ちょいごち*ちょいたび

食いしん坊が食べ過ぎに注意しながらちょっとずつ美味いものを食べていく日々の記録
《現在2015年NY夏☆報告中♪》

NYなチョコレート☆Nunu Chocolates

2016年05月22日 | NY2015

前にも書いたとおり、私は特別チョコ好きというわけではありません。
それでもNYにはお気に入りのチョコレート屋さんが数店舗存在する
その中で現在NO1オキニなのが【Nunu Chocolates】さん

前記事のお店から徒歩数分の場所に本店があります。
前回のNY入りで初訪問し、初ごちし、恋しちゃったお店

その時にイートインできることを知り、次回は!絶対にと心に決めての突撃であります

疲れ切っていた私は『アイスチョコレートドリンク』をごち
本当に、とにかく本当に疲れていたせいもあり、冷たくて、甘すぎないチョコの甘みがカラダに染み渡る〜

コチラの1号店は狭いのですが、ソファがあり、寛いでいると、子連れの親子がやってきた。
どうやら近所の常連さんなのか、お店の方と雑談されている。
それがまたなんか楽しくて、必要以上にゆっくりさせてもらいました

〜Salt Caramel〜

私の一番のお気に入りで超お勧めの『塩キャラメル』
キャラメルだけど、しつこくなくて、塩がガツンとあって、後味の良い塩キャラメルなんです
大好き
お土産にも最適サイズ
今回、大量購入(笑)

〜Assortment Boxes〜

色んな味のチョコの詰め合わせ。
コーヒーカップの形のチョコは「エスプレッソ」味だったり、なんだか可愛いチョコ
自分土産にも、大切な人へのお土産にも最適

〜Chocolate Covered Coffee Beans&Cacao Nibs〜

コーヒー豆をコーティングしたチョコ。
ほろ苦いのが、本当に美味しくてこれまた大好き
カカオニブのが豆のまんまでガリンガリンと食べられます。
ついつい、手が止まらなくなるのがヤバイです(笑)

ざっと並べてみる(笑)
『ホールフーズ』でも取り扱っているので、お店に行かなくても手に入れることは可能です
その他、コーヒーショップなどでも種類にやっては卸しているようなので、目にする機会は多いかもですね

そして、なんと先日、予想外に日本でコチラのチョコを手にする機会が訪れました
それは次の記事で

私が購入したもの以外にもまだ美味しそうなものがあるので、次回NY入りではそれらもゲットしてみたいと思います
ちなみに。次回は2号店を目指す予定。そちらの方が広くて、種類も増えるらしい!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブルックリンなスイーツ屋☆Betty Bakery編

2016年05月01日 | NY2015

まだまだブルックリン
「ブルーマーブル」の後に「トレジョー」でまたまたエコバッグとおやつ購入して、さらにスイーツ求めてブルックリンの街を行く

お次のお店はアトランティックアベニューにある【Betty Bakery】
このお店の前を通ることはけっこうあるんだけれども、なぜかその度に胃袋の都合で立ち寄れなかったり、欲しいものが買えなかったりするお店。

ベビーシャワーとかウエディングとかで使用されるケーキが得意のようです。
NYにありがちな原色ギンギン!じゃなくて、優しい色合いなので、日本人でも大丈夫そう(何が!?笑)

このお店も穏やかな空気が流れています。
店内にはいつも必ずお客さんがいます。
でもせかされない。
ゆっくり選ばせてくれる。というか、選んでも大丈夫だと思える空気がそこにあるのです

今回はついに念願の『チーズケーキ』を購入
このお店を知った当初からここのチーズケーキが美味しいと聞いていたのですが、手持ちだったりの都合で生のケーキを買う機会が得られずにいました。
なので、念願の初ごちであります

とってもスムージー!なめらか!
あっさりしていて食べやすい
もたれない。

重めのチーズケーキが好きな方にはやや物足りないかもですが、私は好きだな
もしも近所にあったら、ぶらっと立ち寄って買ってしまうと思う。
そんな気軽に食べたいケーキ。

ケーキ1個だけ購入しても嫌な顔されませんよ!
ここの焼き菓子も素朴で美味しいです

また行こう。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなアイス屋さん☆Blue Marble Ice Cream編

2016年04月30日 | NY2015

もう何度目のごちだろうか。
初めてここのアイスを食べてから、すっかり恋に落ちたっけ
過去の記録をひもとくと、2009年2月という極寒の時に初訪問したらしいです(笑)
それでもここのアイスに恋して、お店に恋して、NY訪問時には毎回食しています

ブルックリンにある【Blue Marble Ice Cream】は完全オーガニックなアイス屋さん
防腐剤とか一切なしの身体に優しいアイス。

優しいのはアイスだけじゃない。
お店の店員さんも優しい。だから店内の雰囲気も優しい。
いつまでもいられるぐらいに、いつもここを訪れると癒され、疲れがとんでいく。
そんな素敵なお店です

今回は『バニラ&ストロベリー』をごち
写真では全然わかりません(笑)
やはり美味しい
なんだろう、この優しいのに濃厚でしっかり舌に絡むのにすっきりした味わいは

このカップやスプーンもリサイクル可能な素材で作られているんですよ

ホールフーズなどでも販売されているので、自宅でたっぷりと楽しむことも可能。
またそのパッケージが可愛いんだよね
それだけでも欲しくなる

さて、なんとこの【ブルーマーブルアイスクリーム】さんですが、来月大阪はうめだ阪急の『ニューヨークフェア2016』に登場予定になってますよ
開催期間は5月11日(水)〜17日(火)9階催場・祝祭広場だそうです

関西の皆様、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか
私も行きた〜い
でもその数日時前に大阪から帰ってきちゃってる〜
あ!それと前出のお勧めのパイのお店「フォー&トゥエンティ ブラックバーズ」もきちゃうそうですよ!
しかも!オーナーの実演販売付とか!超うらやましい
い〜き〜た〜い〜

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Whole Foods Market〜Third & 3rd店〜(ブルックリン)

2016年04月29日 | NY2015

大好きなオーガニックスーパー【Whole Foods Market】
まだまだ店舗数を増やしているこのお店も、2013年にはついにブルックリンにも店舗が
しかも、そこは他店とは違い、ルーフトップにイートインスペースがあったり、農園があったり、バーもあったり、さらには店舗限定エコバッグがあるというではあ〜りませんか

エコバッグ大好きっ子(もうこの時点でエコではない・・・)な私がこれを見逃すわけには
ってことで狙いを定めて出陣です

もうカラダは限界を超えようとしていたけれど・・・・。
しかもお店の場所が最寄駅から遠い・・・。
それもそのはず、郊外型店舗だから。

お気に入りのパイのお店【Four & Twenty Blackbirds】と最寄駅は同じ
だから、パイのお店も立ち寄りたかったのだけれども、胃袋とこの後のスケジュール的に断念。
心折れそうになりながらも歩く歩く歩く
この道で合っているのか不安にかられながらもひたすら歩く

すると運河沿いに建物が見えてきました
店舗入り口前には駐車スペースが。
だよね・・・ここは車で来るところだよね・・・とか思う私。。。

店内は思ったよりも狭い。
自分がよく行く店舗よりは狭かった。
他のホールフーズよりもスーパー感があったな(笑)(←わかるかしら、この感じ!)

さて、私の目的は「エコバッグ」
私が行った時はエコバッグは1種類のみありました。
入り口入ってすぐのところにポツンと。
他にもないか、探しましたが見つからず。
でもしっかり「3rd」の文字が
満足

店内にはフリーのトイレもあるので安心です

上に上がってルーフトップなイートインスペースも見学。
でも疲れ果てて写真を撮ってないよぉ。
他の店舗よりもゆったりした作りになっていて、休憩やおしゃべりするにはもってこいな感じでした
でも気軽に立ち寄れる場所ではないのがね(笑)

でも、もしも時間と体力に余裕があったらブラリして、昼間からここでビールでも飲んでまったりとか良いかもですよん

私はとにかく疲れをとるのに利用しました。
ええ、まだ歩くから。
まだブルックリンで行かねばならぬお店があるからさああああ

本当に、人によって旅の楽しみかたって違うよね、と最近特に思います

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東京ちょいたび2016年。

2016年04月14日 | NY2015
昨日から東京入りしてます。
久々にゆっくり滞在☆

昨日は手始めに【サンデーベイクショップ】に初訪問!
そしてその足で【15℃】へも。

夜は飲み会。

初日から食べ過ぎ(^ω^;);););)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブルックリンな食のパラダイス☆Gourmet Guild

2016年04月03日 | NY2015

NYで冷たい抹茶を堪能し、少しカラダの疲れもとれたので、もう少し頑張ってブルックリン散策です

ブルックリンはマンハッタンよりも地下鉄の駅が多くはない。
正確には多いけど、程良く点在はしていない・・・。
縦に走ってない。
だから少々移動には難が出る。
バスはあるけど、本数的にも使い勝手は悪い。
なので、とにかく頑張って歩く歩く
疲れもピークに達し、もうダメだとなる寸前で目的地に辿り着いた

【Gourmet Guild(グルメギルド)】はブルックリン発の商品を集めたお店
前回のNYでも訪れていて、その時にお店のおじ様にとても優しくしてもらい(電話番号手書きの名刺までもらった・笑)、そういう意味でも恋に落ちたお店です

このお店、以前深キョンの2時間ドラマにも登場していて、その時にここのチョコレートが美味しいというのがストーリーに組み込まれていました。
訪れたことはあるのに、チョコは未購入だった私は『これは購入しに行かねば!!』と気合十分でのお店突撃でありました

到着すると、なにやらTVの撮影が
お邪魔にならないように店内物色。
チョコ以外にも、ワインやスナック、化粧品などなんでもあり。

そして目的のチョコはレジ前に鎮座
6種類ほどありました。
希望の種類のチョコの数が1個しかなかったりしたので、お店のお兄ちゃんにまだあるのか尋ねると、オーナー夫人であろうおばさままで動員して確認してくれるもナシ。
すると夫人が『このレモンクリームのチョコレートは3日前に作ったもので、新作なのよ!お勧めよ』と。
これは・・・・買うよね
するとめちゃめちゃ喜んでくれた(笑)

その後会計になり、どうも「数の英語」が苦手な私はやや手間取りながら頑張ったのね!
でも無事ちょうどお釣りなしに出せたら、お兄ちゃんが「イエ〜イ!」ってハイタッチ(笑)
ナイスガイ 恋に落ちるがな

お店を出る時もおばさまはめちゃめちゃ手を振ってくれた
ああ、本当にこのお店好き大好き

多くのメディアに紹介されるのはお店のコンセプトもあるだろうけれど、オーナーさんや店員さんの人柄にもよるところが絶対にあると思うの
また来たい。同じもの買うならココで買いたい。と思わせるホスピタリティがある。

ここではサンドイッチなどの軽食も食べることができます。
次回は絶対にここでランチするんだ〜

そしてこれが『レモンクリーム』のチョコ。
レモンのさっぱりさとダークチョコ。爽やかです
夏向きです
美味しかった

『ローストアーモンド&シーソルト』なチョコ。
アーモンドなピュア。
変にいじってない美味しさがある

ぜひ、皆様も少し足をのばしてお店に癒されに行ってみませんか

さあ、なんか疲れがふっとんだぞ〜 ってことでさらに移動だあ
(しかし、写真を綺麗に撮れるようになりたいもんだわ・・・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYの抹茶専門店☆MatchaBar

2016年03月21日 | NY2015

予想以上に堪能しまくったBushwick地区に別れをつげて、次に向かうはベッドフォート地区
この地区は初めてのNY旅から毎回必ず訪れている場所。
最初はベーグル屋目的で。その次はイベントで。など、何かにつけ訪れなきゃいけなくなる場所でもある(笑)

こんな風にブルックリン側からのマンハッタンの景色を眺めながら散歩し、目的のお店へと向かう

だが、実はこの時、私のカラダは異変を感じ始めておりました。
だるい。疲労がたまってきている。そう思っていた。
少々ゼイゼイ言いながらの散策。

辿り着いたのは2014年9月に20代男性兄弟が開店した抹茶専門店【MatchaBar】
抹茶好き、そして日本人として、このお店の存在を知った時、行かねばならぬ!と「行きたいお店リスト」に速攻入れたよね

お店に着き、お客さんの流れを見ていると、どうやらほとんどの方はテイクアウト。
常連さんが多めの印象。

メニューはといえば、なんだかたくさんある。
普通の抹茶ラテなんてのもあるけれど、どうせなら、日本では馴染みのない、NYらしさのあるメニューをチョイスしたい
でも、正直どれがいいのかわからないし、選べない。
(かなり疲れていたせいもあるんだけども・・・)

そんなときには店員さんにお勧めを聞いちゃうのが一番というわけで、聞いてみた。

『レモネードマッチャ』がお兄さんのお勧めだったので、それをゴチ
それとつまめるオヤツも追加購入。
『マカロンココナッツマッチャ』だったかな

ドリンクはレモネードということもあり、かなりさっぱりで火照ったカラダには最適ドリンクだった
物凄い勢いで飲めた(笑)
レモネード自体が元々好きだからね
マカロンはココナッツの全開!って感じ。抹茶味は薄めだったけど、甘さ控え目でこの時の私には食べやすかった。

ドリンクは季節で変動はあるようですが、「バニラアーモンドマッチャラテ」「マッチャチャイラテ」「フジアップルジンジャーラテ」「アイスピーチマッチャ」「アイスウォーターメロンマッチャ」などもあり。

「スイカなマッチャ」とかトライしてみたいわ〜
スイカドリンク大好物だよ〜

店内にはトイレもある。
そして店員さんは程よく放置してくれる(笑)
でも聞いたら丁寧に対応してくれるのが非常にありがたかった

場所は駅から少し歩くけれど、ベッドフォート地区散策の水分補給には良いかもです

「NYでコーヒー」は当たり前。
たまには「NYで抹茶」なんていかがでしょ?

≪期間限定で日本に出店したこともあるので、また来ることもあるかもね≫

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

NYなチョコレート☆FINE & RAW chocolate

2016年03月20日 | NY2015

NYの人気スイーツは色々あるけれど、お土産としても定番人気といえば『チョコレート』ではないでしょうか?
私は特別チョコ好きというわけではないですが、NYに来るとチョコレートを買い求めてしまうんですよね(笑)

日本でも最近は≪Bean to Bar≫なんて言葉でブームになってる感じ?
(Bean to Barとは豆の買い付けから製造まで一貫して行う製法の事だそうです。)
どうやらそのブームの始まりはアメリカらしい。
そしてNYにはその立役者ともいえるお店が存在する。
おそらく一番メジャーなのは日本でも購入可能な【Mast Brothers Chocolate】かな
前回のNYで本店に突撃して大感動したお店

今回も行ってみようかとも思いましたが、今回はまずは新規開拓を選んでみました

前記事の【Roberta's】から駅に戻る感じで歩き、一本道を入ると見えてくるお店【FINE & RAW chocolate】さんです

店構えが男前
倉庫感全開
それがまたたまらん
そしてその扉を開くと・・・・・心を鷲掴みにされた

チョコのお店というよりお洒落な何かの展示場のよう
いや、場所柄ここでチョコを売るというよりも、製造工場としてがメイン機能なのではないかな。
それもそのはず、コチラのチョコレートはホールフーズなどのグルメストアで販売されているので、わざわざ観光地でもないコチラに訪れなくても手に入れることは容易いのだもの
でもね、私はやっぱり現地で実際にお店の雰囲気を感じたい!
店員さんと触れ合いたい
そうすることでこのお店を好きになるのかが決まる。
お店の姿勢を知ることが出来、それが好みならば応援しちゃうし、惚れたらとことん買っちゃう

こんな風に、店内にはチョコレートの原料がアチコチに(笑)
レジ前には試食のチョコも多種置かれてます。
これは店舗だからこそですよね

ここのチョコはローチョコ。
低温でローストして本来の香りやミネラルなどを壊さないんだって
しかも添加物不使用!カラダにも良い

種類もラズベリーや塩、生姜などお好みで選べます。
サイズも大と小あるので、お土産にも最適

パッケージデザインもとてもお洒落
センスがとても良い

シンプルなタイプは見た目は普通の板チョコ。
でも、ラズベリーはしっかりラズベリーの味がする。

画質が粗くて申し訳ないし、自分でも非常に残念ですが、見てみて
チョコの表面にデザインされてる商品もあるの
これは包み紙開けた時に大感動したわ〜
しかもすごくきれいでしょ

食べるのもったいない ってなったよね。
でも食べたいから食べたよね(笑)

そして私のお気に入りで一押しがこの『SEA SALT』
チョコの裏側をみてもお分かりの通り、しっかり塩がIN
甘さと塩気。最強伝説ね
これ、一欠けらずつ大事に大事に食べてます。
はい、現在進行形。
でもあと二欠片しかなくて・・・もったいなくて食べらない。
でもそろそろ食べてあげないと劣化激しくなるので食べなかきゃかわいそうよね、チョコが。

コチラのチョコ、日本でもイベントで販売したりもしてるようです。
バレンタインデー企画でも販売されたらしい。
検索すると、日本のお店で通販とかで販売してるところも見つけた。
けれど・・・・現地より2倍近くするお値段でね・・・・
う〜ん、来年まで我慢しよう。

さて、悩みに悩んで多々手に持って、レジでカード決済お願いすると、タブレット端末にサインをと言われたのですが、なななんと!ペンじゃなくて、直に手で書くタイプだった
初体験。
テクノロジーの進化凄いわ〜(笑)
びっくりしてお姉さんとお話しできるきっかけになったけどね

前回のNYでも別のチョコ屋さんでレシートをメールで送られるというシステムにびっくり仰天した記憶がよみがえる。
で、このお店もレシートはメールだった。
だが私が記載を間違えたらしく、届かず・・・・残念!!
記念になるのにな〜!

お店のお姉さん、本当に素敵な方だった
店内の写真撮影許可も「もちろんよ!好きにしてね!」と仰ってくれたので、心置きなく撮らせてもらいました

このお店を気に入りすぎて、「マストブラザーズ」には行かないことにしちゃった

良いお店に出合えた
直接お店に行って良かった。本当に良かった
これだからNY行きは止められない

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブルックリンなPizza屋さん☆Roberta's

2016年02月28日 | NY2015

粉もん好きでピザ嫌いはいないと思う。
(チーズ嫌いなら仕方ない!)
そして、ここNYには美味しいと言われるピザ屋さんがあちこちに存在している。
安くて美味しい店もあれば、老舗で人気のお店まで、多種多様。

そんなNYでおそらくここ2年ほどで一番ホットなピザ屋さんはブルックリンはBushwickにある【Roberta's】さんではないかと思う。

けれどもここ数年前までブルックリンは危険と言われたいた地区。
今でこそメインな場所「ベッドフォード」「ウィリアムズパーク」などは裏道にさえ入らなければ比較的安全になってきたとはいえ、「ブッシュウィック」は『どこにあるの????』ってな場所だった。
調べると、本当に数年前までは危険地区だったらしいです・・・。
それがここ最近、『ストリートアート』を推進するプロジェクトなどが成功し、若手のお店などが出店されたりして、週末は若者たちで溢れるとか。

少々ドキドキしながら行ったことのない駅へと降り立ちました。
人が少ない平日を狙ったとはいえ、小さめの駅周辺は・・・正直ちょっと怖い。。。
地図を片手に歩くこと少々。

開店5分前ぐらいにお店前に到着。
事前に写真で見て知っていたからここだとすぐにわかったけれど、普通に歩いてたら飲食店だとは絶対にわからない
怪しげなお店みたいだけど、ランチタイムには待ち時間40分以上は当たり前らしいです。
(私が訪れた平日オープン直後なら待ち時間もないので、時間のない旅行者にはお勧めかと。でもNYな喧騒な雰囲気味わいたかったらあえて混雑時間でも!?笑)

これは隣(といってもちょっとだけ間がある)にあるテイクアウトの入り口。
この落書きなのかアートなのかの壁面が少々恐怖を感じるのはお店周辺が工場地区みたいな雰囲気だからかな。。。

開店時間までお店前で時間を潰すも、開店11時になっても看板出すとかの動きがない。
・・・・これは意を決して入ってみるしかない
と、重い(本当に重くて開けちゃだけなのかと思った!)扉を開いて中へ

当たり前だけど、最初のお客(笑)
店内を眺められて、一番落ち着きそうな場所に腰を下ろす。

NYのピザはバカデカイ。
1枚食べるとか常軌を逸していると思えるぐらいに。(少なくとも日本の女性は)
けれど、こちらはそうではないとの情報だったので、完食する気マンマン

でも何が辛いって1種類しか食べられないこと
そして渡されたメニュー表にはかなりの種類のピザが・・・・。
定番でいくべきか否か。。。
そして謎の単語『Caciocavallo』。。。読めない。大抵なんとなくわかるけれど、わからない。

迷った時はお店の人に聞いちゃいましょう
謎の単語は「カチョカバロ」だった!!チーズか!!そうか!わかってしまうとなんて簡単な(笑)
対応してくれたお姉さんはとっても優しく丁寧な英語で、教えてくれました

〜Margherita(マルゲリータ)〜

散々悩んだ末にやはり定番のマルゲリータ(昨年夏は$14でした。現在15に!)に
これに自分の好みで辛味のオイルを垂らして食べるとさらに美味しい

とにかく、皮が美味しい
新鮮なバジルの葉がこれまた美味
皮の厚みもほどほどなので、一枚ペロリです
他に何も食べてなかったら、もう一枚いけたね!
これはぜひとも別のものも食べてみたい

店内はおしゃれだし、中庭もあるし、もちろんトイレもあるし!お勧めです
良いお店見つけると幸せポイント溜まる〜

さあて、もう一軒ブッシュウィックなお店にGOだ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Dominique Ansel Bakery NY本店。

2016年02月11日 | NY2015

NYでスイーツ系といえば、絶対名前の挙がるのが2011年にオープンした【ドミニクアンセルベーカリー】

このお店がブームなった2013年の夏、もちろん行ってみたかった。
けれども、当時の行列は本当に半端なくて、あちこち行きたい私にはこのお店だけに何時間もとられることは出来なかった
その後も「ま、いっか・・・」と後回しにしているうちにまさかの日本上陸(笑)
こりゃそろそろ本店突撃しとかなきゃ ってことで重い重い腰を上げて早朝から並んでみることにした、滞在3日目の朝でございます

開店1時間前には行列が!という情報だったので、それ以上前には着いていようと6時45分にお店前に到着。
すると5人ぐらいの団体しか居ない・・・。
ここに並ぶ勇気がいまいちなくて、その辺をぶら〜り&列が見えるベンチで少し時間を潰す。
少し列が伸び出したところで列に加わったのが7時頃。
皆7時目安?それとも私みたいに隠れっこしてた!?(笑)
この日は金曜日で平日なので開店は8時から。
私は10番目ぐらいだった。

列の先頭には列の説明書きが置いてありました。(英語長文だったので、軽く勉強にもなったり!)
7時30分ぐらいになるとお店のお兄ちゃんが出てきて色々説明を開始。
と同時にサービスで焼き立てほかほかのスイーツを無料配布
この日は「レモンのマドレーヌ」でした
美味しかったわあ(何故か写真ないけど・・・)

店内へ入店できたのは8時10分。
クロナッツの列購入者の列とそれ以外に分けられる。

イートインも悩んだんだけど、セントラルパークでゴチろうと予定変更でテイクアウトに。

〜クロナッツ〜

月ごとにメニューが変わるのですが、この月は「バナナとブラウンシュガー」でした。
・・・・甘いんじゃ〜〜〜〜
わかってたけども!!予想以上の甘さにノックダウン
ほぼ食べられない
まあ、メニュー的にバナナにシュガーだもんね・・・・。甘さも倍増だよね・・・。
死んだよね。ほぼ食べられなかったよね・・・・。
しかもクリームがボトボト落ちて手が汚れまくるというオマケつき・・・・。

NYのスイーツは平気な私でもこれには参った
でももう一回ぐらいはチャレンジしてみたいなと。(その後日本でリベンジしました。それはまた。)

〜DKA〜

「ドミニク」版「クイニーアマン」。
私がストリートフェアで初めてこのお店にたまたま出会い、初ごちし、あまりの美味しさにノックダウンさせられた品(その時の記事はコチラ

・・・・・おや?あの時の感動はいづこへ??
写真もなんか見た目から違うよね?
クロナッツよりは食べやすいし、美味しいんだけども・・・・。
ちゃんと美味しいんだけども
2013年の夏に食べた時はもっとサクガリだった。
甘さもしつこくなかった。
あっという間に食べ終わってもう1個買いに戻ろうかと思ったのに。

「初恋」は実らなった。。。

〜カヌレ〜

普通にカヌレ。
これも人気商品らしいけど。
日本に美味しいカヌレ屋さんあるからな・・・・。
でも美味しいよ

で、実はこの旅ではこちらドミニクさんがカフェメインの新店舗をオープンさせていて、そちらも突撃する気マンマンでした
けれども・・・・・まさかの熱中症で体力がなくなり断念しました
次のNY旅では絶対行ってきます

これらはセントラルパークのモールのベンチでごちってました
ジョギングする人、散歩する人を眺めながら

しかし、私ここモールに辿り着くの、いつも道に迷うんだよね〜
すっごい遠回りする・・・。
誰か簡単な地図とかアドバイスあったら教えて欲しいな

そしてもちろん、ここも見に行く。
ロケ地としてはあまりにもドラマ・映画で使用されすぎて、海外ドラマ好きにはどこに萌えていいのかすらわからなくなる場所

ここ最近のNY入りでは時間に押され過ぎてゆっくりまったりできないので、いつかまた長期滞在して予定を決めずにぶ〜らぶらしたいなあ

(ちなみに、完食してませんからね!そんなに食べらませんよ!!!!)

さあ、お次は楽しみにしていたお店へGOだ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加