手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2420号Примула(桜草)

2017-04-19 18:10:03 | 作品写真
草にさくら樹のさくらまた芝さくら

本日氷雨だが、雪が早く消えたところはクロッカス福寿草プリムラ。
実家行きの有給日だったが今朝はやる気なく適当に起きて何となく夫に送ってもらい(この頃実家行きには辞退して早出してた)着く時間につくさと急がず赴いた。そんなにやる気はつづかねいでぃぃす。
しかし事態は深刻だった。1週間のショートステイ後、老母は立つ座るもままならなくなっていました。座らせても姿勢が保てず卓に崩れるようにして飯食ってました。認知症症状介護に体力筋力介護が加わった。
担当医からはまず内科受診を勧められた。手紙を書いてくれました。環境が変わるとボケが進むとは聞いてたが、身体がこんなに駄目になるとは。
その診断を待って、大病でなければ施設選定入居の時期が来たかも知れない。老父は口癖のように俺や弟に迷惑はかけないとつっぱるが、介護者としては「治らないなら医者にかかるのは無駄」といい放つしデイサービスの着替えセットも組めず、紙オムツの汚物を処理できず貯めて手をつかねている。評価は低い。今まで「それでも老母には自宅で暮らせるほうがよいか?」と迷っていた。
先般仲がよい兄を失った老父が葬儀から戻ってきて言う。老母も同郷の見合い結婚なので噂に聞いたらしく「俺が怒鳴るから(老母の症状が)悪くなる、と老母の実家では言ってる」とは愚痴。病気の兆候の段階から怒鳴る怒鳴られる夫婦の姿を見られてるのです。
いくら説諭しても果てはこちらも怒鳴っても、聞く耳持たない。
…老父の人生はあくまでも老父のためのもの。おのれがプライム(第一優先)。こんなむなしい人生もあるのです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2419号МокрыйСнег(霙) | トップ | 2421号Фиолетовый(紫) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。