ネコと仕事する

まことにもって恐縮ではございますが、
ほぼ猫の話と飲んだ話かと思われます。
猫4つが私の生活のモチベーションです。

延岡の闇にせまる!②隠蔽された悲劇

2017年08月08日 13時55分04秒 | 日記・徒然なるままに

ニニギ氏は念願のサクヤを手に入れ、上機嫌だったのは束の間。

サクヤが身ごもってから豹変したらしい。そのころサクヤの身の回りの世話をしていたお手伝いの1人が重い口を開いてくれた。

「旦那さんはそれはひどかったです。毎日のようにホントにそれは俺の子なのか?浮気をしたんじゃないのか?と大声で責め立てていて、奥さんを監禁するようになったんです。奥様もお気のお強い方で、そんなことあるわけがないでしょ!と、反論していましたが、旦那様は聞く耳を持ちませんでした」(Aさんの話)

「間違いなくDVですね、あれはひどかったですよ」(ニニギ氏の運転手Bさんの話)

 

 

 

そして第1の悲劇が訪れる。

今まさに出産というときに、サクヤは監禁されていた部屋に火を放った。

「もしも子供が無事に生まれたら、あなたの子だわ!」

精神を病んでしまったサクヤはそう叫び、錯乱しながら3つ子を産んだという。

その子供たちは奇跡的に助けられたが、焼き尽くされた部屋にサクヤの遺体は見つからなかった。

 

(助けられた子供たち。幼稚園で仲良く遊ぶ様子。)

 

 

そして第2の悲劇は、姉イワナガの自殺である。

町の名士と言われたオオヤマ氏の娘が、やんごとなき身分のニニギ氏から返されたという噂は瞬く間に広がり、イワナガは家から出られなくなってしまった。

オオヤマ氏も娘を無理やり外に出すことはなく、引きこもったままにさせておいたらしい。

その後、部屋で死んでいるのが見つかったという。

 

そして第3の悲劇はニニギ氏の謎の死だ。

サクヤの出産後、間もなくニニギ氏も謎の死を遂げる。

死因もよくわかっていない。路上で倒れているところを発見されたが外傷もなく、既に体は冷たくなっていたという。

 

これが大和朝廷以前の頃の話である。

この話は当時はかなり有名な話で、古事記や日本書紀というメジャーな雑誌にも掲載されている。

この話を延岡市は知らなかったはずがないのだ。

にもかかわらず、ニニギ氏とサクヤの出会いの場であることだけをピックアップし、「結婚の許しを乞う」とか「南京錠で愛を誓う」などというイベントを推し進めている。

この事実を公表した上で国民の真意を問うべき問題である。隠されてはいけない。

(週刊誌風味ここまでw)


 

ふーー。

国民の真意を問う病で終わってみました。陳腐な週刊誌らしいと我ながら自画自賛だわっ。

 

イワナガの自殺はでっち上げです。あとは表現にかなり誇張+想像がありますが、日本書紀と古事記からピックアップしました。流れとしてはこんなもんかなと。

ネットだとサクヤ姫が生きていて、以後ニニギに心開かなかったとか書いてあるサイトがあるけど、日本書紀と古事記だけを見るとそんな記述はない。火をつけて子を産んだところで話が終わっているので、サクヤの消息は不明と見た方が正しい。(←どうでもいいこだわり)

 

おやびんから延岡の話を聞いて、こんな話↑をしたんですよ。

だから、結婚とかほど遠いふたりなのに、そんなイベントしていいのか??とか、動画見ながら、ニニギがしょぼい配役だな・・・とか、サクヤ姫の方が背が高くてバランス悪いな・・・、とか、内容以前のツッコミを多く入れつつ、最後まで見てしまい、視聴回数をあげてしまった罪悪感に囚われていましたww

 

で、南京錠をかけて別れないように??願かけるの??とゆー、場所があるとか、追い打ちかけるように聞き、ニニギとサクヤに南京錠かけたとしたら・・・・

 

 

 

しか浮かびませんでしたよ。

あなおそろしや・・・・・

 

 

延岡市は行ったことがないんだけど、町おこしをするならもっと違うことの方が・・・・・

おいしいものとか、楽しい場所とかもっとあるのではっっっ

 

『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延岡の闇にせまる!①隠蔽され... | トップ | 老猫ハウスの食事事情 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今改めて笑っている (hiroko)
2017-08-08 15:12:42
なんということだ、私に教えてくれたのはあらすじだけで、ホントはこんなにもディープな泥沼劇だったのかw

軟禁錠って呼んだ意味が、今改めてwww

ちなみに、宮崎県が出している日向神話街道での話はキチンと書かれていたので、延岡市単独の所業なんだな。
困ったやっちゃなあ。
Unknown (どぼん)
2017-08-08 15:25:05
すばらしい!!

もはやもともとも問題提議がなんだったかはすっかりどうでもよくなって、ときどきぶち込まれる親父ギャグと不幸にもモデルをさせられた猫たちがスパイスになって見事な読み物でした~。

マルチな才能ですねぇ~
ほーほー! (Sari)
2017-08-08 16:08:20
延岡ではそんなこじつけイベントを考えてたんですね。

日本人なのに自国の神話をよく知らぬ奴らの考えそうなことです。

それに南京錠、(軟禁錠か、(〃艸〃))とはこれいかに、です。

先日どこかの錠だらけの醜いフェンスが錆びまくり、倒壊の恐れありと撤去した自治体がありましたよね。
せっかくの展望台の眺めが台無しだったし、役人はロクな事考えません。
Unknown (おかみっちょん)
2017-08-08 19:27:34
なんとなく この話、前にお伊勢さんにいっしょに行く時だったかに少し聞いた記憶が。ね?
(正確にはちゃんと聞いたはずだったけど 少し記憶に残っていた。←ぜんぜん意味が違うじゃん!)
延岡ってー たしか高校の修学旅行で行ったよなー
宮崎県って海がすごく綺麗だったよなー
どのへんだったっけー ってグーグルマップで見てたら
ウルトラ学園高なる学校が! これも延岡ならではの!? と思ったら
ウルスラ学園の間違いでした。
もう延岡ならなんでもありなんだな と脳が自動的に読んでしまったのかも。
それにしても お客を呼びたいからって、でっちあげはイカンよー延岡~。
みんなで一斉に指摘してやる ってのは どぉ?
ワタシ的には三つ子の幼稚園の姿が涙なしには見れなかった・・・
軟禁錠・・・この場合 意味はあってるよね(>▽<)
★お返事 (rider)
2017-08-08 20:59:22
●おやびん
 
ものすごくディープに仕上がってしまったw
もうすこしとーちゃんの恨み骨髄な感を出した方がよかったか?(笑)
 
なんとなく監禁男に仕上げちゃったけど、どーせ現世で野菜もって直売所の壁画に書かれているんだし、ええよなw
 
宮崎県のサイトはさー、ちょっと穏便な感じでまとめすぎな感はあるけど、子供も読んでいいようになっているんだろうな。
 
 

 
●どぼんさん
 
楽しんでいただけてうれしゅうございます(>▽<)
 
>もはやもともとも問題提議がなんだったかはすっかりどうでもよくなって、
 
ぎゃははははははははははははははは(>▽<)
私も途中からすっかり忘れてしまいましたよ。
週刊誌風味に仕上げるのがミッションになってた(爆)

でもなんとなく・・・延岡に行きたくなりましたよ。
南京錠以外のところにねw
 
 
 
●sariさん
 
きっと私らのようなひねくれもんじゃなければ、楽しく遊べるイベントだと思うんですがw
 
そういえばありましたね!
南京錠でえらいことになっていたどこかww
 
イベントはいいんだけど景色をもっと大事にした方がいいですよね。
景色はお金では買えないんだから!
 
 
 
●おかみっちょん
 
そーそー!
お伊勢行くときにいろいろ話したよね!
だって、こういう手の話って、面白いんだもん。

延岡に行ったことあるのぉ?
いいなーーーー。
書いてていきたくなったよ。
でも、南京錠のところは行かないよ(>▽<)
もちろん大事な人(がいたとしてw)とは絶対行かないわっ。

 
>みんなで一斉に指摘してやる ってのは どぉ?

こうやって延岡市の知らないところで、イベントにツッコミを入れるぐらいでいいのよ(>▽<)
自粛されたらつまんないじゃん(>▽<)
 
三つ子の写真、泣けた??(猛爆)
一緒にノッテくれてありがとーwwwwwwwww
Unknown (あきにゃ)
2017-08-08 22:30:45
「国民の真意を問う病」に爆笑🤣🤣
確かにあれは病なのかもねぇ。
何でもかんでも問うてくるわ🤣

ライダーさんは名物記者にもなれるし、
売れっ子古文講師にもなりそうだわ。
「今でしょ!」ならぬ「問うでしょ!!」ぷ^o^
Unknown (とらぞー)
2017-08-09 08:57:18
おもしろかったー!
いかにも週刊誌みたい。
のりまき氏の目フセは、白色なのね。

「国民の真意を問う病」はさすがですね!
面白い! (chikapyon)
2017-08-09 09:43:47
推理小説か二時間ドラマか(笑)
私の大好きな作家さんで、佐々木丸美氏という方も、影の姉妹という小説にしているよ。
お時間あったら読んでみてね。
歴史とはちょっと外れるけど。
Unknown (nightjasmin)
2017-08-09 11:46:45
知れば知るほど 縁起悪っ!

日本の神様って一筋縄ではいかないヤツばっかだからなぁ。
山の神は女性で女嫌いだから トンネル工事中は女性が入ったらダメだとか、
色々と障りがあったりするのにねぇ。
利用するならするで きっちり調べないと怖いよな。
★お返事 (rider)
2017-08-09 20:29:59
●あきにゃさん
 
最近、なんでもかんでもくだらん事までも、国民の代表者のような顔をした評論家とかが「国民は○○と思っている」とかうるさいよねー。
私はそんなふうに思ってないわっっと突っ込んでますw
 
左巻きキライ。
 
古文、高校時代は好きだったのよー。
友達に授業中手紙回すとき、古文で書いたら嫌な顔されたw
 
でもこんな授業していたら受験は受からんwww
ダメ教師です。
 
 

●とらぞーさん
 
のりまきの目伏せを黒にしたら、あーた。
ただの黒猫の後ろ頭じゃんw
やはり白よ、白。
 
週刊誌って陳腐なのは特に形容詞と主観と関係者の話を除いて行くと、ものすごい内容ペラペラよ。
場合によっては内容がないものがwww
 
 
  
●chikapyonさん
 
この手の話を小説にしている人が??(爆)
まあ、古事記・日本書紀は歌舞伎の題材にもなるしねー。
いろいろと話が膨らませやすいし、ファンタジーにもホラーにも昼ドラにも日本昔話にもなるのよねー。

これ書くために、もう一度古事記と日本書紀読んだっちゅーのw
ヒマかっ、自分w
 
 

 
●nightjasminさん
 
ねーねーーー。
でも、人間の感情がむき出しになってて、いい人も悪い一面を持ってて、悪いやつもいい一面があって・・・というのは面白いなと思うのよ。
 
でも、恋愛の神様として持って行くのなら、べつの神様にした方がwww
ニニギとサクヤにしたいなら、「結婚に夢を抱くな」という教えをwww
 



コメントを投稿

日記・徒然なるままに」カテゴリの最新記事