好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

『プロジェクトクロスゾーン2』プレイ記録。(その33)

2016-11-26 | 逆転裁判・逆転検事
第31話「踊る逆転」クリア。

出撃チーム覚書:
ダンテ+涼、クリス+パイ、デミトリ+ワルキューレ、エックス+緋花、
大神+リーンベル、ゼファー+うらら、仁+ジューン、
ユーリ+イングリッド、零児+フェリシア、クロム+成歩堂

いつものチームを敢えてバラし、使える技やスキルの相性を優先。
それから、成歩堂は強引に入れた。理由は後述。

戦闘については、シャドー→カムーズ→シグマ→殺女→ジュリ→沙夜の順で攻略。
ボスは出来るだけステータス異常で止めるのが定石だが、
例えば殺女はそのステータス異常攻撃が一切無効。
それなら逆に、純粋な力押しで一気に攻める。
どの攻撃だと敵を固定してHIT数を稼げるのか、見極める良い機会だ。

……という本来の流れは、今章に限ってはどうでもよろしい。
戦闘システムに介入しない、NPCたちの会話イベントが、今章の本題だ。
ハッキリ言って、カオスです。
舞台となる、館の住人は良しとしよう。けどね。

赤い検事が出るなんて聞いてないよ。(;゚д゚)

詳細は伏せますが、あんな流れであれだけ盛り上がっといて、
成歩堂を参戦させないのは不自然だものね。

それでは。また次回。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Fate / hollow ataraxia』(... | トップ |  「本当に不思議な話なんて、... »

逆転裁判・逆転検事」カテゴリの最新記事