らららら~♪恋する50代も後半あと少し

認知症の母と笑って過ごす日々。

メダカの卵

2017年06月17日 | 日記
独り暮らしの母に、何か生き物あると違うかなと、冬の寒い時期にメダカを5匹買ってきて毎日眺めていた。東天紅という種類の赤色の少し光るめだか。1匹580円。土と水草で3000円程度。海苔が入っていたかの大きなビンで飼いはじめた。2月の寒い時季に3匹死んでしまって、2匹買い足しました。まだこの時は雄雌の区別がつかないので、オス1匹 メス1匹を買いました。これでメダカは4匹。オスとメスの区別がつくようになってよくみると、2:2でちょうど良い組み合わせ。春になったら卵を産むと聞いていたので、4匹で寂しかったけれど我慢していました。メダカがお腹に卵つけたたまま泳いでいるのを見つけたので、注意深く観察していると、水草の中、土の上などに卵を発見。卵を捕獲して、ジャムの瓶に移し、家に持って帰って毎日見ていたら、5日目くらいに1匹稚魚がスイスイおよいでいるのを発見。メチャメチャかわいい。
その後もドンドン産まれて5匹に。試しに、そのなかの1匹をもとの水槽に移してみた。大人のメダカが物凄い勢いで追いかけて一瞬のうちに食べられてしまいました。可哀想なことをしてしまいました。卵を食べるのは聞いていたけど、稚魚も食べるんだね。どれくらいになったら一緒にできるんかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケアマネのミスに怒り

2016年12月23日 | 日記
めったに腹の立つことのない私なのですが、
今日は腹が立っていらいらしてしまいました。

週5日デイサービスに通ってる母のスケジュール表を見ながら
私のスケジュールを決めているので、
私にとっては、この表はとても大事なものです。

今月12月23日は祭日です。
祭日にもかかわらず、
ケアマネの作ったスケジュールはデイサービスの日になっていました。
母が通っている事業所は
基本祭日、日曜日が休みなので、
珍しいなと思いましたが、
年末休みなので23日は特別なのだと思い込んでいました。

ところが、
昨日デイサービスの事業所の連絡帳に
23日(金)休みですと書かれてあり、
驚きました。

なんとケアマネが作ったスケジュール表がまちがっていたのです。
デイサービスに通う本人にはあまり害はありませんが、
家族には大変な影響があります。

23日は母はデイサービスに行くものだと思っていた私は
その日に予定を入れてしまいました。

このケアマネには少し首をかしげるような出来事が7月にもありました。
8月は少し枠を超えるので、
何日かデイサービスをお休みしてもらうことになるんですけど・・・・
と言う電話がありました。

ちょっとまて、
今まで枠超えたことないうえ、
8月は盆休みがあるのに??????

私はそうなんですか?
でも8月は盆休みがあるんですけど、
それでも枠を超えるんですか?と聞いてみた。

すると
あっそうですね。もう一度計画書作り直してみます。
それで・・・また。

でもそのことについては、その後連絡はなかった。
まあ、答えはわかりきったことではあるので。

でもちょっと不信感を持ったのは事実です。
なんて注意不足なんだろうと少し思ったわけです。

まあそんあな事があって、
腹立たしい思いがこみ上げてきました。

スケジュールを変更しなければならない、
それも単なるケアマネのミスでと思うと。

それで
いかにも心配してますよと言うリップサービスに嫌気も差していたこともあり、
ケアマネを代えてもらいたく、
地域包括センターに行ってきました。

そしたらそんなミスごときでと言うような態度。
そうかもしれない。そんな小さなミスかもしれない。
でも、私にとってはとっても大切なことだと言うことを
伝えた。

担当の方は、休日もやってる事業所もあるので、
今通ってるところが休みの日にそういうところを利用すれば・・・
と。

休日は休みで結構。
母を預けたいわけではなく、スケジュールがはっきりしないことが問題だと言うことをまた説明する。
やれやれ。

妹が母を見てくれることになり、
一段落。

気持ちも少し落ち着いた。

妹ありがとう。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラポン抽選会

2016年11月28日 | 日記
ゆめタウン廿日市全館あげてビッグなプレゼント。
秋の大感謝祭 抽選会

期待しますよね。

先日買い物してシールが5枚たまり1回の抽選の権利を得たところ、
抽選会場は8時で閉まっていた。

今日、実家へ行く途中抽選会に参加しようとゆめタウンに寄った。

ガラガラを右左に7回ゆすって回そうと思い、
1,2,3、と数えながら右左にガラガラゆすっていると、
目の前に立っていたお兄さんに怪訝な顔をされた。

意識がふっとお兄さんにさえぎられた。

ガラガラを回して出てきたのは、白だった。

そして渡されたものは、

ゆめタウンの宣伝の入ったポケットティッシュ1つ

なんだか、がてんがいかなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症の母と楽しむ ノルエーの森

2016年09月06日 | 日記
村上春樹のノルエーの森
部屋を掃除していたら、他の古書と一緒に見つかった。

整理してしまおうかと本を重ねていたら、
それ捨てるの?
私が読むから置いておいてと母。

今のことを忘れる母が読むわけがない。
と思ったが、読み聞かせをしてみた。

なんと、情景を頭に浮かべながら巧みな彼の文章を集中して聞き入っているのだ。
これには、びっくりだった。

医者の待合室で薬屋で
楽しく時を過ごすことができた。

食べた瞬間、食べたものを、食べたことを忘れる母だが、
ノルエーの森を楽しめる。

もちろん瞬間瞬間を楽しんでいるだけなので、
前の章を覚えているわけではないと思うけど。

今日も続き読んでみようかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落とした財布がかえってくる。

2016年06月25日 | 日記
一昨日の夜、

京都に住んでる息子からメール。

財布落とした。

免許書、銀行のカード、

たいしたことはないと思うが、

彼にとっては全財産のお金、

そして、保険証、学生証

たちまちのお金がない。

携帯が一緒でなかったのが幸い。

 
現金書留で現金送ろうか?

京都に行こうか?


どうしたものか?




とりあえず、銀行のカードを簡易書留で送った。

夜中過ぎていたので、到着するのに2日かかった。


その間になんと財布が出てきた。


カードはすべて止めたから、

送ったカードしか使えないので

とりあえずは役に立ったということかな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加