好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

ジャンプ(47号)私的雑感。

2016-10-25 | ジャンプ
ワカメを演じたがる斉木に吹いた。(ヒント:中の人)

----------------------------------------------------------------------

★覚えた台詞、三番勝負。

1.「オレは魔力が無い下民で、しかも今は大ケガ人だ――……。
けど家族を踏みつけにするようなヤツよりは、マシだね……!!」
(『ブラッククローバー』)

2.「機械(わたしたち)は金色だろうと銀色だろうと、ネジの一本に過ぎない。
でもネジも集まれば、世界というカラクリを動かす事ができるかもしれない」
(『銀魂』)

3.(僕たちが部長と同じ三年生になったとき……今日のことを思い出して……
別のことを言える自分になっていたいって思った……!)
(『背すじをピン!と』)


※補記
『BORUTO』掲載。

----------------------------------------------------------------------

それでは。また次回。
『雑誌』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20世紀の「なろう小説」野球編。 | トップ | 『Fate / hollow ataraxia』(... »

ジャンプ」カテゴリの最新記事