好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

『プロジェクトクロスゾーン2』プレイ記録。(その20)

2016-10-13 | 逆転裁判・逆転検事
第19話「召喚術の夜」クリア。

春麗・ダンテ・クリス・デミトリ・桐生・カイト・零児・KOS-MOS、
それから当事者の大神とさくらと。
大神の、他の味方のMOVEを増やせるスキルは心強い。

途中で加わった味方・フェリシアはダンテと組ませ、
イングリットを下げた。

次々と増えたボス格は総計4隊。
パイロン→殺女→シースの順で総攻撃。
離れた位置にいた沙夜は、移動の遅いクリスがほぼ単独で倒した。

戦闘自体は楽だったので、今章は小ネタを。

『サクラ大戦』からの敵の一人。
「殺女」と書いて、読みは「あやめ」。使う得物はムチ。
この殺女がデミトリチームに攻撃すると、それはつまり、
「あやめを名乗るムチのねーちゃんがヒラヒラの紳士をぶっ飛ばす」の図が
展開されるわけで。ピンチなのに笑えてしまった。

勝利後は、凱旋門から謎の大樹へ、ひとっ飛び!して次の章へ。

それでは。また次回。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Fate / hollow ataraxia』(... | トップ | 旅は人生。人生は旅。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。