ちょいごち*ちょいたび

食いしん坊が食べ過ぎに注意しながらちょっとずつ美味いものを食べていく日々の記録
《現在2015年NY夏☆報告中♪》

NYでJazzな夜を☆Jazz Standard

2016年09月22日 | NY2015

完全ダウンしてしまった5日目の昼でしたが、この日の夜はオフブロードウェイをご一緒した美女とJazzデート(笑)だったので、本当に本当の最後の力を振り絞って、再度身支度。
でも約束の時間には地下鉄やバスじゃ間に合わなくなり、またしてもアパート前からタクシーのお世話に
(熱中症には本当に気をつけないとね!)

今回は初めてのジャズなお店
私はとにかく、定番なJazzが聴きたい。
詳しくはないが、子供のころからFMでJazzを聴くのがなんだか好きだった
そして、美味しいものも大好きだ
そんな2大欲を満たしてくれるのがコチラの【Jazz Standard】さん

なんですが、写真にはスペアリブの美味しいお店【Blue Smoke】が!
コチラは1階がレストランで地下にジャザクラブがあるんです
私達は入り口がわからず、レストランの方に入ってしまいましたが、店員さんが優しく教えてくれました
(いやもうなんか、すでにこの時の対応で癒されて気に入った私ですよ

NYに着いてからネットで予約しました。
とはいえ、NYでは座席は入店順に案内されるので、早目に到着した方が、よりよい席で音楽に身を委ねることができますよん

店内はほどほどに混み具合。
多過ぎないのと、店員さんのほどよい距離間の対応が本当に本当に心地よく、音楽が始まるまえからウキウキとしてきた

注文したのは、上のレストランでも提供されている『スペアリブ』「サラダ」
もちろんとお酒もね
(確かお酒はお店オリジナル的なものだった気がする・・・)

スペアリブは量も調節できたので、男性がいれば大きめのものも注文できます

暗がりの中、私にしては良く撮れた(笑)

音楽も私が聴きたかった定番なJazzサウンドで嬉しい

【Jazz Standard】は雰囲気も、店員さんも、音楽も本当にサイコー
お酒も美味しかった
一人でも全然大丈夫な感じだったので、次回はぶらり立ち寄るのもアリだな!と思っています

疲れもすっかり忘れられた贅沢な時間でした

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ベジタリアンな食☆Taïmとタクシー小話。

2016年09月18日 | NY2015

すっかり秋めいてまいりましたね・・・。
まだまだ後半戦です。頑張ります。

NYは多国籍なせいか、油まみれでこりゃたまらん!!な「おでぶ街道」まっしぐらな!食も豊富だが、逆に超ヘルシーな食もとても豊富です

それはベジタリアンな方も多くいらっしゃるからでしょうか。
宗教的なこともありますしね
日本でもかなり多種多様にはなってきましたがね、東京だけだけど

そんなNYな食で大好きなのが、『フムス&ファラフェル』
Parisでも人気のフムスのお店に行ったけれど、海外に行くと現地で人気のフムス系のお店に突撃をかますのであります

お気に入りのお店は【フムスプレイス】なんだけど、今回はノリータ地区にある【Taïm】さんへ
人気店というだけあって、ランチ時は大混雑
なんとかカウンター席が空いていたのでニューヨーカーを眺めながらの「ごち」タイムとなりました

店内に入ると奥のレジカウンターで注文して、呼ばれたら取りに行くマクドナルドスタイル(笑)
レジ上の大きな看板にメニューが書かれているけれども、英語不得意な方は事前にHPでメニュー熟読して、注文するものも決めてから突撃された方が、精神的苦痛を味合わずに済むと思います

~MIXED FALAFEL PLATTER~

私がごちったのは、3種類あるファラフェル全部試せるコチラです↑
詳しくはメニューを見てもらうとして、ざっくりいうと「定番」「辛め」「辛くない」です
大皿右にあるボール状のが「ファラフェル」。
えっと・・・・どれがどれかな?(笑)
割ってみたら色が違う(緑・オレンジ・赤)ので、それで区別するしかないっす

左端にあるピタに中央にあるお野菜と、ファラフェル&フムスを入れて、さらに3種類のソースをお好みでかけてイタダキマス

ちなみに、このピタも2種類から選べた。
私はグレインだったかな??適当に頼んだ・・・。

中身を割ってみた図。
色の違いがわかりますよね

これらと一緒に人気のスムージーも注文してみました
(全体写真にあるやつです)
7種類ありましたが、定番らしい「デーツ・ライム・バナナ」のスムージーをごち
これが美味しかった
もう本当にカラダが瀕死状態で、最後の力を振り絞ってのランチだったせいもあるかもですが、ファラフェルサンドよりも、とにかくスムージーが美味しくてホッとした~

で、正直な感想をいうと、私はフムスが好きなんだと知りました。
そして、「フムスプレイス」の方が好みでした。
店員さんとか、お店の雰囲気とかも好みではなくて、ん~なんかお洒落系B級グルメは好みがあるよね!と。
B級はB級が良いよね!!的な
(伝わるかしら、この微妙な言い回しが

でもね、スムージーはまた飲みたいな

そんな感じでお店を後にして、SOHO散策・・・と頑張って歩いてみたのですが・・・・しゃがみ込みたい衝動と戦いながらチェルシー地区まで頑張ったのですが・・・・力尽き、もう歩いていられなくなり、「ヘイ!タクシー!」しちゃいました~

で、ここでプチ事件。
乗り込んだタクシーの運ちゃんが明るい中近東の方だったのですが、メーターを倒してないのに気付いてね、すぐに言いました。「ねえ、メーターは?」って。
すると「あ!本当だ!ミステイク!ごめんごめん!えへ!」って。
嘘つけ!日本人旅行者騙せると思っただろう!!
住所を告げると「英語上手だね!」とまさかのオベッカ発言まで!!
下手くそなのは自分が一番理解しとるわい!!(悲)
でもまあ、数字が苦手なので、それが伝わって嬉しかったけどさ
そして、どんなに疲れていてもメーターに目がいった自分を誉めてあげたよね

皆様も、海外でタクシーに乗る際はメーターに気をつけてくださいませね
(運ちゃんの凡ミスだとしても、トラブルの元ですので)
私は無事にアパートへ戻ってベッドにダイブしましたとさ・・・。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

BigGay ice cream×GAPなコラボTシャツぷらす。

2016年08月21日 | NY2015

大好きなトラムを降り、ライチタイムまでには時間があるのでそれまではミッドタウン散策へ

なんとな~く通り過ぎてた場所も、よく考えたらロケ地。
そう、こちらは『ティファニー』前。
今噂の(笑!?)トランプタワーのお隣のビルがそう。
まあ「ティファニーで朝食を」は見たことないんだけども・・・・。

で、私の最初の目的はコチラ↑
NYの風物詩≪ストリートフェア≫
どこで、いつ、どんなものが開催されているかを事前にネットで調べておきました
とはいえ、私が欲しいのはひとつだけなんだけども。

それがコレ【ウォーターメロンスムージー】大好物
たいていのストリートフェアにはスムージー系のお店がひとつはある。
以前たまたま飲んだこの「スイカのスムージー」が激ウマで、それ以来これを飲まずにはNYから日本に帰りたくないとまで思えるのだ
(同じお店なのかはわからない。ただ、毎回アジア人の方のお店ではある)

スムージーは注文してから一品ずつその場でミキサーにかけてくれるのだが、メニューの中に「ウォーターメロンだけ」のものがない。
マンゴーやバナナなど、美味しそうなほかの果物とシェイクしたものしかない。
もちろんそれも美味しいとは思う!
だが私はスイカ一択

お姉さんに「ウォーターメロンだけで出来る?」と聞いてみたら「OK!でも本当に他のはいいの?」と。
料金変わらないからね(笑)
変わり者でゴメンよ
だが、やはり美味い 夏味

街ブラしながら、次の目的地へ。
5番街にある【GAP】へ。そう、日本でもお馴染みのあの「GAP」であります
そこで、なんとこの夏は私のお気に入りのアイス屋さん【Big Gay Ice Cream】とのコラボTシャツが販売されていたんです
画像で見たら可愛かったので、お土産に欲しいと。

お店につくと、なんと普通のGAP店舗の隣で別のお店のように建物別になってた
最初全然気づかなかった・・・・。
ちょっと外観とかはお店で色々あって撮り忘れましたよね・・・・。
(書ききれないぐらいに私的に事件があり、テンパってた・・・)

いくつか種類はあったんだけど、これが一番可愛かったので
寝巻に。まだ、勿体なくて着てないけど

実はこれを買うまでには長く険しい道のりがありました。。。
店員のおばちゃんは一人だけいて、その方がまあ迫力あって怖い
試着しないと買っちゃダメ!な感じ
試着室の中でも怖いよ・・・・怖いよ・・・と震えていた。。。。
サイズを確認してもらって、ようやくお会計。
(本当はもう1種類欲しかったんだけど、色々あって断念。またしても英語力に泣く

すると、その会計時に自体は一変
私のつたない英語力で理解したところ、なんとおばちゃん、以前日本の「ミズホ」でお勤めしたことがあるとか
だから日本の事も少しご存じで、どうやら私の世話を焼いてくれたらしい(笑)

この店の事をどうやって知ったのか聞かれたので、「Biggay」が好きで、お店にもアイス食べに行ってることを話すととてもとても喜んだ
結果↓

アイスくれた
流行の「ウーピーアイスサンド」をタダで
え?ええ良いの??とめちゃめちゃ戸惑ったよね(笑)
そして、これどこで食べようかなってさ!アイスはすぐ食べないと溶けるからね
『ロックフェラーセンター』の地下街の休憩スペースでゴチりました
おばちゃんの愛で美味しかった

英語力なくてもこういう出会いはあるけれど、英語力あったらもっともっと素敵な出会いや物語があるのだと思うと、自分の愚かさを嘆くとともに、やる気も出ますわね

いつもは通り過ぎるだけだった【セントパトリック大聖堂】
なんとなく足が向いた。
観光客の波にのまれるように内部へ。
すると、表の扉が閉まった
ほえ!?何事!?と焦ったけど、そのまま見学しても良いらしく、休憩も兼ねて内部見学。
(ちなみに、出口は端っこの勝手口みたいなところにありました)

どうやら改修工事中のようでした。
ミッドタウンのど真ん中ということで、観光名所になっているので所狭しと観光客でいっぱい。
でも私はやはりはロウアーマンハッタンの【トリニティ教会】の方が好きだな
どこがと聞かれると困るけど、感じるものが違う。
相性なのかもしれない。

NYは見どころが多すぎて、何度訪れてもあきない。困る

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NY空中散歩☆トラムでGO!

2016年08月18日 | NY2015

我がブログを気長に訪れてくれている方々(なんて有難い!)にはすっかりお馴染みになった気がするのが、NYの街中にあるロープウェイ≪Roosevelt Islamd Tramway(ルーズベルトアイランドトラムウェイ)≫

今回ももちろんNY空中散歩をしてやってきました
トラムの詳細は以前の「記事1」 「記事2」をご覧いただいた方が良いかなと(ザ☆手抜き!!)

乗り場はやや中心地から外れているので、なんとなく空気が違う。
いつもそう思う。そして来たぜ感が増す(笑)

空中散歩の良いところは遠くまでNYを見渡すことができること。
時間は約5分。ちょうど良い

これはルーズベルト島側の駅。
マンハッタン側よりも綺麗だと思う。
ちなみに、トイレもあるんだよ!助かるね

駅から川沿いに歩くとこのような場所が。
涼しい時期だとゆっくり散歩したくなるんだけど、暑い夏は正直ちょいとキツイです

マンハッタンを眺める。
ベンチがないのが残念なんだよね。

しかし、私と同じようにトラム撮影を楽しんでいる外国人旅行者であろうお姉さんに写真撮影を頼まれた。
カタコトの英語で少しお話。
ああ、カタコトじゃなければもっとお話しできたりして、お友達になれたかもなのに
と、この記事を書きながら自分の努力の足りなさに嘆くのでありました。。。
やはり、来年のNYでは英語でお話しできるように頑張らねばいかんよ、私
だって、次はいつ行けるかわからないんだから。(金銭的に・・・)

さてさて、今回はデジタルに疎い私ですが、頑張って動画撮影してみました
ドへたくそだけど、写真よりも雰囲気は伝わるかなあと
コチラです↓

上手く見れるかな?心配・・・。
あ、そうそう!これはルーズベルト島からマンハッタンに向かう時の映像です。

そういえば、今はツイッターでも動画とれるんですよね。
なんとなく忘れちゃってて、いつも撮らずに終わるんだけど・・・。
来年のNYでは気軽にツイッターから動画投稿にもチャレンジしてみたいと思います

ああ、早くまたNYに帰りたいな

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYなパン屋さん☆Sullivan Street Bakery編

2016年08月14日 | NY2015

NY5日目。
体力の限界は近かった・・・。
なので、朝は前日に購入した『Burrow』のおやつと、「グリーンマーケット」の白ワインをグレープフルーツジュースで割ったものをごち
朝から程よく酔っ払い
でも白ワインがとても飲みやすくてガンガン飲みたかったよね!でも流石に我慢したよね!!(笑)
本当なら日本に持ち帰りたかった・・・・。

腹ごしらえを済ませて、さてどうしようかと悩んだ末にやはりパン屋に突撃することに

【Sullivan Street Bakery(サリバンストリートベーカリー)】の2号店の方へ
本店は行ったことあったけど、イートインがしやすくなったと聞いてコチラに

確かに、本店とはうって変わって大きな店舗。
お洒落な内装。
広いカウンターに、広いイートイン席。
イートインというよりもややレストラン仕様。

だが、パンが見えにくい・・・。
カウンター奥にあるから余計に見えない。
朝だったこともあり、食べたかった「ピザ」はなし。

朝らしいものを選んでみる。
クロワッサンとチーズのかかったパン。

クロは甘め。
チーズのも美味しかった。

が・・・・なんか店員さんの感じがとても悪かった・・・・。
本店ではそんなこと感じたことなかっただけに、かなりのガッカリ感

そして、このお店の座席はどちらかというと食事メニューをいただくのが主なのかもしれないです。
家族の連れの方々を見ていてそう感じました。

居心地がとても悪かった。。。
でもこのままサリバンとサヨナラするのもなんだか寂しいので、次回は本店に再訪してみて、相性判断したいと思います。

味だけじゃないからね、お店は
相性大事。
だからこそ、美味しくて、さらに相性の良いお店と出会うと興奮するし、お金を落としたくなるんだよね

気を取り直して、次行ってみよう

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

体験型オフブロードウェイ☆Fuerza Bruta(フェルザブルタ)

2016年08月11日 | NY2015

1日散策しまくり、ぐったりだが、この日の夜はこの旅の重大イベントのひとつである≪初オフブロードウェイ体験≫で締めくくりです

過去、ブロードウェイはいくつか観ていたけれど、オフの方は初。
しかも、今回のは≪体験型≫
TVで紹介されているのを見て『これは絶対行きたい』と思っていた
水に濡れたりするので、二の足を踏んでいたけれど、今回ご一緒していただける方がいたのでウキウキで計画たてました
チケットは事前にネットで割引チケット印刷しておいて、現地窓口で購入。

コチラが劇場。
演目は【Fuerza Bruta(フェルザブルタ)】
空中パフォーマンスあり、雨降らしあり、観客いじりありの興奮必須のオフブロードウェイ作品
(上記から飛んでもらうと動画もあるので是非

上演時間は約80分ととても短い。
そして開始時間も遅いよ!なんと私たちが観た回は22時スタートです
(早目のもあるけど、NYをたっぷり満喫するにはディナーまで楽しんだ後での遅い回のがお勧め)

入場時間前にはウェイティングバーみたいなところ(実際にお酒も飲める)でしばし待機させられたんだけども、もうそこからお客さんの熱気が凄くてテンション上がってくるのよ

中に移動すると、そこは座席もなにもないフリースペース状。
奥にステージが見えるけれども、暗くてよくわからない。
しかも、どこに立っていれば良いのかもわからない・・・。
正直、どこが正面なのかすらわからない・・・。

2人で適当に立っていると何やら大音量でショーが始まった。
この時点で「ああ、後ろの方で観難いところに陣取ったかな?」と思った。
が!この後スタッフが真ん中を開けるように観客を移動させ始めた。
すると真ん中に通路登場。

突然のことで上手く撮影できなかったけれど、男性が逆風の中走るシーン開始
なんと、この時点でパフォーマンスの一番前に陣取っていた
後方ではあったけれども、真ん中あたりだったのが逆に幸いしました

紙吹雪が一面を舞う。
手を伸ばしてしまうのは人間の心理か(笑)

しばらくすると天井が落ちてくるではありませんか
なんと天井一面がビニールシートになっていて、そこに水を流し、さらにそこに女性パフォーマーがクルクルと滑って現れ、演技スタート

上手く写真におさめられなかったが、自分の頭の近くにまで下がってきて、ビニール越に演者さんと触れ合うことも出来たよ

こんなチューブ状のものが出現して、中を自由自在に演者さんが上下したり。

はたまたコメディ的な展開きたり。

ワイヤーで空中ぶ~らぶら始まったり!
しかも、観客の方も巻き込まれたよ

コレは演者が観客の頭にバーンとプラスティックのやつを叩きつけたところね(笑)
この時点で、皆やってもらいたい感じになっている

これ、わかるかな?
手で触れられるぐらいにビニールあるでしょ?

こんな感じなので、上演中、ほぼ天井見てるので、首がもの凄く疲れます
でもそんな疲れなんてクソくらえ!ってぐらいに楽しめる演目
ちなみに、フラッシュさえたかなければ撮影はOKだよ
むしろ演者さんが目線くれるよ(笑)

ラストは水がどばーっと天井から降ってくるけれど、全体ではなくて中央前方付近だから、避けることは可能。
私達は全く濡れずにすんだしね☆

この演目、実は2014年に日本公演やってます。
でも、どうやらNY公演ほどのなんでもありではなかった感じ。
実際に体験した私達も、これは日本では無理だよね~!!と話してました。

この日、あんなに疲れていたことなんて、すっかり忘れて大興奮してキャーキャー言ってたわ
NYに行ったら、絶対にマストで体験するべき
もうね!騙されたと思って是非とも体験して欲しい

このドキワク感はNYだからこそ

ちなみに、この会場はユニオンスクエア駅前にあるので、私はアパートに徒歩で帰宅。
その時間深夜0時。
それが出来るのが、ユニオンスクエア。
滞在先の選択は大事だよね

初めてお会いした女性は綺麗な方で、とあることに対する感じ方もご一緒で、それもまたラッキーだったし、楽しめた一因なのは間違いない。
これも旅の楽しみ方の一つ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYで初ラーメンごち☆せたが屋

2016年08月03日 | NY2015

ようやく心もカラダも癒されて、いつものダンボ地区散策へ

【ジャックトレス】にチョコレートを買いに行くも、あれれ??なんかいつもの高揚感が出ない・・・。
ここはマンハッタン内にもアチコチに支店があるから、わざわざここに来なくても良いだけれど、なんとなくブルックリンのダンボのところがお気に入りで、いつもここで買うんだけれども、そこまでこだわる必要はなくなったかも・・・。
少しさみしくなる私。。。

土曜日のダンボ地区は人が多く、この日は日差しがとても強くて、いつも立ち寄る『ブルックリンブリッジパーク』には行かないことに。

とにかくこの時は一時的にはカラダが復活しても、熱中症の症状が強く出てきて、バテバテ状態。
ブルックリンからユニオンスクエアのアパートに帰っても息も絶え絶えだった。
(本当にベットに倒れこんでゼイゼイいっていた・・・・)
この後はNY姉さんにお勧めされていたバーベキューのお店で夕食をとる予定だったのだけれども、お店の前を通ると、店の外にまで大行列
無理・・・・今の私には無理だ・・・・。と断念

でも何か胃に入れないと、夜のお楽しみイベントまでカラダがもたない
何なら食べられる?そうだ!ここイーストビレッジは日本人街ラーメン屋さんがたくさんある
これは初NYで「ラーメンごち」するしかないわ
と、並ばずに、でも美味しそうで、人気のところへGOじゃ
で、立ち寄ったのが日本でもお馴染みの【せたが屋】さん

店内はほぼ満席。
この時はほとんど外国人の方でした。
若い人たちが多かった。

私は日本でもラーメン屋さんには行かないので、メニューもよくわからない。
なので、お店で一番オーソドックスであろうものを注文してみる。

~塩チャーシューラーメン~

これが、意外と(失礼!)美味しかった
疲れていたので、カラダが塩分を強く求めていたせいもあるかもしれないが、とてもすいすい食べられた

周りの外国人がお箸の使い方を友人たちとワイワイ語っているのを聞きながら食べるラーメンは楽しかった(笑)

NYの日本人向けフリーペーパーでこの時『NYラーメン特集』が掲載されていたのだけれども、そのラーメンが個性的なものが多々あり、今度は≪NYでラーメン巡り≫も良いかもしれないと思ったりしたよね

麺類ってあんまりハズレることはないと思うしね

どうしても粉もんに偏る私のNY旅。
たまにも麺・・・と思ったんだけれども、麺も粉だったよね

さて、いまだに昨年の夏のNY記を続けている私ですが、来年のNY行きの飛行機チケットはもう購入しちゃったので、確実に来年はNYに飛びます
すでに頭は来年のNY妄想でいっぱいです

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NYで日本人なパティスリー☆Burrow

2016年07月24日 | NY2015

良いお店見つけたわとウキウキで次の目的地へ移動
が!ここで問題発生
地下鉄が動かない
NYではままあることだけれども、この日は酷かった・・・。
アチラの駅構内は空調は効いていない。夏は暑いのだ。汗が止まらないのでありますよ。。。
ニューヨーカーも多くの方が待っているので、私も待つ。(何故なら駅のアナウンスの英語がほとんどわからないから・・・
しかし、1時間待ってみても動かないし、近くにいた人が移動した方が良いと話だしたから。
なので、仕方なく別ルートで移動を試みることに。
けれどもこの別ルートは最寄駅から目的地まで遠く、道に迷いに迷い、地元のおばあちゃんに助けを求めてようやく自分の知っている場所に辿り着きました

私が大好きなお店が点在するダンボ地区にある【Burrow】は日本人の女性パティスリーがご主人と2013年12月から始められたお店です

お店自体の入り口はこのストリートに面してはなくて、ビルの扉を開けると奥に見えるので、お店の存在を知らなければ通り過ぎてしまうかも。

店名の【Burrow】は≪あなぐら≫と訳すそうです。
その名の通り、写真に写っているのがお店全部です。
場所も、店内も、どちらも『隠れ家』的で見つけたぞ感がある
実際は人気のお店なので、スイーツ好きなら知ってるわ!ってなるんでしょうが(笑)

カウンターにはこれでもか!と数多くのお菓子が並んでいて、選ぶの大変です
スコーンにマフィン、クッキーなどなど。
でもね、必見は生ケーキなのです

ほらね!NYではほぼ見かけない『ショートケーキ』があるの
うわあ!とマジマジと見ちゃったよね

でもこの時の私は予想外のトラブル後でカラダはガタガタで限界に達していた・・・。
(駅で無駄な1時間に、炎天下の中道に迷って1時間も消費
なので、残念ながらショートケーキを食べられる状態ではなかった。
だがしか~しこの店に来るためにこれだけ必死になって辿り着いたのだ
営業時間と自分のスケジュールを綿密に調整しての来訪。
何も食べないとかありえないから

という訳で、かなり狭い店内で、数少ない座席(4席ぐらい)を運よくゲット出来たので、『アイスアメリカーノ』と、これなら食べられるなと『プリン』をごち

この「アイスアメリカーノ」の氷が≪コーヒー氷≫だったの
これは日本人の技だよねと。
疲れ果てた私のカラダがぐんぐんと生き返るの美味しい
氷もガリガリ食べる 苦くて美味しい
「プリン」もふわふわで美味しかったわあ

ソファにカラダを沈めて、可愛い店内を眺めながら美味しい時間を過ごす。
至福の時。
ご夫婦の創り出す空間はとても居心地がよく、心がほっこりするお店でした

テイクアウトした焼き菓子たち。
私、NYのこういうざっくりした入れ方好きだな(笑)

~キャロットケーキ~

『キャロトケーキ』は甘さが日本人好みでとても食べやすい
オヤツにするっと食べれるちゃう

『スコーン』『クッキー』たち。
やわらかめの焼き菓子たちだが、どれも素朴な味のような、でも小技が効いている感じで安心して食べられる

もっと色々試してみたかったな
特にイチゴのショートケーキはね

オーダーメイドを得意にされているらしいので、現地在住の日本人の方はよく注文されているとか。
なんとも羨ましい

また一つ、良いお店見つけた

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Brooklynな超人気カフェ☆Devocion

2016年07月17日 | NY2015

お気に入りのお店を後にして、食の祭典『スモーガスバーグ』を一周だけして、特に買うものもなかったのでお土産に「スモーガスバーグ」の「エコバッグ」だけ購入。
さらにウィリアムズバーグ内を散策しながら次なる目的地へ

【Devocion】は2014年11月に開店し、瞬く間に超人気店へとなってしまった大人気のお洒落カフェ
すでに色んな映画やドラマのロケ地としても登場して、いつの間にか目にしているお店だったりします
私も日本で「あ!出た!!」となること数回

入り口の扉をくぐるとさっそくこんな感じで期待値が上がります

とても広々とした店内
吹き抜けになっているので日差しも入ってきて解放感がある。

店内では『セシ・セラ』のクロワッサンや『ドゥ』のドーナツなどもあるので、一か所でNYを舌で楽しむことも可能

週末は人気過ぎて座席に着くのは困難だとの情報もあったので不安でしたが、数席空いていたので店内で≪ラテ≫をごち

新鮮なコロンビアの豆を使用しているとのこと。
私好みのすっきりした、でも重さもあるラテ 美味

店内はほぼ満席。
PC作業している方の多いこと
お一人様も多数。
そしてお手洗いもとても綺麗(これ重要!)
(そのお手洗いに行った時に、イケメンに順番譲られるとか発生して、それもまた楽し!笑)
店員さんの対応も良くて、これは人気でない方がおかしいよね

フリーWi-Fiもありで、皆様本当にゆっくりされています。
少し駅から離れているのが難点と言えば難点だけど、だからこそ良いのかもしれないな。
私も次回はここでゆっくりしたい
今回は雑記まとめるぐらいしか時間なかったから。(正確にはまだ行くところがあるからなんだけど・笑)

帰りの通路の飾り。
お店を後にするのが本当に寂しくて。

どうもブルックリンにお気に入りの場所が増えていくのだが、どうしたもんかな
移動手段とか考えると、滞在場所考え直す必要があるかもしれない。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NYの超お気に入りベーカリー☆Bakeri

2016年07月03日 | NY2015

2013年夏。
恋に落ちたブルックリンのベーカリー【Bakeri】
あの夏は2回訪れた。
こんな素敵なベーカリーが近所にあったらなら、毎日でも通いたいと思った。
だから次回NYに訪れた時にはイートインメニューをごちるのだアレコレ買って帰るのだと鼻息荒く妄想と計画をたてていた。

そして2015年の夏、2年ぶりにお店に辿り着く(諸事情で写真は2013年の)
事前にHPでメニューを熟読!モーニングも食べたいけれど、ランチメニュー気になるし・・・と訪れる時間を考えまくリ、結果ランチタイムに訪問

到着したのは12時過ぎ。
土曜日ということもあり、イートイン席満席だったら・・・とか不安になっていたが大テーブルは空いていたのでそちらへ。
お店中央にある大テーブルでごちはちょっと夢見ていたのでご満悦
何故ならこの場所からは店内がゆっくり見渡せるから(写真がないのは私がヘタレだから・・・)

こんな感じでカウンターをゆっくり見ていられる
見ているだけで幸せで、顔がニヤニヤしてくる「粉モンの変態」(笑)

レジで注文をして席に着くとほぼ同時ぐらいにお客さんが次から次へとなだれこんできた
凄いそしてセーフ。

~Avocado Tartine on Sourdough Rye~

ずっと食べてみたかった「バケリ」のタルティーヌ
特別アボガド好きではないけれど、なんとなく惹かれていたのでチョイス☆
レモンやオリーブオイルなどで味付けされています。
そしてチップス付。
本当はドリンクも注文したかったけれど、なにせ水分摂取制御していたので我慢。
ただコチラのお店はイートインするとボトルでお水をくれるのだ
日本では当たり前のこのサービス。アメリカではとても珍しい。
実はこのお水のサービスに最初の訪問時とてもびっくりしたと同時に、恋に落ちるきっかけにもなった出来事だったりします

それはさておき!見てよこのボリューム
あまり写真では伝えられていない私の腕前が残念です悔しいです
そうだなあ・・・軽く3cmはありましたよね
横サイズもあるので、日本人女性が完食するのは結構ヘビーだと思われます!先生!!(←誰!?)

お味はパン自体がしっとりでクセが程よくて本当に美味しい
アボガドちゃんの味付けも申し分ない
やや塩分高めだけれど、美味しい
飽きてきたらチップスつまめばちょうど良い(笑)

な~んてゆっくりしていたら、日本人の男性5名がご来店。
年齢も明らかに30代以上で、しかもどう見てもお仕事的な空気感。
イートインされるようで私のいる大テーブルしかないわけで、お隣から斜め前からと着席。
書類出したり、店内の様子をご覧になったりと、視察!?と。
どうも気になって気になって気になって気になってね(笑)我慢できずに私から「日本の方ですよね?お仕事ですか?」と声をかけちゃったよね
で、向こうさまも私が気になっていたようで(笑)
やはりお仕事関係らしく、お一人は現地のコーディネーターさんでした。
私もここの魅力とか軽く質問されました。
パン屋関係?コーヒー屋関係?それとも??
やはりこのお店は日本のその手の方の目にも留まっているんだなあと。
なんとなく、楽しい時間を過ごせました

帰国日前日、再び訪れて持ち帰り用のものを購入
パン系は他店のものでいっぱいだったので、コチラではオヤツ系をセレクト。
スコーンもバナナブレッドもクッキーもあと、名前忘れた端っこのやつも本当に本当に美味しい

やはり、通いたい。
毎日朝ごはんに来たい。
仕事帰りに立ち寄りたい。
休日にボケッとしに来たい。

私の恋するNYでブルックリンなベーカリーです
イチオシです
お腹も心も癒されます

次回の野望。「グリーンポイント店にも行ってみる」です!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加