好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきました。

2016-10-17 | 出来事
遅れて記すお出かけ話。
9月下旬、川崎市多摩区にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ行ってきました。

「5周年記念」の幟旗をローソンで見かけ、まだ訪ねた事なかったと思い出した。
店頭の端末Loppiで調べ、都合よく直近の平日でのチケットGet(1000円)。
社会的労働オフの日に、新宿から小田急で登戸(のぼりと)へ。

行きの市内バス(パーマンラッピング)に
乗っていけば、住宅街の先に突如現れる目的地。
私の入場時刻12:00と同時刻の方々と行列して、
そして入った受付から禁断のお宝景色が広がる。
なお、私が行った時期は、原画を(フラッシュ無しなら)撮影可だった。
只今の我がケータイ待ち受けは、ドラえもんのカラー絵です(笑)。

雨の降り始めた中庭では、お借りした傘を手にオブジェを見て回る。
木陰や屋根など、けっこう見落としていた事に気づいたのは帰ってからだった。

一通り回った後は、畑のレストラン(『のび太の日本誕生』のアレ)を
模したランチを食す。
オムライスはバターの風味で少し甘め。
次の機会はラテアートの飲み物を狙ってみたい。

それでは。また次回。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『プロジェクトクロスゾーン2... | トップ | ジャンプ(46号)私的雑感。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。