手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2407号СерпЛуны(半月)

2017-04-04 20:37:14 | 作品写真
やよひ八日の月天心。ほの白く影を切りみせる。
清明節とはついさっき知った。香をたき紙銭を燃やす。冥府の先祖のために紙の○○を燃やす習慣はアジア各地にありそう。俺が子供時代に読んだ雑誌にも中国のお葬式で紙銭を燃やす話があった。よほど昔から綿々と続いてるんでしょうね。
子供心にもお金に困らないように供えるとはリアリズムに感じた。今紙銭の売価より安い紙幣があったらそちらを使うだろうか。
三十年程前には人民元[人弊レンピィ]と外貨兌換元[外弊ワイピィ]が併用。持ち込んだ外貨と交換されるのが外弊。外国製品が買えた。レートは表向き同じでも、人弊は外貨に交換できない(外国製品も買えない)ので「お釣りで人弊をもらったらすぐ使う」よう教えられた。今どうなってるんでしょうね。小さくてくしゃくしゃな人民元札を思い出します。

親の祖いたらうそして貧しかろ
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2406号Росток(芽) | トップ | 2408号Бутон(蕾) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。