手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2408号Бутон(蕾)

2017-04-05 19:27:14 | 作品写真
庭の実桜の枝を夫が切って活けた。こんなところが姑と似ているなあ。姑は切り花を喜び、義姉も庭木の枝を切る。俺の老母は花や鉢植えを育てるが切り花を飾ることはしない。農家育ちだからでしょうか。どちらもガーデニング好き花好きに見えるが微妙な流派があります。
室内に置けば早く咲くことでしょう。もう一本の大山桜に似た樹は枝の分かれ目から数本柄が下がり咲きます。実桜は柄がほとんど見えず、枝にじかにみっしりと花がつく。
まこと、君なき里にも春は忍び寄りぬ。この住宅地のあちこち、昔の果樹園の名残が咲くのを待ちます。林檎・梨・実桜・杏。
桜も老いる。住人もまた老いるのを樹は待ってくれるでしょうか。目まぐるしく変わる世に俺はついていけるのだろうか。たいへん心もとない。どうしたことか、このごろの心身の変調に親や夫を見送れるだろうかと揺らぐ始末。
もしひとりになってしまったら、毎日ろくに食べず灯りもつけ忘れ暮らすのではないだろうか。大丈夫かな。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2407号СерпЛуны(半月) | トップ | 2409号Стена(壁) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。