負けるが勝ち☆

及ばざるは過ぎたるよりまされり、とか。

金杯というものを初めて買います

2017-01-04 21:51:19 | 競馬
ちゅうことで東スポを買って帰ってきた次第です。うーふふ。レースは見られないけどそれがなんだかミステリーツアーみたいで楽しいなあ。

もちろん、中山も京都もやりますよ。

予想はこんな感じ。
まず中山ね。

ツクバアズマオーを応援しないわけにはいきません。ステイゴールドのこどもだし、なんとかオーっていう馬を買いたい気分なんです。それからマイネルフロスト。ダービー3着馬ですしねっ。そしてストロングタイタン。ま、強いらしいから。この3頭の馬連ボックスと三連複。ツクバアズマオーとストロングタイタンはやっすいので厚めに買います。

次、京都。

マイネルハニーをダービーで買った私、先月のチャレンジカップの勝ちはうれしかった!いいお馬さんだと思うんですよ。相手は、この面子の中ではやっぱり抜けてるんだろうなというエアスピネルを選び馬連で買います。ときに、最近寺山修司の本を読んでましてね、その中に語呂合わせとか九星気学で馬券を買う話がでてきます。それを読んだら、1月5日の第55回京都金杯は「5」を買いたい気持ちになってきました。寺山修司の時代は、単勝・複勝・枠連しかない頃でしたが、2017年の今はどう買うかっつうのが問題ですね。で、枠連5-5のゾロ目がきれいなんですけどちょっと勇気がなくて5枠のワイド9-10を買うことにしました。うひゃーワイドで100倍超えてるわ。それから、5番フィエロがいる(というかこの枠にはエアスピネルがいる)3枠と5枠、そして5枠とマイネルハニーのいる7枠の枠連を買います。ま、おみくじみたいなものね。

読んでいる本の名前は、『競馬場で逢おう』です。コラムごとにレースの馬柱が載っています。昭和40年代後半のものですが馬の名前が今よりうんとシンプルで新鮮な感じです。上に書いた「なんとかオーっていう馬を買いたい」というのはこの頃の馬柱にそういう馬がたくさん出てくるからだと思います。すぐ影響されちゃうの。ケンサチオー、ニホンピロオー、ブラックオー、トモエオー、ミルフォードオー、カイキオー・・・全然知らないや。でも猛々しくていい感じ。するとよ、京都金杯のケントオーは買うべきじゃないの?と、ちらり冷静な私が半笑いで言いますが。

長くなるからこのへんで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎりぎりセーフ | トップ | いいんじゃないのー? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL