手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2468号Дождь(雨)

2017-06-15 22:25:22 | 作品写真
なぜか今年も神宮祭は雨、アカシアに降りかかる。
♪アカシアの雨に‥
やっぱり歌ってしまう、8小節位。その先はあやふや。生まれる前の流行歌だから仕方ない。ブルースっぽいところが好き。難曲だが。
大学に入った時に聴いた台詞をまた休憩室で聞いた。どちらも関東出身の方。「紫陽花が咲かないとさみしい」まだ札幌は咲かない。真夏に咲く。
去年のゲリラ豪雨に懲りて帰る。このアカシアの樹の向こうに露店がひしめき合っています。さして広くもない路は人ごみになれば傘もままならない。
昨日の晴天に、職を退いた友人と食事おやつと遊んでました。人気の店に案内してもらった、どこも混んでました。平日なのに。
彼女と出かけると決まる前、いかにもの野暮用を済ませて覗いた金券ショップ。今年のかもめーる葉書62円がもう並んでいて驚いた。5月末には発売されたが、二十日も経たずに転売?される世間のからくりはまだよく判らない。そんなに義理やなんかで引き受けるものかしら?
さすがに俺も52円葉書は煩雑で先般使い切った。手持ち切手がレトロな俺はまだ2円切手や10円切手を安く買いたかったわ。12円切手売って欲しい位だ。
大昔カブトムシ(茶色)の12円切手がありました。切手収集は世間並みの趣味だが、その頃の大人が記念切手が出る度シート買いしてた。子供は無理。
通常切手に興味を持ちました。記憶にある一番古い手紙・葉書の切手はマーガレット15円・金魚7円。それが20円・10円→50円・20円…とみるみる上がったんですね。小学生の頃通常切手は前島密1円〜8円・10円まで9円以外ありました。2円秋田犬とか。変わり目の頃10円葉書用に3円切手四枚や、20円葉書用に7円切手三枚を貼ったものが何だかカッコいいなと感じた。
後年1円切手のみを葉書に貼り付けて余白に宛名・差出人・メッセージ書いて出した。当時定形の葉書最大サイズだと何とか通った。今はかえって困難に。
2円ウサギ切手以上で不可能では無い。ご同好の方お試しを。違う額面の切手の順列組合せ私製葉書を小学生の時作ろうとした。母親にふざけるなと大変叱責され頓挫。母はシャレや冗談には理解乏しく、笑点や新婚さんレベルでも嫌ってました。
今仮にやるとしたら、例えば葉書に52円の柿・栗の図案切手+5円猿切手×2枚。蟹切手でもいんですが。今よく貼る10円切手が朱鷺だから、見つけたら新潟や佐渡繋がりを一緒に貼りたい。シール遊びに近いですね。
古い古い本で、昔「切手言葉」があるのを知りました。張り方や位置で好きですとか絶交とかの意味合い。
縦型封筒なら左上、洋式の横長封筒は右上に切手を貼る方がほとんどです。しかし、消印を押せればどこに貼っても大丈夫。かためて貼るのも親切ですが、下の隅にも、斜めや逆さまに貼っても良い。絵葉書や柄物封筒に貼るデザインを柔軟に考えると楽しい。
専業主婦の時やってたパッチワークに似てる。いや、封筒が着物なら切手は帯じゃないかな。混ぜ織りや様々な意匠図案の帯も頼りになります。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2467号Кухния(料理) | トップ | 2469号Акация(アカシア) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。