オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

赤モンキークラッチ強化対策計画中

2018-02-24 19:17:17 | バイク部品
★2/24記事。
★まだ箱根山は塩カリがいっぱい舞っています。
 ・寒いのは問題ないが、塩カリだけはなんとも!!!。
★で、天気よいが走りにはいかず、
★以前から気になっていた赤モンキーのクラッチ部の見直しをすることにしました。
 ・現在は、
 ・一枚フリクションデスクタイプ。
 ・ドライブギヤは16T、
 ・ドリブンギヤは69T、
 ・ギヤなどを変更してトルクタイプにしているので、
 ・フリクションデスクの減りが早い。
 ・純正のマニュアル二枚一式の在庫はあるが、
 ・ドライブギヤが18T、
 ・ドリブンギヤは67T
 ・トップスピードはいらない、トルクが欲しいので、却下!!!。
★で、フリクションデスク二枚仕様で16Tと69Tを使用してできないか考察。
 ・当然、クラッチアウターだけは二枚用の物を使用です。
 ・ほかはすべて一枚クラッチ用の部品使用します。
 ・各部の寸法測って、
 ・3mmのスペーサーを作成して
 ・倍の幅のオイルポンプボルト、フラットに変更して、
 ・ドライブプレートチョット加工すれは取り付け可能と結論が出ました。
★現在、ドライブプレート加工中。
 ・画像は、手が切削油だらけでありません。
◎本日はここまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホースバンドの作成

2018-01-31 18:11:15 | バイク部品
★1/31記事。
★前回、キャブにファンネル取り付けバンド作成した実績をもとに、
 ・本日、もう少し大きい径に対応したバンド作成開始。
★切り出し長さを忘れないよう記事に残しておきましょう。
★作成開始。
 ・幅2cmのステンレスバンドを使用。
  
 ・取り付け部の外周に対して、曲げ加工分+5cmでカット。
 ・センターにポンチを打って幅1cmに切り出します。
      
 ・折り込み順番は、
 ・最初に四角ネジ部の折り込み。
 ・各折り込み部を直角になるよう折り込みます。
 ・とりあえず一つ加工完了。
  
 ・ついでなので今持っているキャブの径に合わせて作成。
 ・とりあえず四種類の径に対応したものができました。
 ・穴あけと四角ナットの作成は明日に持ち越し。
  
 ・前回の物は幅8mm、ボルトが5mm。
 ・ステンレスなので問題ないが、チョット穴が大きすぎるかな!!??。
    
 ・今回は4mmボルトで軽量化を図る予定です。
★トップブリッジの作成はいつになるやら!!!???。
◎本日はここまで。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンキーの中低速トルクアップパーツ作成中

2018-01-27 19:46:46 | バイク部品
★1/27記事。
★最近は赤モンキーで検証済みの中低速アップパーツ作成にいそしんでいます。
 ・正月早々に思いついて作成したファンネルはこんなの。
 ・作成工程が少なく簡単に作れます。
 ・外側は性能に関係ないのでいい加減、内部は鏡面仕上げです。
        
 ・過去に作成したのはチョット面倒です。
    
 ・で、本日は作成したファンネルをキャブに取り付けるためのパーツ作成です。
 ・ちょうどよい径のバンドがないので作成することにしました。
 ・ステンレスを切り出して、
    
 ・こんな風に仕上げます。
  
 ・締め付け箇所は、四角ナットで強度上げてます。
      
 ・キャブ側にスペーサー入れて、
    
 ・バンド締めこんで、ちょうどよい仕上がりとなりました。
    
 ・ついでなので、もう一つ作成。
  
 ・これはエアークリーナー内の整流用パーツです。
    
 ・中低速のトルクが体感できるほどアップします。
 ・いろいろな形状のものを試して現在の形になりました。
 ・試作品。
  
★明日は大磯フリマ、出店は4月から、冬は見学だけです。
◎本日はここまで。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曲げ加工時のポイント

2017-12-13 18:09:06 | バイク部品
★12/13記事。
★個人でアルミや鉄板を曲げ加工するときのポイントをアップしてみました。
 ・加工に関しては素人の私が実施している内容ですので、
 ・プロから見れば、????かもしれませんのであしからず。
★作業は 
 ・直角に切らないで、Rをつけて切り出し。
 ・万力に固定。
 ・曲げる部分をバーナーなどで熱して、Rをつけてゆっくり曲げる。
 ・曲げる箇所に、細い鉄棒などを添えるときれいにRがつきます
 ・材質によっては直角に曲げると曲げた部分に亀裂が入ります。
 ・特にアルミ材は材質に注意が必要です。
  
 ・Benlvcsさん、参考になれば幸いです。
◎本日はここまで。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドライトソケット不具合補修完了

2017-11-21 18:22:57 | バイク部品
★11/21記事。
★本日は朝から天気いいです。
 ・走りに行きたいの我慢して、ヘッドライトソケットの補修開始。
★本日の作業内容は、
 ・ベークライトからパーツ切り出し、二枚合わせです。
 ・キッチリ寸法測って穴あけ。
      
 ・リード線のはんだ付け。
 ・ソケットへの組み込み。
 ・ロー、ハイの向き確認して、ソケットへの組み込み。
    
 ・補修完了です。
  
 ・部品収納箱内の中古のソケット確認したら二つ亀裂が入っています。
  
 ・材質確認するため、最初の割れたパーツにはんだごて当てたら溶けました。
    
 ・で、この割れたパーツをはんだごてで溶かして亀裂の補修です。
      
 ・自分で使用する物なので、これでいいのです。
 ・買えば約500円程度ですが、ね!!!!。
 ・細かい作業は、指先の動きや集中力の持続にもつながります。
 ・と、かっこいいこと言ってますが、ボケ防止ですかな!!??。
★作業の途中で、先日救助した8匹の小メダカに日光浴させました。
 ・一番小っちゃかった小メダカは一週間前に成仏。
 ・現在7匹、ふ化した時期が早かった一匹だけだいぶ成長しました。
          
★明日は吸気音改善ステップ2の作業再開かな!!!???。
◎本日はここまで
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドライトソケットの不具合補修中

2017-11-19 18:58:13 | バイク部品
★11/19記事。
★本日も、寒いです。
 ・最も、北海道は積雪30cmのニュース、温暖化はどこに行ったのかな!!??。
 ・御殿場でフリマあったが、寒すぎていく気にならない。
 ・でも、真夏の炎天下で皮ツナギ、フルフェイスの完全装備で気にならないのに、
 ・寒さにはめっぽう弱い自分がいます。
★気を取り直して、本日は赤モンキーの点検です。
 ・課題が残った個所は、
 ・ヘッドライトソケットのベークライト(ジュラかも!!??)の割れです。
    
 ・ヘッドライト点灯しなくなる以前に、ショートの危険性 大 です。
 ・新品持っているが、捨てるには忍びない。
 ・直すことにします。
 ・ベークライトは、ホットカーペットの制御基板の廃材活用です。
  
 ・プリントはがして、
  
 ・使用工具は、はんだごて、スクレッパー、ヤスリ。
  
 ・友人からパーツ作成依頼の連絡あり。
★パーツ作成を優先、補修作業開始は21日になります。
◎本日はここまで。


  












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャブにファンネル取り付けるときのちょっとした工夫

2017-11-18 16:48:34 | バイク部品
★11/18記事。
★本日は朝から小雨、寒いです、、、、。
★外で吸気音改善パーツ作成していたのですが、
 ・寒さに負けて暖房が効いた室内に退避です。
★で、前回アップできなかった私が実施している内容の紹介です。
 ・まあ、大したことない内容ですが、
 ・キャブにファンネル取り付けるときのちょっとした工夫です。
★このタイプのファンネルはバンドで締めこんで取り付けるのでガッチリつきます。
 ・美観は無視して作成したものなので汚いです。
      
★このタイプはネジで固定する方法。
 ・気合い入れて作成したものなので、きれいです。
  
 ・キャブ側にリブがついて脱落防止となっています。
  
 ・確実にファンネル取り付ける為に、ネジ締めこむとキャブ側に傷がつきます。
 ・締め込み足らないと、ファンネルはグラグラします。
 ・で、私はキャブ側のここの部分にスリットと同じ厚さのカラー入れて、
           
 ・ネジを締めこまなくてもガッチリファンネルが取り付けできるようにしてます。
 ・ネジは緩まないよう軽く締めこむ程度で大丈夫です。
 ・このカラーの元は、
 ・これです。
    
 ・先端内部のリブ削ればちょうどよい具合の厚みなのです、
★あとついでに、チョークレバーの錆対策。
 ・錆び落としてもすぐに錆びる。
 ・で、こんなの活用。
  
 ・違和感は、ないかな!!??。
  
◎本日はここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンキー純正クリーナーケースの補修

2017-11-15 18:59:49 | バイク部品
★11/15記事。
★現在、赤モンキーの吸気音改善対策進行中ですが、
 ・きれいなクリーナーケース加工するのは忍びない。
 ・モンキー仲間にクリーナーケースいらないのありませんかと、問い合わせ。
 ・mnモンキーさんの返事は、
 ・ネジ止め箇所が割れているのがありますが、いかがですか???。
 ・私の返事は、
 ・喜んでいただきます(笑)。
 ・自宅にもってきていただきました。
 ・こんな状態のケースです。
  
 ・全体的にきれいなのですが、
 ・ネジ止め箇所の片方は割れています。
    
 ・もう片方は、ネジ部がなくなって本体が欠けてます。
  
★ブラックコーヒー飲みながらモンキー談で話が盛り上がります。
 ・実は、mnモンキーさんも吸気系の改善にはまっているのです(笑)。
 ・だいぶいい結果が出ているようです。
★一段落し、欠けた個所の補修作業開始します。
 ・接着剤など使っても接着or肉盛りはできません。 
 ・私の方法は、
 ・あまり紹介したくないのですが、
 ・なぜかって、フリマで安く購入できないからです(笑)。
 ・準備するものは、
 ・はんだごてと、パーツクリーナ内のホースです。
 ・ホースの材質が、ケースと同じなのがミソ。
  
 ・ネジ部がないので、サクッと切り出し。
  
 ・回り止め対策で、つば付きにします。  
  
 ・はんだごて押し当てて、足付けします。
        
 ・ホースをはんだごてで溶かしながら穴埋め接着。
  
 ・作成したネジ部のセンター出し。
  
 ・この状態でホースを溶かしながら接着、肉盛り実施。
 ・はんだごての温度管理が重要です。
 ・あまり熱いと焦げるだけで、接着できません。
          
 ・表面慣らし時に、ちょっと表面を焦がしてしまいました。
        
 ・黒スプレー吹いて、最終仕上げ。
           
 ・使いきったホース。
  
 ・肉盛りした箇所の強度は、ばっちりです。
 ・ネジをだいぶ強く締めこんでもびくともしません。
 ・これでリカバリー完了。
★接着方法は
 ・電圧調整できるはんだごてが一番いいのですが、
 ・あとで気づいて試したのですが、    
 ・グルーガンの活用です。
  
 ・グルーステックの代わりに差し込んで溶け出したものを接着する方法です。
 ・この方法が一番きれいに仕上がります。
 ・が、ホースが細いので、押し込み具合が難しかったです。
 ・ホースを数本まとめて、ステックと同じ太さにすればいいのかも!!??。
◎本日はここまで
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラレコ取り付け完成

2017-11-03 17:15:21 | バイク部品
★11/3記事。
★前回ドラレコ取り付けパーツ作成して、画像が若干下向き。
 ・と、いうことで本日角度調整実施。
 ・スクリーンの黒部分が邪魔です。
  
 ・黒色部分が若干写るかどうかのギリギリで調整実施。
  
 ・調整中に、チョット気に入らない箇所が!!!!。
 ・気になったらだめです。
 ・気に入らない部分は、ここ。 
 ・押さえパーツがなんとも、
 ・もう少し広くした方がデザイン的にもいいのです。
  
 ・で、再作成です。
 ・本体の押し込み部分を写し取って、
  
 ・こんなの作ってみました。
 ・ジュラ材切り出して、ポリッシュした後です。
  
 ・前回との比較。
      
 ・取り付けてみました。
 ・満足です(笑)。
  
★天気予報見たら明日も天気いいみたい。
 ・で、本日は早く寝て、
 ・明日は本川根~寸又峡~井川でも紅葉見に行きますか。
◎本日はここまで。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラレコ画像検証とグローブの慣らしをしてきました。

2017-11-01 18:20:35 | バイク部品
★11/1記事。
★本日も行動は遅い!!!!。
 ・最も就寝するのは、1時頃なのでいかし方ないかな!!??。
 ・奥様が、走りに行って来たら、の、お言葉。
 ・準備して、バイク動かしたのは、12時。
★ドラレコスクリーンに取りつけて、オニューのグローブで、さてどこ行きましょう!!!。
 ・とりあえず大観山にでも行きますか。
 ・新道走ってもつまらないので、下道で椿ライン~大観山ルート選択。
 ・標高が上がるにつれ紅葉が、
 ・空は真っ青なので、紅葉が映えます。
 ・画像より目で見た景色がやっぱりいいですね。
 ・最も、画質をだいぶ落としているのも原因ですが。
 ・椿ラインは道路にだいぶ枯葉が溜まっています。
           
 ・一か所左コーナークリッピン部に濡れた赤土と枯葉がありました。
 ・まったり流しているので問題はなかったですが。
    
 ・大観山で一服。
  
 ・さて、どこ行きましょうか!!!???。
 ・時間もないので、西伊豆スカイラインはちょっと無理。
 ・達磨山でも行きますか!!!。
 ・大観山~新道間で道路工事中。
  
 ・ドラレコの画像乱れは皆無でした。
 ・大観山~新道間のスナップ。
      
 ・箱根新道も工事中。
  
 ・箱根山下っている時、対向車線にトリシティ―が、
  
 ・茶色の皮ジャンパなので、知人かとも思ったがそのままスルー。
 ・あとからメールで、すれ違いましたね、とのコメントあり。
 ・達磨山に向かう途中で、先行するバイクに白バイと間違われました。
  
 ・仲間内でも後ろから私が来ると一瞬白バイか!!!、と、勘違いされてます(笑)。
 ・達磨山付近はまだ紅葉しきれていませんでした。
    
 ・チョットまどろんで、同じルートで引き返します。
 ・箱根山上がる途中で、青ブサが止まっています。
  
 ・故障かな????、と、思ったがUターン禁止区間。
 ・そのままスルーしました。
 ・常にパンク修理一式(電動ポンプも)、ジャンプスタター積んでいるので救助可能です。
 ・新道から大観山に向かいます。
  
 ・逆からのスナップもいい感じです。
  
 ・暗くならないうちに帰還。
★ドラレコの画像は揺れもなくいい感じでした。
 ・が、スクリーンの黒い部分が、チョット気になります。
 ・達磨山でドラレコの位置、若干下にセットしてみました。
 ・下に写るスクリーンの黒が多くなっています。
 ・もう少し上向きに調整が必要ですね。
 ・対応は後日。
★オニューのグローブの使用感はばっちりでした。
★全工程まったり流したが、気分転換になりました。
 ・走行距離は212km 燃費は20km/ℓ。
◎本日はここまで。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加