オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

ステンレスボルト折れた後の処置

2017-01-07 19:16:41 | 工具
★1/7記事。
★朝、まったりしていたら、携帯が騒いでます。
 ・モンキー仲間からかな???、
 ・知人からです、、、、、、
 ・ラスぺネつけて、熱したりしたがびくともしない。
 ・最後は、ステンレスボルト折れてしまって取れないので何とかならない????。
 ・取りに行って、
 ・こんな状態、折れた部分削ってしまっています。
 ・自分でやろうとしたが、
 ・手持ちのステンレス用ドリルでは歯が立たなかったみたいです。
    
 ・で、こんな時にはこんなドリル刃。
 ・タップやドリル刃でも削れる優れものです。
  
 ・センター出して、削ります。
  
 ・次にスパイラルタップで、、、、
 ・その前にほかの箇所にタップ入れ込んで、
 ・センター出しながら、
 ・削り残った残骸をとりながら、タップ立て直し。
        
 ・処理終了。
 ・なぜ外れなかったかというと、
 ・ステンレスボルト斜めに締めたので母体に食い込んでました。
 ・ボルト閉めるときの注意として、私は、
 ・銅を塗したグリスか、モブリデンか最低でもシリコングリース若干塗布してます。
 ・かじり防止とか、錆止めになります。
 ・特にトルク管理する場合は必須ですね。
◎本日はここまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旋盤三爪スクロールチャックの修理

2014-09-22 20:23:42 | 工具
★9/22記事
★三爪スクロールチャックのチャック動き渋い。というか、途中で動かなくなる。
★バラシて見ました。
 ・止めピン二本と、ギヤ部品折れています。
 ・どのような扱いしたらこんなになるの!!???。
  
★修理しました。
 ・止めピンはステンレス棒削って、穴あけて、圧入。
 ・ギヤピンは穴あけて、チェーンのピン削って、圧入。
  
★復活しました。
 ・動きがスムースです。
  
◎これで安全に作業できます。
 ・ちょっとしたメンテでした。 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンク修理道具の掃除

2014-08-31 22:27:07 | 工具
★8/31記事
★秋のツーリンクに向けて、使いぱなっしのパンク修理工具きれいにしました。
★清掃前
 ・ニシール液がこびり付いて汚いです。 
  
★清掃後
 ・だいぶリフレッシュしました。
 ・使い勝手もスムースになりました。
  
★愛用しているのは、画像でもわかるように西野製のTUBELESTです。
 ・基本は車用です。
 ・バイク対応させるためプラグ差込工具に作成したアダプターをセットして、プラグの挿入量を調整できるようにしています。
 ・アルミのカラーが作成したものです。
  
★使用しているプラグです。
 ・まだプラグ一袋(50個)あるので孫の代まで大丈夫でしょう!!!????。  
  
★使用しているニシールです。
  
◎過去のツーリングではだいぶ活躍しました。
 ・前回のツーリングでは自分だったが、ツーリング仲間で高い頻度で釘を拾う人がいるんですよ。
 ・しかし、あまり活躍する機会があってはよくないですが、ないと困るし・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラインダーの修理

2014-04-25 20:04:00 | 工具
4/25
★グラインダー、ウンとも寸とも言わない。
★親父から昔譲り受けたものなので捨てるには忍びない。
 ・芝浦!?東芝!?古すぎて名板判明できず。
★とりあえずばらしましょう。
 ・本体出口で電源線が切れていました!!!!。
   
★アース線の端子はついていたもののカシ目部を広げて再利用し再度圧着ペンチでカシめる。
   
★スイッチ部は半田付け。
   
★白線はカシ目チップが無いので、端子をカットしチューブをかぶせて絶縁処理。
      
★電源線取り出し口はホットボンドで練り練りして保護。
   
●無事復活です!!!!!。
☆亡くなった親父が若いころから使用している物なので、何年物だろう????。
☆これでまた長く使用できます。
 と、言っても自分の寿命のほうが早いか!!!???。
☆アストロにプレゼントもらいに行くの忘れていた!!!。明日行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加