好事家の世迷言。

私「りえ」の感性で綴る、調べたがり屋の生存報告。※今は逆転裁判とFate(共に初期)に集中してます。他は勘弁。

太鼓の達人「ミステリーアドベンチャー」プレイ記録。(その1)

2017-06-19 | RPG
第1章「よみがえった古代文明とドラゴン退治」クリア。

「ふつう」モードでやっとの自分だから「甘口」モードでスタート。
セーブデータが一つしかないのがまた口惜しい。

オープン前の博物館に招待された「どんちゃん」と「かっちゃん」は、
謎の石版から現れた少女「ティア」と、そのお付き「ポポカカ」と共に、
魔道結社「ヘキサグリア」を追って冒険の旅へ出る。

差し当たっては、タッチペンで移動の練習。
加減を間違え、太鼓の相棒が直線射出!してビビる私。

マップ上の石版を基点に、蘇ったギリシャへ移動。
建造物がカラフルな点はリアルで良し。

ダンジョンをてくてく歩くと、敵シンボルが浮かび上がって襲ってくる。
前述した直線射出!で、吹っ飛ばせる場合もあるが、私はまだまだ下手だ。

好青年のヘラクレスをはじめ、戦闘で得た仲間と共に、ドラゴンと対決。
新規の曲で戦うと知って焦る焦る。
1回目は引き分けにつき、衣装を魔女っ子の魔理沙から、
攻撃力の上がるカメラに着替えて挑み勝利した。

それでは。また次回。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史の裏を旅する者たちの記録。 | トップ | ジャンプ(29号)私的雑感。 »

RPG」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL