手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2419号МокрыйСнег(霙)

2017-04-18 18:59:16 | 作品写真
♪‥みぞれがまじる(中島みゆき)

歌の冒頭は「窓うつ木枯らし」初冬。
本当に四月かいなこのごろの札幌。

朝も帰りも濡れました。すぐ乾くアウトドア系のフード付ジャンパーでしのぐ。傘は邪魔で重い。女らしくもババアらしくもないが、荒天だ。以前よく「雨の日なのに着物きてる」と言われたがそんな高級な式服や晴れ着じゃない。化繊やウールの普段着です。本当はもっと着たいがさすがに制服に着替える通勤にはちょっと。帰り人に会うならねえ。
もうひとつは、夫の趣味ではない。同行時着ると更に不機嫌。娘達と暮らしてた頃はアウトドア生活だったからアウトドアウェアを普段着通勤着に流用してました。しかしそんな生活も変わり、夫でさえインドア時間がほとんど。俺は起きてる時間の大半がオフィスか移動中になりました。そして人並みに更年期ゆえか肥満。昔の臨月時の体重に。なんか産むかい?
ほんの少しの通勤着を着回して実家や買物にも行きますが、認知症老母の衣類を買うようになり確信犯的着せかえ遊び。はてそして自分は何を着たらいいのか。

冒頭の歌は三十数年前の民法ドラマ「ムー」の挿入歌。老舗の東京下町の誂え足袋屋が舞台。主人が伊東四朗、おかみさんが渡辺美佐子。浪人生の長男が郷ひろみ、お手伝いさんが‥もう樹木希林さんだったかなー悠木千帆さんかも。向かいの下駄やが由利徹さんでした。
郷さん樹木さんのデュエット挿入歌も好きでしたが、冒頭の挿入歌はドラマの終わり近く、いつもカウンターにレギュラー役の面々が揃う居酒屋シーンでかかる。この曲が始まる時、カウンターのみんなは突っ伏してねてます。

♪窓うつ木枯らし みぞれがまじる
デジタル時計がかたりと変わる
もしやあんたが帰ってきたのかと
ベッドを下りれば出るくしゃみ
変な癖だよ 男にふられたその後はなぜだか決まって風邪をひく
世の中真ん中 んんん〜世迷い言
上から読んでも下から読んでも

‥ここで皆ががばっと起きて合唱。
♪ヨノナカバカナノヨ〜
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2418号Картофель(ジャガイモ) | トップ | 2420号Примула(桜草) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。