ちょいごち*ちょいたび

食いしん坊が食べ過ぎに注意しながらちょっとずつ美味いものを食べていく日々の記録
《現在2015年NY夏☆報告中♪》

NYで日本人なパティスリー☆Burrow

2016年07月24日 | NY2015

良いお店見つけたわとウキウキで次の目的地へ移動
が!ここで問題発生
地下鉄が動かない
NYではままあることだけれども、この日は酷かった・・・。
アチラの駅構内は空調は効いていない。夏は暑いのだ。汗が止まらないのでありますよ。。。
ニューヨーカーも多くの方が待っているので、私も待つ。(何故なら駅のアナウンスの英語がほとんどわからないから・・・
しかし、1時間待ってみても動かないし、近くにいた人が移動した方が良いと話だしたから。
なので、仕方なく別ルートで移動を試みることに。
けれどもこの別ルートは最寄駅から目的地まで遠く、道に迷いに迷い、地元のおばあちゃんに助けを求めてようやく自分の知っている場所に辿り着きました

私が大好きなお店が点在するダンボ地区にある【Burrow】は日本人の女性パティスリーがご主人と2013年12月から始められたお店です

お店自体の入り口はこのストリートに面してはなくて、ビルの扉を開けると奥に見えるので、お店の存在を知らなければ通り過ぎてしまうかも。

店名の【Burrow】は≪あなぐら≫と訳すそうです。
その名の通り、写真に写っているのがお店全部です。
場所も、店内も、どちらも『隠れ家』的で見つけたぞ感がある
実際は人気のお店なので、スイーツ好きなら知ってるわ!ってなるんでしょうが(笑)

カウンターにはこれでもか!と数多くのお菓子が並んでいて、選ぶの大変です
スコーンにマフィン、クッキーなどなど。
でもね、必見は生ケーキなのです

ほらね!NYではほぼ見かけない『ショートケーキ』があるの
うわあ!とマジマジと見ちゃったよね

でもこの時の私は予想外のトラブル後でカラダはガタガタで限界に達していた・・・。
(駅で無駄な1時間に、炎天下の中道に迷って1時間も消費
なので、残念ながらショートケーキを食べられる状態ではなかった。
だがしか~しこの店に来るためにこれだけ必死になって辿り着いたのだ
営業時間と自分のスケジュールを綿密に調整しての来訪。
何も食べないとかありえないから

という訳で、かなり狭い店内で、数少ない座席(4席ぐらい)を運よくゲット出来たので、『アイスアメリカーノ』と、これなら食べられるなと『プリン』をごち

この「アイスアメリカーノ」の氷が≪コーヒー氷≫だったの
これは日本人の技だよねと。
疲れ果てた私のカラダがぐんぐんと生き返るの美味しい
氷もガリガリ食べる 苦くて美味しい
「プリン」もふわふわで美味しかったわあ

ソファにカラダを沈めて、可愛い店内を眺めながら美味しい時間を過ごす。
至福の時。
ご夫婦の創り出す空間はとても居心地がよく、心がほっこりするお店でした

テイクアウトした焼き菓子たち。
私、NYのこういうざっくりした入れ方好きだな(笑)

~キャロットケーキ~

『キャロトケーキ』は甘さが日本人好みでとても食べやすい
オヤツにするっと食べれるちゃう

『スコーン』『クッキー』たち。
やわらかめの焼き菓子たちだが、どれも素朴な味のような、でも小技が効いている感じで安心して食べられる

もっと色々試してみたかったな
特にイチゴのショートケーキはね

オーダーメイドを得意にされているらしいので、現地在住の日本人の方はよく注文されているとか。
なんとも羨ましい

また一つ、良いお店見つけた

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Brooklynな超人気カフェ☆Devocion

2016年07月17日 | NY2015

お気に入りのお店を後にして、食の祭典『スモーガスバーグ』を一周だけして、特に買うものもなかったのでお土産に「スモーガスバーグ」の「エコバッグ」だけ購入。
さらにウィリアムズバーグ内を散策しながら次なる目的地へ

【Devocion】は2014年11月に開店し、瞬く間に超人気店へとなってしまった大人気のお洒落カフェ
すでに色んな映画やドラマのロケ地としても登場して、いつの間にか目にしているお店だったりします
私も日本で「あ!出た!!」となること数回

入り口の扉をくぐるとさっそくこんな感じで期待値が上がります

とても広々とした店内
吹き抜けになっているので日差しも入ってきて解放感がある。

店内では『セシ・セラ』のクロワッサンや『ドゥ』のドーナツなどもあるので、一か所でNYを舌で楽しむことも可能

週末は人気過ぎて座席に着くのは困難だとの情報もあったので不安でしたが、数席空いていたので店内で≪ラテ≫をごち

新鮮なコロンビアの豆を使用しているとのこと。
私好みのすっきりした、でも重さもあるラテ 美味

店内はほぼ満席。
PC作業している方の多いこと
お一人様も多数。
そしてお手洗いもとても綺麗(これ重要!)
(そのお手洗いに行った時に、イケメンに順番譲られるとか発生して、それもまた楽し!笑)
店員さんの対応も良くて、これは人気でない方がおかしいよね

フリーWi-Fiもありで、皆様本当にゆっくりされています。
少し駅から離れているのが難点と言えば難点だけど、だからこそ良いのかもしれないな。
私も次回はここでゆっくりしたい
今回は雑記まとめるぐらいしか時間なかったから。(正確にはまだ行くところがあるからなんだけど・笑)

帰りの通路の飾り。
お店を後にするのが本当に寂しくて。

どうもブルックリンにお気に入りの場所が増えていくのだが、どうしたもんかな
移動手段とか考えると、滞在場所考え直す必要があるかもしれない。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NYの超お気に入りベーカリー☆Bakeri

2016年07月03日 | NY2015

2013年夏。
恋に落ちたブルックリンのベーカリー【Bakeri】
あの夏は2回訪れた。
こんな素敵なベーカリーが近所にあったらなら、毎日でも通いたいと思った。
だから次回NYに訪れた時にはイートインメニューをごちるのだアレコレ買って帰るのだと鼻息荒く妄想と計画をたてていた。

そして2015年の夏、2年ぶりにお店に辿り着く(諸事情で写真は2013年の)
事前にHPでメニューを熟読!モーニングも食べたいけれど、ランチメニュー気になるし・・・と訪れる時間を考えまくリ、結果ランチタイムに訪問

到着したのは12時過ぎ。
土曜日ということもあり、イートイン席満席だったら・・・とか不安になっていたが大テーブルは空いていたのでそちらへ。
お店中央にある大テーブルでごちはちょっと夢見ていたのでご満悦
何故ならこの場所からは店内がゆっくり見渡せるから(写真がないのは私がヘタレだから・・・)

こんな感じでカウンターをゆっくり見ていられる
見ているだけで幸せで、顔がニヤニヤしてくる「粉モンの変態」(笑)

レジで注文をして席に着くとほぼ同時ぐらいにお客さんが次から次へとなだれこんできた
凄いそしてセーフ。

~Avocado Tartine on Sourdough Rye~

ずっと食べてみたかった「バケリ」のタルティーヌ
特別アボガド好きではないけれど、なんとなく惹かれていたのでチョイス☆
レモンやオリーブオイルなどで味付けされています。
そしてチップス付。
本当はドリンクも注文したかったけれど、なにせ水分摂取制御していたので我慢。
ただコチラのお店はイートインするとボトルでお水をくれるのだ
日本では当たり前のこのサービス。アメリカではとても珍しい。
実はこのお水のサービスに最初の訪問時とてもびっくりしたと同時に、恋に落ちるきっかけにもなった出来事だったりします

それはさておき!見てよこのボリューム
あまり写真では伝えられていない私の腕前が残念です悔しいです
そうだなあ・・・軽く3cmはありましたよね
横サイズもあるので、日本人女性が完食するのは結構ヘビーだと思われます!先生!!(←誰!?)

お味はパン自体がしっとりでクセが程よくて本当に美味しい
アボガドちゃんの味付けも申し分ない
やや塩分高めだけれど、美味しい
飽きてきたらチップスつまめばちょうど良い(笑)

な~んてゆっくりしていたら、日本人の男性5名がご来店。
年齢も明らかに30代以上で、しかもどう見てもお仕事的な空気感。
イートインされるようで私のいる大テーブルしかないわけで、お隣から斜め前からと着席。
書類出したり、店内の様子をご覧になったりと、視察!?と。
どうも気になって気になって気になって気になってね(笑)我慢できずに私から「日本の方ですよね?お仕事ですか?」と声をかけちゃったよね
で、向こうさまも私が気になっていたようで(笑)
やはりお仕事関係らしく、お一人は現地のコーディネーターさんでした。
私もここの魅力とか軽く質問されました。
パン屋関係?コーヒー屋関係?それとも??
やはりこのお店は日本のその手の方の目にも留まっているんだなあと。
なんとなく、楽しい時間を過ごせました

帰国日前日、再び訪れて持ち帰り用のものを購入
パン系は他店のものでいっぱいだったので、コチラではオヤツ系をセレクト。
スコーンもバナナブレッドもクッキーもあと、名前忘れた端っこのやつも本当に本当に美味しい

やはり、通いたい。
毎日朝ごはんに来たい。
仕事帰りに立ち寄りたい。
休日にボケッとしに来たい。

私の恋するNYでブルックリンなベーカリーです
イチオシです
お腹も心も癒されます

次回の野望。「グリーンポイント店にも行ってみる」です!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYの定番☆その2~ユニオンスクエアのグリーンマーケット~ぷらす

2016年06月22日 | NY2015

無事にタクシーに飛び乗り、向かうは元々居た場所ユニオンスクエア
目的は毎週月・水・金・土に開催されているNY産のパンや野菜、お花やワインなど新鮮なものばかりが揃った大人気の【グリーンマーケット】

こういう売られ方が本当に楽しい
たいてい味見OKらしいですが(皆さん、ブルーベリーとかその場でつまんでる)私はそれはしたことがない(笑)いつかやりたい

~Ronnybrook Farm Dairy~

【ロニーブルック】はチェルシーマケットにもお店がありますが、私は毎回このグリーンマーケットで商品を買います。
なんだかこっちのが地元気分味わえるから

私はここの『バター』が大好物
お土産に必ず買って帰る。買わないと日本に帰れないぐらいに好き
でも、この時、お店のテントに行くも、バターが見当たらない
なんとメニューもない
でも、ないなんてありえない!とお店の方にバターはある?と聞くとありました
これはバターの存在知らないとわからないし、買えないよ(笑)
夏場だから、クーラーボックスに入っていたので、そのせいかもしれないけれど、聞いてみて良かった

「塩入りのバター」「シナモンバター」
普通のバターは塩なしも美味しいよ
そして「シナモンバター」はしっかりシナモンしているので、シナモンバター好きにはたまらない一品です
色もすごいでしょ
このシナモンバターは、店舗にもないときがあるので、出会ったら買うべき

~Martin’s Pretzels~

ここの私の定番のプレッチェル屋さん。
今流行の柔らかいパンタイプのじゃなくて、固いオールドタイプのやつね
左が普通の塩味。
右がキャラメルマスタード味。
右のは初めてだったけど、美味しかった
これ、今度あったら友人へのお土産にも買おう

Anthony Road Wine Company~

ここも私の定番のワインのお店
ここ以外にもワインのお店はあって、飲んでみたいところがあるんだけど、このお店のおじさまが大好きなの
けして言葉は多くはないけれど、物腰柔らかでいつまでも試飲していたくなる(迷惑です!笑)お店なの

私はここの白ワインを「Ell’s」で買った「グレープフルーツジュース」で割るのが大好きなのです
このジュース割を教えてくれたのがこのおじさまだったの。
今回は自宅に持ち帰る用の甘いワインと、試飲して飲みやすかった白ワインを購入

一番右が「グレープフルーツ」で真ん中が「お土産用」、左が割って飲んだ「白ワイン」

試飲もしまくったので、実はこの朝の段階でかなりほろ酔いに(笑)

定番のものばかり購入して、かなり重くなった手荷物を置きに一旦アパートへ帰宅したのが11時。
荷物を置いて、再度身支度してアパートを出たのが11時30分。

さあ、ランチの時間だ急ぎますよ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYの定番☆その1~THE CITY BAKERY~ぷらす

2016年06月12日 | NY2015

NY滞在4日目の朝。
気がついてしまった(笑)まさかの「熱中症」状態で、予定では早朝からとあるお店に並ぶ予定でしたが、急遽変更し、ゆっくりスタート。
私にしては初めてかもしれないぐらいの遅さの8時にアパートを出る。

ブラブラと向かったのは【THE CITY BAKERY】。
今までは電車利用しないと行けなかったが、今回はアパートから徒歩圏内になり、なんだかニューヨーカー気分を味わえる感じに

もうすっかり日本でも定着しちゃったお店。
嬉しいけれど、なんだかちょっぴり寂しい。。。
それはNYを訪れる日本人の方ならわかっていただける感情かと

昼間はがったがえすこのお店も、さすがに早朝はこんなもの。
しかも土曜日だし。
平日は出勤前にブラリ立ち寄って購入とかの方も多い。
しかもこの日は少し雨模様だった。

このお店にきたらやはり『プレッチェルクロワッサン』&『ホットチョコレート』をごち

夏だろうが「ホットチョコ」(笑)
でも残念ながら、マシュマロはないって言われた
夏はないのか?それともこの日たまたまなかったのか・・・・。
会話に持ち込む英語力を身につけねばな

2階席から店内とニューヨーカーを眺めながらこの日の対策を練る。
近くでは新聞を読んでいるおじさまもいらっしゃる。
地元っこ気分

お店の外には支店の【Birdbath】へパンを配達する自転車が
これ見ると、なんか可愛くて、ほっこりするんだよね

ゆっくりしていると、外では本格的に雨が降り出した
この旅初めての傘登場。

次なる目的までは時間があったので、これまた徒歩圏内にある【トレダージョーズ】に立ち寄ってみた。
「トレジョ」は好きなんだけど、どの店舗もすごく混んでいて、しかも我ら旅人が欲しがるお土産に最適な「エコバッグ」が手に取りにくい場所にあることが多いのが難点だったりする!少なくとも私はそう!
レジのとこにあったり、種類によっては手の届かないところにあったりして、英語力がない人間にはとてもしんどかったりするのだ

だが、21stにある店舗はエコバッグが非常に買いやすく、選びやすい場所にあり、さらに品ぞろえも良好
さらにさらにユニオンスクエア店よりも混んでない
絶対にこっちがお勧め
地図に赤丸花丸チェックです

雨でテンション下がり気味だったのが、一気にウキウキになりましたとさ

もうこの日は一気に買い物予定を済ませます
地下鉄に乗り、アッパーイーストへ
目的地は【Eli’s Market】
これまた私の定番。
ここで買うのは決まっている。
「グレープフルーツジュース(100%)」です。
ここのペストリー系も大好きなんだけど、それは帰国前に買うので、滞在時に必要なジュースだけ。
ここのが好きなの
ここのじゃないとダメなの!

ところが、問題はこの後起きた。
なんとダウンダウンに帰る為の地下鉄が動いてない
完全に閉鎖されている
ニューヨーカーも右往左往しているではないか
色々模索するも、私には時間がなかった。
ので、仕方なく贅沢することに。
そう、タクシー捕まえる
だが、もちろん皆タクシーに乗りたいわけだ。あちこちでて手を挙げている。
負けられない!頑張るぞ
なんとか勝ち取ってタクシーに乗りこめました
物凄く疲れたけれど、また一つ何かを達成した感があり、なんか満足

さあ、次もNYの定番です

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなお寿司☆

2016年06月03日 | NY2015

NYに来ると、食べたいお寿司。
それは【ホールフーズマーケット】≪ブラウンライスのお寿司≫

初めて見た時は「大丈夫か!?」というチャレンジ精神以外のナニモノでもなかった(笑)

けれど、これがなんとも美味しいのだ
マグロもサーモンも美味しい
ブラウンライスも美味
まあ、私は元々雑穀系のご飯が大好きだからなのかもしれないけれど。

NYはサーモン美味しいんだよね
だからベーグルサンドもサーモン大人気だもんね。
高いけど。。。

でも、だからといってNYでお寿司屋さんに入ろうとは思わない。
日本でも高めなのに、NYだとさらに高いんだもん
わざわざ海外で寿司屋はいいかなあ。
でもホールフーズのはお勧めです
もしも米が恋しくなったら、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
(他店にもあるけど、あちゃ~!なこともあるので、無難なのはホールフーズだと思う。私はね)

てな感じで、NY3日目の夜は21時には帰宅。
今までの私ならありえない。
この後まだNYの夜をぶらつきに再度外出しちゃうレベル!
だが、カラダが異常にしんどい。
息があがる。ゼイハアとあがる。
発熱、というよりはカラダ全体に熱さがあり、まったく下がらない。
これをツイすると友人から「それ、熱中症じゃない?」と。
・・・・・あ、それっぽい(笑)
冷凍庫があったので、冷やすものはある。
ので、腋の下とか首の後ろを冷やしながら、部屋で過ごすことにしたのでした

確かに、海外トイレ事情もあり、出来る限り水分をとらないようにしていた。
この時のNYは「暑さで停電起きてる」なんてニュースが流れていたにもかかわらず、そんなことをしていたのだから、そりゃあ熱中症にもなりますわ
初☆熱中症。
なめてた。
そして、初めてNYを訪れた時よりも、かなり歳を重ねてしまっていることをなめてた

さらに、国内ちょいたびでも遊び歩くことができなくなってきた現実をこの1年突付けられている私です・・・。
来年の「おおたび」までに英語力アップはもちろんのこと、体力アップも絶対にするのだと心に誓うのでした。
(まだ誓ったまんま・・・)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

京都で感じるNY☆knot café

2016年05月29日 | NY2015

さて、前回の記事でお約束していた通り、今回は【nunu chocolates】さん続編です

今年のGW、私は関西に行ってました(とはいえ、2泊3日ですが)
目的は毎度おなじみ堤真一さんの舞台観劇と、パリアッシュ訪問
で、ついでにどこか行けたらいいな、どうしようかな?と思いながら大阪入り2日前になっておりました。
で、たまたまその時に「nunu chocolates」さんの事を検索していたら、京都のとあるお店がひっかかってきた。
これはなんぞ?と見てみると・・・・≪京都でnunu chocolatesさんのコラボ商品とチョコレートが売っているお店がある≫
これは衝撃
しかも行くよ!私すぐに関西行くよ
これは運命なの?運命でしょ
と予定を急遽変更。
伊丹空港に着いたその足で京都へ向かうことに

久々の京都。
でも過去のパン旅で培った京都のバス旅の知識が役立つ役立つ(笑)
北野天満宮からも徒歩圏内であるお店の名前は【knot café】
ここかな?と少し不安になる閑静な場所にお店はありました。

道路に面したカウンター席には先客の方がゆったりと楽しまれていた。
10時オープンのお店に私が到着したのは11時30分頃。(GWで伊丹からのバスが大渋滞にはまったので予定より30分はオーバー)
もしも満席だったらとビクビクしていましたが、余裕でした。

私の心をくすぐったのは、何も「ヌヌチョコ」だけではない
なんと!京都の人気パン屋【ル・プチメック】さんのパンを使用した『出し巻きサンド』があるのです
(これが最近は人気のものらしいと知ったのは後でのこと)

「パンマニア」と「NYマニア」、両方の心にヒット飛ばしてこられたら、行かないわけにはいかないわけですよ(笑)

~出し巻きサンド~

サンド自体はとっても小ぶり。
一口で食べようと思えば食べられる程度。
実際は4口くらいで上品に食べました

バンズがちょい甘みがあって、しっとりしていて、出し巻きのジューシーさと絶妙にマッチ
幸せ

そして奥に見える棒らしきもの(笑)は京都とNYはブルックリンのコラボおやつの一つ、『CHOCO-BOURO』
これは京都の【千本玉壽軒】さんのボウロにNYの【nunu chocolates】のチョコをコーティングしたおやつ

1本250円とお高いです。
仕方ないのかもですが。いや、仕方ないよね。
コーヒーと一緒よりも、濃いめのお茶といただいた方が美味しいかなと思いました。

~チョコレート大福~

コチラは京都の【長五郎餅本舗】さんのお餅で【nunu chocolates】のチョコをくるんだ品。
お餅が美味しい
すんごい伸びた!
ボウロよりも、よりチョコをしっかり味わえるので、こちらの方が私は好きだったな

そして、最大の目的≪ヌヌさんのチョコを買う≫ですが、残念ながら、現在は『Bar』のみの販売でした。(Barの詳細はヌヌさんのHPに飛んでみてください)
実は私、ヌヌのBarは未食!
なので、置いてある全種類買ってしまいました(笑)
手のひらサイズのやつなのに、1個900円ぐらいとめちゃめちゃ高かったけれども(現地なら$5)、日本でヌヌチョコ売ってるのはまだココだけだと言われたし、実際私も他に購入できるところ知らないしね。

でぇ、店内がゆったりしていたので、お店のお姉さんと少しお話。
ヌヌさんが好きでコチラのお店に来たこと。
そして、ヌヌといえば「塩キャラメル」がお勧めなので、是非入れて欲しい!!と熱く熱く語ってきた
あまり、ヌヌでどういう商品扱ってるかご存知ないみたいで、どうやってヌヌを知って、契約までしたのか謎。
オーナーさんは現地に行かれたことあるのかな?
だとしたら是非他の商品もとってもお勧めなので、色々入れて欲しいなあ
だって、私以外にもわざわざ東京からヌヌのチョコ目的訪れる方もいらっしゃるとのことだったので。
東京と大阪の距離は私には近いけれど(笑)

そんなこんなで、まさかのNYを感じることができたGWなのでした

ついでに、北野天満宮にもお参り。
英語の勉強頑張れますようにとね

さあて、関西旅も、春の東京旅もアップしたいところですが、まずはNY記事に戻ります

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなチョコレート☆Nunu Chocolates

2016年05月22日 | NY2015

前にも書いたとおり、私は特別チョコ好きというわけではありません。
それでもNYにはお気に入りのチョコレート屋さんが数店舗存在する
その中で現在NO1オキニなのが【Nunu Chocolates】さん

前記事のお店から徒歩数分の場所に本店があります。
前回のNY入りで初訪問し、初ごちし、恋しちゃったお店

その時にイートインできることを知り、次回は!絶対にと心に決めての突撃であります

疲れ切っていた私は『アイスチョコレートドリンク』をごち
本当に、とにかく本当に疲れていたせいもあり、冷たくて、甘すぎないチョコの甘みがカラダに染み渡る~

コチラの1号店は狭いのですが、ソファがあり、寛いでいると、子連れの親子がやってきた。
どうやら近所の常連さんなのか、お店の方と雑談されている。
それがまたなんか楽しくて、必要以上にゆっくりさせてもらいました

~Salt Caramel~

私の一番のお気に入りで超お勧めの『塩キャラメル』
キャラメルだけど、しつこくなくて、塩がガツンとあって、後味の良い塩キャラメルなんです
大好き
お土産にも最適サイズ
今回、大量購入(笑)

~Assortment Boxes~

色んな味のチョコの詰め合わせ。
コーヒーカップの形のチョコは「エスプレッソ」味だったり、なんだか可愛いチョコ
自分土産にも、大切な人へのお土産にも最適

~Chocolate Covered Coffee Beans&Cacao Nibs~

コーヒー豆をコーティングしたチョコ。
ほろ苦いのが、本当に美味しくてこれまた大好き
カカオニブのが豆のまんまでガリンガリンと食べられます。
ついつい、手が止まらなくなるのがヤバイです(笑)

ざっと並べてみる(笑)
『ホールフーズ』でも取り扱っているので、お店に行かなくても手に入れることは可能です
その他、コーヒーショップなどでも種類にやっては卸しているようなので、目にする機会は多いかもですね

そして、なんと先日、予想外に日本でコチラのチョコを手にする機会が訪れました
それは次の記事で

私が購入したもの以外にもまだ美味しそうなものがあるので、次回NY入りではそれらもゲットしてみたいと思います
ちなみに。次回は2号店を目指す予定。そちらの方が広くて、種類も増えるらしい!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブルックリンなスイーツ屋☆Betty Bakery編

2016年05月01日 | NY2015

まだまだブルックリン
「ブルーマーブル」の後に「トレジョー」でまたまたエコバッグとおやつ購入して、さらにスイーツ求めてブルックリンの街を行く

お次のお店はアトランティックアベニューにある【Betty Bakery】
このお店の前を通ることはけっこうあるんだけれども、なぜかその度に胃袋の都合で立ち寄れなかったり、欲しいものが買えなかったりするお店。

ベビーシャワーとかウエディングとかで使用されるケーキが得意のようです。
NYにありがちな原色ギンギン!じゃなくて、優しい色合いなので、日本人でも大丈夫そう(何が!?笑)

このお店も穏やかな空気が流れています。
店内にはいつも必ずお客さんがいます。
でもせかされない。
ゆっくり選ばせてくれる。というか、選んでも大丈夫だと思える空気がそこにあるのです

今回はついに念願の『チーズケーキ』を購入
このお店を知った当初からここのチーズケーキが美味しいと聞いていたのですが、手持ちだったりの都合で生のケーキを買う機会が得られずにいました。
なので、念願の初ごちであります

とってもスムージー!なめらか!
あっさりしていて食べやすい
もたれない。

重めのチーズケーキが好きな方にはやや物足りないかもですが、私は好きだな
もしも近所にあったら、ぶらっと立ち寄って買ってしまうと思う。
そんな気軽に食べたいケーキ。

ケーキ1個だけ購入しても嫌な顔されませんよ!
ここの焼き菓子も素朴で美味しいです

また行こう。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなアイス屋さん☆Blue Marble Ice Cream編

2016年04月30日 | NY2015

もう何度目のごちだろうか。
初めてここのアイスを食べてから、すっかり恋に落ちたっけ
過去の記録をひもとくと、2009年2月という極寒の時に初訪問したらしいです(笑)
それでもここのアイスに恋して、お店に恋して、NY訪問時には毎回食しています

ブルックリンにある【Blue Marble Ice Cream】は完全オーガニックなアイス屋さん
防腐剤とか一切なしの身体に優しいアイス。

優しいのはアイスだけじゃない。
お店の店員さんも優しい。だから店内の雰囲気も優しい。
いつまでもいられるぐらいに、いつもここを訪れると癒され、疲れがとんでいく。
そんな素敵なお店です

今回は『バニラ&ストロベリー』をごち
写真では全然わかりません(笑)
やはり美味しい
なんだろう、この優しいのに濃厚でしっかり舌に絡むのにすっきりした味わいは

このカップやスプーンもリサイクル可能な素材で作られているんですよ

ホールフーズなどでも販売されているので、自宅でたっぷりと楽しむことも可能。
またそのパッケージが可愛いんだよね
それだけでも欲しくなる

さて、なんとこの【ブルーマーブルアイスクリーム】さんですが、来月大阪はうめだ阪急の『ニューヨークフェア2016』に登場予定になってますよ
開催期間は5月11日(水)~17日(火)9階催場・祝祭広場だそうです

関西の皆様、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか
私も行きた~い
でもその数日時前に大阪から帰ってきちゃってる~
あ!それと前出のお勧めのパイのお店「フォー&トゥエンティ ブラックバーズ」もきちゃうそうですよ!
しかも!オーナーの実演販売付とか!超うらやましい
い~き~た~い~

Comment
この記事をはてなブックマークに追加