It's something about Eddie

英ゴル“エディ”の湘南生活

わんこと行く能登の旅②<平成最後の大旅行>

2017-06-13 18:58:28 | 再・茅ヶ崎編

旅行の話に戻るね。

能登半島の先端に位置する珠洲市。

海沿いの国道249を進む中、『塩田!沢山!』とおっ母の声が聞こえてたっけ。

能登の塩は有名だそうで。

でも僕が見つけたのは、コレ↓

茅ヶ崎と違うのは、ここが岩場だってこと。だから水が綺麗。

ウミネコに一票。ホントのところはわからない。

それにしても...

こちらが能登での宿泊先。

大型犬の場合、本館ではなく

本館の横に佇む、レトロな二階建ての木造建築。

結構、古そう。

ちなみに...

 

 

さて、『離れ』ですが、

おっ父、おっ母&僕で泊るに、広すぎるぐらい。きれいだし。

その奥に...

お風呂は本館にしかないけど、寒い季節でもないから、全然問題ないってさ。

それにしても

探検終了。

僕んち、畳の部屋は立ち入り禁止なんだ...

 

 

さて!

係りの方がお部屋まで運んでくれました。

なんと、お料理が多いこと!

大きなテーブルを指して「小さくてすいません」と仲居さんが謝罪するくらい!!

小鉢が沢山

フグの白子も

お魚の塩焼き

お刺身だっ

そして

大変

 

 

で、

これまで、色々と我慢を重ねてきたのにっ

おっ母からOKが出たのか?必要だったのか?

何をもらったのか?もらえたのか?

内緒。

 

 

このディナー、ボリューム満点だったとさ。

 

朝ごはんは、本館の食堂で頂きます。

築50年の木造建築に僕を独り残すことに不安を感じたおっ父達、交代で本館に足を運んだそうな。

これ、二人分。

色々イロイロあって、ご飯3膳はいけるおかずの量!

極めつけは、

恐るべし、能登観光ホテル!  

  

  

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもと違う金曜日 | TOP | わんこと行く能登の旅③<平成... »
最近の画像もっと見る

Related Topics