手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2490号Вьюнок(昼顔)

2017-07-11 18:52:58 | 作品写真
先日まで「昼顔」のセクスィーなポスターが乗る地下鉄駅のエスカレーターそばに数枚並べて激貼り。朝目に入るとなけなしの労働意欲更に減退。サッパリでございます。昼食を買ったり制服を着たり、働いているふりの準備運動をします。
画像は今朝見つけた花。朝顔も夕顔も優しい花。野草の昼顔は存外どこにも生え、拙宅の境界のフェンスそばにも生えた。好きなら育てて増やせるかと思ったのは甘かった。数本生えれば横長の菱形のフェンス網に絡んで咲くかと。
現実には他の草もはびこり昼顔はひょろひょろのまま頼りない。しかもフェンスの此方側は、未舗装に敷石ブロック程度のものを駐車するために荒い小砂利を敷いた。極めつけはフェンス自体も過年劣化変形。除雪された雪の重さが加わり、柵上辺の細い屋根の筈の横棒はボルトからも離れV字の箇所低く曲がった水平線の箇所。金網も枠を外れたわんでいます。敷いた砂利の重みに耐える昼顔の弦は尚細い。はかない夢ですピンク色に飾られたフェンスも不倫も。
小学校で一年生が鉢に植えた朝顔に比べれば、それでも余程早く花が咲く。小学生の時「アサガオの種は食べないように」言われました。元々下剤の薬草として栽培された。お腹に来るかも。‥というより札幌市内だけでも200校近い小学校で各々多数の鉢を育てるのはすごい数です。ひとり数個アサガオの種は渡される筈、絶対種を食べて症状が出た奴いるだろうなあ。ガラス瓶の冷たい牛乳一気飲みとか「俺紙食える!」とチラシちぎって飲み込んだりとか。俺同様にアホやった同級生達ももうオッサンオバサンやろなあ。


昔拙宅におもちゃのラッパを吹かず、むちむちの顔面にあてて息を吸い音を出した赤ん坊がいました。そいつも今やヒトの親。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2489号Колокольчик(蛍袋) | トップ | 2491号Открытка-3(はがきそ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。