手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2270号紅さして

2016-10-18 21:58:00 | 作品写真
♪誰に見しょとて
紅鉄漿つけて

通勤時ふと不安になる。いい歳の婆あがやたら唇赤く塗りやがってと思われてないか。半秒で正気に戻りないない、と思い直す。誰も婆あの顔なんか見てねえって。
化粧は苦手です。嫌いと言うほどやってない、嫌いだというとちゃんと「化粧」をしてるみたいではないか。一応勤めに出てるから、ああこんな人でもそれなりになんか塗ってる積もりなんだろうなと思ってもらえるように。やっててこれなら仕方ない、とスルーしてもらえるように。
だからいつまでたっても下手。夫にも言われた。専業主婦の時はスッピンでした。当時たまによんどころなく化粧する羽目になると「オカマになった気がする」失礼だ。お前よりよっぽど真剣に美を追究しとるわっ!!!と炎上しそう。すみません。
勉強ができない高校生のようにやる気ないから、よく家を出る直前に慌てます。鼻の頭の皮がめくれてる!目が真っ赤!!だいたいどーして眉尻が逆毛なんだよ〜そんなの動物園にもいねえよ。いつか眉毛や鼻毛まで白髪になるのかなあ。カオの失敗はもうマスク出勤よマスク。
朝口紅を三色ぬるのを夫は呆れて見てるだろう。ベージュ寄りの朱は地肌色と眼(茶色)に合わせたベース。その上に、唇の縦皺を塗りこむようにピンク。明るくなります。仕上げの真ん中辺りに光沢のある赤朱。あちこち難がある御面相だが、唇にも雀斑?がありそれがカバーできるのが塗る目安。
姑は昔優しく口紅を塗らないと顔が暗くなる、と諭してくれました。
チークは口紅の同系色。黒ゲジゲジの眉を和らげる茶色のブラウペンシル。曲のないつまらないメークながら一応やってんす一応。

だから休みは化粧しません。でもきっとしてることしてないことに目をとめる人はいない、この自信。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2269号人心地 | トップ | 2271号さくら紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。