんとか、お店の雰囲気とかも好みではなくて、ん~なんかお洒落系B級グルメは好みがあるよね!と。
B級はB級が良いよね!!的な
(伝わるかしら、この微妙な言い回しが

でもね、スムージーはまた飲みたいな

そんな感じでお店を後にして、SOHO散策・・・と頑張って歩いてみたのですが・・・・しゃがみ込みたい衝動と戦いながらチェルシー地区まで頑張ったのですが・・・・力尽き、もう歩いていられなくなり、「ヘイ!タクシー!」しちゃいました~

で、ここでプチ事件。
乗り込んだタクシーの運ちゃんが明るい中近東の方だったのですが、メーターを倒してないのに気付いてね、すぐに言いました。「ねえ、メーターは?」って。
すると「あ!本当だ!ミステイク!ごめんごめん!えへ!」って。
嘘つけ!日本人旅行者騙せると思っただろう!!
住所を告げると「英語上手だね!」とまさかのオベッカ発言まで!!
下手くそなのは自分が一番理解しとるわい!!(悲)
でもまあ、数字が苦手なので、それが伝わって嬉しかったけどさ
そして、どんなに疲れていてもメーターに目がいった自分を誉めてあげたよね

皆様も、海外でタクシーに乗る際はメーターに気をつけてくださいませね
(運ちゃんの凡ミスだとしても、トラブルの元ですので)
私は無事にアパートへ戻ってベッドにダイブしましたとさ・・・。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

BigGay ice cream×GAPなコラボTシャツぷらす。

2016年08月21日 | NY2015

大好きなトラムを降り、ライチタイムまでには時間があるのでそれまではミッドタウン散策へ

なんとな~く通り過ぎてた場所も、よく考えたらロケ地。
そう、こちらは『ティファニー』前。
今噂の(笑!?)トランプタワーのお隣のビルがそう。
まあ「ティファニーで朝食を」は見たことないんだけども・・・・。

で、私の最初の目的はコチラ↑
NYの風物詩≪ストリートフェア≫
どこで、いつ、どんなものが開催されているかを事前にネットで調べておきました
とはいえ、私が欲しいのはひとつだけなんだけども。

それがコレ【ウォーターメロンスムージー】大好物
たいていのストリートフェアにはスムージー系のお店がひとつはある。
以前たまたま飲んだこの「スイカのスムージー」が激ウマで、それ以来これを飲まずにはNYから日本に帰りたくないとまで思えるのだ
(同じお店なのかはわからない。ただ、毎回アジア人の方のお店ではある)

スムージーは注文してから一品ずつその場でミキサーにかけてくれるのだが、メニューの中に「ウォーターメロンだけ」のものがない。
マンゴーやバナナなど、美味しそうなほかの果物とシェイクしたものしかない。
もちろんそれも美味しいとは思う!
だが私はスイカ一択

お姉さんに「ウォーターメロンだけで出来る?」と聞いてみたら「OK!でも本当に他のはいいの?」と。
料金変わらないからね(笑)
変わり者でゴメンよ
だが、やはり美味い 夏味

街ブラしながら、次の目的地へ。
5番街にある【GAP】へ。そう、日本でもお馴染みのあの「GAP」であります
そこで、なんとこの夏は私のお気に入りのアイス屋さん【Big Gay Ice Cream】とのコラボTシャツが販売されていたんです
画像で見たら可愛かったので、お土産に欲しいと。

お店につくと、なんと普通のGAP店舗の隣で別のお店のように建物別になってた
最初全然気づかなかった・・・・。
ちょっと外観とかはお店で色々あって撮り忘れましたよね・・・・。
(書ききれないぐらいに私的に事件があり、テンパってた・・・)

いくつか種類はあったんだけど、これが一番可愛かったので
寝巻に。まだ、勿体なくて着てないけど

実はこれを買うまでには長く険しい道のりがありました。。。
店員のおばちゃんは一人だけいて、その方がまあ迫力あって怖い
試着しないと買っちゃダメ!な感じ
試着室の中でも怖いよ・・・・怖いよ・・・と震えていた。。。。
サイズを確認してもらって、ようやくお会計。
(本当はもう1種類欲しかったんだけど、色々あって断念。またしても英語力に泣く

すると、その会計時に自体は一変
私のつたない英語力で理解したところ、なんとおばちゃん、以前日本の「ミズホ」でお勤めしたことがあるとか
だから日本の事も少しご存じで、どうやら私の世話を焼いてくれたらしい(笑)

この店の事をどうやって知ったのか聞かれたので、「Biggay」が好きで、お店にもアイス食べに行ってることを話すととてもとても喜んだ
結果↓

アイスくれた
流行の「ウーピーアイスサンド」をタダで
え?ええ良いの??とめちゃめちゃ戸惑ったよね(笑)
そして、これどこで食べようかなってさ!アイスはすぐ食べないと溶けるからね
『ロックフェラーセンター』の地下街の休憩スペースでゴチりました
おばちゃんの愛で美味しかった

英語力なくてもこういう出会いはあるけれど、英語力あったらもっともっと素敵な出会いや物語があるのだと思うと、自分の愚かさを嘆くとともに、やる気も出ますわね

いつもは通り過ぎるだけだった【セントパトリック大聖堂】
なんとなく足が向いた。
観光客の波にのまれるように内部へ。
すると、表の扉が閉まった
ほえ!?何事!?と焦ったけど、そのまま見学しても良いらしく、休憩も兼ねて内部見学。
(ちなみに、出口は端っこの勝手口みたいなところにありました)

どうやら改修工事中のようでした。
ミッドタウンのど真ん中ということで、観光名所になっているので所狭しと観光客でいっぱい。
でも私はやはりはロウアーマンハッタンの【トリニティ教会】の方が好きだな
どこがと聞かれると困るけど、感じるものが違う。
相性なのかもしれない。

NYは見どころが多すぎて、何度訪れてもあきない。困る

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NY空中散歩☆トラムでGO!

2016年08月18日 | NY2015

我がブログを気長に訪れてくれている方々(なんて有難い!)にはすっかりお馴染みになった気がするのが、NYの街中にあるロープウェイ≪Roosevelt Islamd Tramway(ルーズベルトアイランドトラムウェイ)≫

今回ももちろんNY空中散歩をしてやってきました
トラムの詳細は以前の「記事1」 「記事2」をご覧いただいた方が良いかなと(ザ☆手抜き!!)

乗り場はやや中心地から外れているので、なんとなく空気が違う。
いつもそう思う。そして来たぜ感が増す(笑)

空中散歩の良いところは遠くまでNYを見渡すことができること。
時間は約5分。ちょうど良い

これはルーズベルト島側の駅。
マンハッタン側よりも綺麗だと思う。
ちなみに、トイレもあるんだよ!助かるね

駅から川沿いに歩くとこのような場所が。
涼しい時期だとゆっくり散歩したくなるんだけど、暑い夏は正直ちょいとキツイです

マンハッタンを眺める。
ベンチがないのが残念なんだよね。

しかし、私と同じようにトラム撮影を楽しんでいる外国人旅行者であろうお姉さんに写真撮影を頼まれた。
カタコトの英語で少しお話。
ああ、カタコトじゃなければもっとお話しできたりして、お友達になれたかもなのに
と、この記事を書きながら自分の努力の足りなさに嘆くのでありました。。。
やはり、来年のNYでは英語でお話しできるように頑張らねばいかんよ、私
だって、次はいつ行けるかわからないんだから。(金銭的に・・・)

さてさて、今回はデジタルに疎い私ですが、頑張って動画撮影してみました
ドへたくそだけど、写真よりも雰囲気は伝わるかなあと
コチラです↓

上手く見れるかな?心配・・・。
あ、そうそう!これはルーズベルト島からマンハッタンに向かう時の映像です。

そういえば、今はツイッターでも動画とれるんですよね。
なんとなく忘れちゃってて、いつも撮らずに終わるんだけど・・・。
来年のNYでは気軽にツイッターから動画投稿にもチャレンジしてみたいと思います

ああ、早くまたNYに帰りたいな

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなパン屋さん☆Sullivan Street Bakery編

2016年08月14日 | NY2015

NY5日目。
体力の限界は近かった・・・。
なので、朝は前日に購入した『Burrow』のおやつと、「グリーンマーケット」の白ワインをグレープフルーツジュースで割ったものをごち
朝から程よく酔っ払い
でも白ワインがとても飲みやすくてガンガン飲みたかったよね!でも流石に我慢したよね!!(笑)
本当なら日本に持ち帰りたかった・・・・。

腹ごしらえを済ませて、さてどうしようかと悩んだ末にやはりパン屋に突撃することに

【Sullivan Street Bakery(サリバンストリートベーカリー)】の2号店の方へ
本店は行ったことあったけど、イートインがしやすくなったと聞いてコチラに

確かに、本店とはうって変わって大きな店舗。
お洒落な内装。
広いカウンターに、広いイートイン席。
イートインというよりもややレストラン仕様。

だが、パンが見えにくい・・・。
カウンター奥にあるから余計に見えない。
朝だったこともあり、食べたかった「ピザ」はなし。

朝らしいものを選んでみる。
クロワッサンとチーズのかかったパン。

クロは甘め。
チーズのも美味しかった。

が・・・・なんか店員さんの感じがとても悪かった・・・・。
本店ではそんなこと感じたことなかっただけに、かなりのガッカリ感

そして、このお店の座席はどちらかというと食事メニューをいただくのが主なのかもしれないです。
家族の連れの方々を見ていてそう感じました。

居心地がとても悪かった。。。
でもこのままサリバンとサヨナラするのもなんだか寂しいので、次回は本店に再訪してみて、相性判断したいと思います。

味だけじゃないからね、お店は
相性大事。
だからこそ、美味しくて、さらに相性の良いお店と出会うと興奮するし、お金を落としたくなるんだよね

気を取り直して、次行ってみよう

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

体験型オフブロードウェイ☆Fuerza Bruta(フェルザブルタ)

2016年08月11日 | NY2015

1日散策しまくり、ぐったりだが、この日の夜はこの旅の重大イベントのひとつである≪初オフブロードウェイ体験≫で締めくくりです

過去、ブロードウェイはいくつか観ていたけれど、オフの方は初。
しかも、今回のは≪体験型≫
TVで紹介されているのを見て『これは絶対行きたい』と思っていた
水に濡れたりするので、二の足を踏んでいたけれど、今回ご一緒していただける方がいたのでウキウキで計画たてました
チケットは事前にネットで割引チケット印刷しておいて、現地窓口で購入。

コチラが劇場。
演目は【Fuerza Bruta(フェルザブルタ)】
空中パフォーマンスあり、雨降らしあり、観客いじりありの興奮必須のオフブロードウェイ作品
(上記から飛んでもらうと動画もあるので是非

上演時間は約80分ととても短い。
そして開始時間も遅いよ!なんと私たちが観た回は22時スタートです
(早目のもあるけど、NYをたっぷり満喫するにはディナーまで楽しんだ後での遅い回のがお勧め)

入場時間前にはウェイティングバーみたいなところ(実際にお酒も飲める)でしばし待機させられたんだけども、もうそこからお客さんの熱気が凄くてテンション上がってくるのよ

中に移動すると、そこは座席もなにもないフリースペース状。
奥にステージが見えるけれども、暗くてよくわからない。
しかも、どこに立っていれば良いのかもわからない・・・。
正直、どこが正面なのかすらわからない・・・。

2人で適当に立っていると何やら大音量でショーが始まった。
この時点で「ああ、後ろの方で観難いところに陣取ったかな?」と思った。
が!この後スタッフが真ん中を開けるように観客を移動させ始めた。
すると真ん中に通路登場。

突然のことで上手く撮影できなかったけれど、男性が逆風の中走るシーン開始
なんと、この時点でパフォーマンスの一番前に陣取っていた
後方ではあったけれども、真ん中あたりだったのが逆に幸いしました

紙吹雪が一面を舞う。
手を伸ばしてしまうのは人間の心理か(笑)

しばらくすると天井が落ちてくるではありませんか
なんと天井一面がビニールシートになっていて、そこに水を流し、さらにそこに女性パフォーマーがクルクルと滑って現れ、演技スタート

上手く写真におさめられなかったが、自分の頭の近くにまで下がってきて、ビニール越に演者さんと触れ合うことも出来たよ

こんなチューブ状のものが出現して、中を自由自在に演者さんが上下したり。

はたまたコメディ的な展開きたり。

ワイヤーで空中ぶ~らぶら始まったり!
しかも、観客の方も巻き込まれたよ

コレは演者が観客の頭にバーンとプラスティックのやつを叩きつけたところね(笑)
この時点で、皆やってもらいたい感じになっている

これ、わかるかな?
手で触れられるぐらいにビニールあるでしょ?

こんな感じなので、上演中、ほぼ天井見てるので、首がもの凄く疲れます
でもそんな疲れなんてクソくらえ!ってぐらいに楽しめる演目
ちなみに、フラッシュさえたかなければ撮影はOKだよ
むしろ演者さんが目線くれるよ(笑)

ラストは水がどばーっと天井から降ってくるけれど、全体ではなくて中央前方付近だから、避けることは可能。
私達は全く濡れずにすんだしね☆

この演目、実は2014年に日本公演やってます。
でも、どうやらNY公演ほどのなんでもありではなかった感じ。
実際に体験した私達も、これは日本では無理だよね~!!と話してました。

この日、あんなに疲れていたことなんて、すっかり忘れて大興奮してキャーキャー言ってたわ
NYに行ったら、絶対にマストで体験するべき
もうね!騙されたと思って是非とも体験して欲しい

このドキワク感はNYだからこそ

ちなみに、この会場はユニオンスクエア駅前にあるので、私はアパートに徒歩で帰宅。
その時間深夜0時。
それが出来るのが、ユニオンスクエア。
滞在先の選択は大事だよね

初めてお会いした女性は綺麗な方で、とあることに対する感じ方もご一緒で、それもまたラッキーだったし、楽しめた一因なのは間違いない。
これも旅の楽しみ方の一つ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加