ネコと仕事する

まことにもって恐縮ではございますが、
ほぼ猫の話と飲んだ話かと思われます。
猫4つが私の生活のモチベーションです。

2017年 エクセルカレンダーっ!

2016年12月03日 21時16分56秒 | ☆カレンダー☆

お待たせいたしましたっ!

やっとこさ、エクセルカレンダーを作成しましたっ。

まずは、エクセルで作ったものです。

白紙バージョン(.xlsx)

rider家のネコバージョン(.xlsx)

メモパーション(.xlsx)

 

エクセルでは編集はできませんっっとゆ~方にはPDFバージョンをどうぞ

 

白紙バージョン(.PDF)

rider家のネコバージョン(.PDF)

メモパーション(.PDF)

 

もう、カレンダーの時期になってきましたねぇ。

風邪もすっかり治ったので、忘年会とか忘年会とか忘年会とか、やらんとイカンわと思っているところデス。

 

【忘年会にはおやつを忘れないのよっ、の図】

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チホーな地方巡業で神と出会う

2016年11月29日 13時54分18秒 | 旅・出張・お出かけ

当社にはアナログなお客さんが5-6件あって、絶対に電話で要件を伝える方がいる。

以前、日帰り巡業の際にケータイを忘れたときは、5-6件の着信があったりした。忘れたときほど電話がかかるの法則。

今回は3日間なので、考えるだけでも恐ろしい。

 

空港に向かう電車で、まず誰にケータイを預かってもらうのがいいかを考えた。

おかん?おかんか?

いや、おかんの電話番号はわかるが、おかんはケータイの使い方が分からんっっっ。ヤツに預かってもらっても意味がないっ。

やはりここはお二階さんか。しかしお二階さんズの電話番号は全く覚えていない。

さて。どうやってケータイを忘れたことをお二階さんズに伝えるか。

 

ここでパソコンに管理組合の理事長時に管理会社とやり取りしたメールが入っていることに気づく。

おおっ、管理組合のK氏に電話番号を教えてもらうか中継ぎをしてもらおう♪

 

あ、ついでにFBとTWとmixiで「ケータイ忘れたのでケータイ以外で連絡を取ってくれ」とチホー連絡もしておこう。

 

私って、頭沸騰しているけど、結構やるじゃんっ!いいぞ、自分っ!

 

空港でPCからメール送信しPC閉じようとしたらば、なななんとっ!更新が始まってしまい、マイクロソフトの野郎はつぶす!と思っていると、あろうことか搭乗ゲートが開いてしまった!

仕方なく、PCを開けたままゲート近くへw

ギリギリのところで更新が終わり(ほっ=3)、一番後から飛行機に乗り込む。

 

セントレアから新千歳空港へ行き、そこからJRで旭川へ。

 

スーパーカムイの車窓から。

 

この日、北海道は前日より大荒れの天気だとは知っていたけど・・・

旭川に着いた頃は-10℃ぐらいだったと後から知る。

持って行った毛糸の手袋は全く役に立たないほど空気が凍てついており、風で雪がホコリのように舞い上がる。

舞い上がった雪が目の中に突き刺さる!

雪、イタイ!

前見えないっ!

かるーくホワイトアウト状態で旭川東出口にて遭難気分を味わう。

 

【旭川駅の前の図】

 

 

雪が積もった道ではキャリーは全く役に立たず、重たい鞄を引きずって徒歩2分のホテルにたどり着いたときには、息が切れていた。

 

着いて荷解きをしてすぐスカイプ会議。

 

が、会議中にホテルの内線から電話。さっきのチェックインの時になんか忘れものでもしたかしら?(←得意技は忘れ物)

 

「rider様へお電話が入っておりまして。ケータイ電話をお忘れになったので困っていらっしゃるのでは、というお電話ですがお繋ぎいたしましょうか?」

「え゛? はい・・・」(←状況がよくわかっていない)

 

「もしもしぃ?riderちゃん?アタシ―――」

お二階さんズの旭川出身の方の人でした!(仮に旭川子さんということにしよう。もう一人は名古屋出身なので名古屋子さんとして登場することにする)

rider 「旭川子さん? え゛ーーーっ!よく泊まっているホテルを覚えてたね!」

旭川子 「この間飲んだ時にだいたいの場所が分かってたから、名古屋子ちゃんにネットで調べてもらってあたりをつけたのー♪ ケータイ、ホットカーペットの上でホカホカになってたよー(爆)」

rider 「も゛う゛じわ゛げな゛い゛っっっ。悪いんだけどケータイ預かってもらっていい?今、会議中だから、○○ごろ私のケータイ使ってここへ電話くれる?」

旭川子 「わかった♪ じゃぁのちほどーーー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二階さんズ、神だーっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪獣のような咳とガラガラ声でスカイプ会議はあまり役に立たないまま終了。

 

 

あとでゆっくりお二階さんズと話をしたところによると、猫たちの晩飯を用意しに部屋に来た時に、ホカペの上でケータイが光り輝いていたそうなw

で、数日前に一緒に宴会していた時に、新しくできたホテルだーよーとか、駅から歩いてすぐのとこだよーとか話したのを覚えていて、当たりをつけてくれたそうだ。

きっと困っているだろうとホテルまで連絡をくれたらしい。

「も゛ーーーーーじわげな゛いっ!お土産倍買ってくからね―。ゴホガホッ

めんどくさいだろうけど、ケータイ預かっていただけませんでしょうかっ。ガヘゴホッ

何かあったらメールで・・・連絡を・・・(´;ω;`)ウゥゥ」

 

とゆー、めんどくさい隣人の申し出を快諾していただきまして。

次の日のお仕事の準備に集中できたわけでございます。

 

思いのほか、仕事はうまくいったのですが、何せこんな状態でしたので、いつも繰り出す居酒屋などには全くいく事が出来ず、真ん前にあったセブンイレブンで、初日はどん兵衛をすすり、二日目は袋に入った筑前を、袋のまま箸で突いただけの晩御飯と相成りました。

せっかくの北海道なのに・・・・

 

 

凹○ポックリ

 

 

しかもこの後、非常にタイトなスケジュールとなってしまい、普段世話になっている人たちに土産をと思っていたのがすべて計画倒れ。お二階さんのお土産買うのすらままならず、たいした土産も買ってこれなかった・・・・

 

凹○ポックリ

 

 

【残念すぎて言葉がありません、の図】

 

☆私信

ラビママさん、博多のおいしいお土産、ありがとうございましたっ!

写真を撮る間もなく、開けて貪ったため、文章のみのお礼となってしまってスミマセン;;;

大変おいしゅうございましたっ!

ありがとうございますっ

 

 

今回の出張スタイルw

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

チホーな地方巡業の始まり

2016年11月28日 20時31分07秒 | 旅・出張・お出かけ

いやはや。コメント欄では少し書きましたけど、実は先週21日の月曜日から高熱で倒れまして。

しかもっ!

23日には北海道は旭川まで何が何でもたどり着かねばならないとゆー時に。

実は11月に入ってずっと、喉がおかしかったのをだましだましきて、何とか23~25日を乗り切る予定だったのにーーーーーっ。

倒れてしまったのなら、何が何でも23日には旅立てるように快復せねばなりませぬ。

沸騰した頭で自己診断してみる。

ウィルスに感染した時にありがちないろんな症状はなく、ただ喉と熱と・・・喉から来ているっぽい鼻水。

手鏡で喉を見ると、なんだか膿が点々と・・・

扁桃腺炎か・・・。ならば抗生剤が効くっ!これは出張に行けるっかもっ!

ヨロヨロと薬置き場を漁り、メイアクトMS錠(抗菌剤)発見!ああっ、これだ!主治医に感謝!

一錠飲んで様子を見る。

 

数時間で熱が少し下がった。

よしっ!これならいけるっ!と、抗菌剤とロキソニンでなんとか翌日にはよろよろと起きれるようになったワタシ。

 

その間、ネコどもには飯がないとか、ネコ部屋に布団を敷くなとか文句を言われておりました。

しかもっ!ゴホゲホガヘゴヘガホ・・・・・と怪獣のように咳き込む私に、ふじこは嫌悪の表情でこっちを見るや否や「うにっ##」と文句を言いやがる。

いなりも、いやーーーな顔してうにゃにゃにゃにゃっっっと文句を言うし・・・

 

【怪獣は近くに来ないでくださいね、の図】

 

それはそれは虐げられた生活を余儀なくされておりました。

 

出張当日。

まだ調子は絶不調のまま、お二階さんズに猫のことを頼んでいたので、出かけにざっと掃除機をかけて出ましたわよ。

 

駅に着きヨロヨロとホームで電車を待っていた時、今何時かなとケータイを探してはっと気づく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケータイわすれたーーーーーーーっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の出張は飛行機なので、もう取りに帰る時間はない。

どどどどどどどどどーーーーしよーーーーーー・・・・

 

 

 

ぷしゅ~・・・(←体調的にオーバーヒートした)

 

 

ま、いっか。

とりあえずセントレアに行かねば。

 

 

つづく・・・・

 

【バカなの? ねぇ、バカなの? の図】

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の付知峡

2016年11月20日 16時13分44秒 | 旅・出張・お出かけ

土曜日は、患者さんがわっさり集まって、飲み食いしたとゆ~話はのちほど。

 

先週の月曜日、中学時代の同級生が嫁いだ付知という町に行ってまいりました。

何がある町かというと

 

つり橋と渓谷のある町です。

 

 

 

 

 

高いところが嫌いな人は、一歩たりとも進めないね(>▽<)

 

この滝を見るのに、ハイキングコースとか遊歩道という名の過酷な道なき道を行かねばなりませぬ。

おかげで私のふくらはぎは2日間の筋肉痛にっっ

 

おかみっちょんがつり橋好きだって聞いていたので、今度はココに連れて行こうなんて思っていたけど、足が悲鳴をあげそうだよ(>▽<)

足腰が元気なうちじゃないと行けない場所があるってことだね。

でも今度はココに行こうぜ、おかみっちょん。

あ、近くにキャンプ場もあったよ(>▽<)

 

さて。

 

という人気の食事処に行くにも、つり橋を渡らないといけないのだっ。

が、ここはとってもおいしゅうございました。

人気の店っていうのがよくわかる。

 

 

 

ヤマメのランチ。

 

こんな景色を見ながらいただきましたよー。

 

この日の次の日、地元のニュースで取り上げられたところ、翌々日はすごい人だったとか。

私たちが行ったときは、平日だったし人も少なくてのんびりできたんだけどね。

 

ぐリさんのところで棗(なつめ)の話を読んだ時、食べたいなーと思ってたら、彼女も作ってた(>▽<)

たくさんもらって帰ってきましたわ。

 

棗、おいしいっ!

 

そんな山三昧の一日でした~。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の陽だまり猫だまり

2016年11月13日 11時50分27秒 | ペット

【なんだか、ほーっておかれているのよ、の図】

 

スマン、なすび。

11月は突然予定が・・・ドンドコ入ってきているのだよ。

 

あ、儲かる予定は少しだけどね(TT)

 

 

冬至が近くなり、南の窓から太陽の光が部屋の奥まで深く差し込むようになってきて、陽だまりを求めたネコが日時計のごとく移動。

ちょっとニヤッとしてしまう瞬間ですな。

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加