It's something about Eddie

英ゴル“エディ”の湘南生活

週末の遠足、城ヶ島

2017-03-22 21:27:11 | 再・茅ヶ崎編

おっ父、ふと思い立って連れてきてくれた。

『城ヶ島公園』は、島の約5分の一を占める神奈川県立の都市公園。

有料橋↓を渡って島に入ります。

対岸には

風が強いんだね。

知らないニオイがいっぱい!

先へ進みます。

〇〇と煙は高い所が好き、と言いますから。当然、上がります。

この展望台からの眺望は素晴らしい!

茅ヶ崎からは房総半島は見えませんから。

展望台の下30mに目を向けると、海。澄んでます。

というわけで、長い階段を降りて...

透明度が高いです。

 

降りてきた階段を上って整備された公園に戻ります。

広場はきれいですが、刺激がありません。なので、

安房崎灯台を目指します!

さっきとは別の階段で、約30m下の岩場まで降ります。

平じゃない岩場は、フリーの方がおっ父も僕も歩きやすいんだけどね...

 

灯台に近づくに連れて、整備された『道』を発見!でも...

しかも障害物あり。

頑張って前進。

前進試みるも...

足を踏み外した僕。慌てて僕を止めるおっ父。

おっ父が僕を止めたの。僕は行けると思ったんだけど。

なので、その辺りで記念撮影。

引き返します。

いつの間にか外されていたリード、いつの間にか装着されてた。

お水飲んでオヤツもらって、再び公園へ。

上ったり下りたり、いい運動になるよ、ここ。

この時点で気温17、18度まで上がってたんじゃないかな。

GWとか、きっと家族連れで混雑するんだろうね。

木々の中に続く小径を発見。

ま、涼しそうなので進んでみた。

木々の間から↓こんな景色を見ながら

階段を降りて...

ここ、『馬の背洞門』というところ。断崖が風や波で浸食されてできたそうな。

しかし、注意看板によると、「いつ崩落してもおかしくない状態」だそうで、上に登ったり近づいたりするのは危険なのだとか。

 

撮影もそこそこに、海沿いを進みます。

強い陽ざしを遮るモノがなくて、暑い...

良いわけがないね。

ここは『城ヶ島公園』の外になるので、整備されていません。

ゴツゴツした岩場をひたすら進みます。歩きにくいです。

 

道しるべ発見!

島の西側に到着。もう一つの灯台・『城ヶ島灯台』が見えてきました。

船宿が何件か並んでます。

こんなお店を見つけまして...

外席はワンコOKなので、おっ父達のお昼ごはんになりました。

(ちなみに、中は ほぼ満席。人気店っぽい)

飲みませんよね、お車ですから。

おっ父達、マグロ丼とか釜上げしらす丼とか食べてたみたいだけど、写真を撮る前に食べ終わってた...

食後...

お店の裏手に発見。

これが城ヶ島灯台。意外に小さい灯台だね。

灯台のある高台から、町が見えた。

行ってみよう!

超慎重に階段を降りる僕...

何故なら... 

下が空けてる階段は好きになれません。ま、降りられたけど。

町にはお土産物屋さんが数件ありました。ジミータウンでした。

ここは島の西側。

東側にある公園に歩いて戻ります。せいぜい1.5kmの道のり、しかも、

岩場じゃないからね。

 

途中、

近寄ってみると、

おしゃれ~。海辺の町って感じ。

つらつら歩き続けて、

楽しいお散歩でした。

歩いた距離はせいぜい5~6km。

でもアップダウンがあったから、運動量としては◎

面白いところです。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

八王子~高尾で囲炉裏焼き

2017-03-15 15:54:39 | 再・茅ヶ崎編

とある土曜日。

花粉が飛び交う八王子、3月恒例のお墓参りです。

 

その後、一般道をつらつら通って高尾に移動

到着のオヤツ。渋滞って、お腹が空くのよ...

さて、この日の精進落としは『高尾山名主 いろりの里 ごん助』

街道に面した この大きな建物に、受付があります。

宴会場もあるようですが、僕たちは建物を通り抜け、

こんな池を横目にドンドン進みます。

だって、なにやら楽しそうなカホリ

お家が沢山並んでる!

簡単そうで、複雑。ちょっと迷いつつ、

トイレしつつ、漸く...

僕のラッキーナンバー『26』! いいじゃない?

でも当然、土禁。

持参したタオルでガシガシ拭かれます。

囲炉裏の周りには、既に前菜やお刺身が所狭しと並んでまして...

入り口に一番近い席を確保...と思いきや、

更にさらに

おっ父達ばかり、ガツガツ行きます。

お料理の一例です。

コースは色々とありますが、これは『おきまりコース』の串焼きセット。

海の幸、山の幸が程よく入ってます。じっくりと焼くので、早食い家族にゃ ちとツライよね。

海老のカラやら串がドンドン増えていきます。

 

思い出したようにおっ父が取りだしたモノ...

おイモ(家から持参)です。

飢え死にしなくて済みました。

 

その後、おっ母の横に席を移動したものの...

僕の出番は無し

あまり面白くない2時間だったよ。

 

二ホイねぇ...気乗りしないねぇ...

せっかくの囲炉裏焼きなのに、全然楽しめなったよ。

次回は僕用のお肉とかおイモを持参してもらおう、こっそりね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉

2017-03-07 19:35:19 | 再・茅ヶ崎編

とある日曜日。車で連れてこられたのは...

数ある神社仏閣の中で、円覚寺、建長寺、浄智寺の三か所には、僕たち犬族も入ることができるんだ。

リード付、吠えない、トイレの処理を忘れない、など基本的なマナーさえ守れば大丈夫

散策します。

ここ、ワン族入っていいかわからない...なので、

そう、ワン族が入れないところは沢山。中には、人間の一般参拝客でも入れないとこもある。

 

 

黄梅院です。入れました。

僕は煩悩のカタマリだからね。

 

鎌倉のお寺、自然豊かです。

一時間近く歩き回ったんだもの、休憩が必要だよ。

鐘楼のある高台にお茶屋さんがあるようなので、そこを目指すことに...

久しぶりに見たよっ!

鎌倉では当たり前らしいけどさっ!

 

ちょっとジタバタ劇がありまして...

 

長い階段を上がって、北条貞時さんが寄進した古い鐘...

の横にあるお茶屋さんに到着。

おっ父達、ちょいと喉を潤します。

僕もお水と持参した固形物。

ここ、結構急な階段。来る時は一気に上がった。

こんなに急だったと気づかなかった僕、ちょっとだけ固まっちった。

 

円覚寺を後にした僕たち。

こんな可愛い看板の前を通過して

よくわからない自販機を通り過ぎて、

到着。

建長寺です。

こちらも立派な建物が沢山!

 

御神木も立派!

 

でも、おっ父達が目指したのは、やっぱりこっち...

急な階段フェチか...!

建長寺は、お寺としても当然有名。だけど、天園ハイキングコースへの入り口としても有名なんだ。

このハイキングコース、以前、ちょいと歩いたことがあるよ。

今日は展望台だけね。だって...

この日は外気温15度を上回る暖かい日。風もなく雲もないから、もっと暑く感じたよ。

 

ハイキングコース目指して、ハイカーたちが続々と急な階段を上って来る。

皆さんが休憩しつつ上って来てくれるので、僕はその合間を縫ってさっさと降りてきた。

かなり急な階段だったし混んでいたので、おっ母も写真撮影は諦めざるを得なかったってさ。

建長寺境内に戻って来た。

暑いし、お腹空いたし。

というわけで...カフェです。

ワンコと一緒に入れるCafe Meshi PoocHです。

問題は、飢えていたおっ父達。料理が運ばれて来た途端食べ始め、あっという間に食べ終わた。

おかげで、いつものように料理の写真は存在しないのです...

なんとも尻切れトンボだね、僕のブログ。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

河津桜

2017-02-25 12:59:09 | 再・茅ヶ崎編

早川漁港を後にした僕たち。

ぽつぽつ降ってた雨は暴風雨に変わり、殆ど車から降りることもなく伊豆高原のお宿に到着。

12月、ワン友たちが皆で遊びに来てた Kotobuki Base

足場が組まれてあったりドアに養生ビニールがかかってたり、と工事中のニオイがプンプンだったけど、

一休みした後は、魔の夕食タイム。

おっ父達が、こんなモン↓や

こんなん↓でエンジョイしている間、

僕は待機。

僕はドッグフードだけだっちゅーに。

おっ父達がお箸をおいた頃合いを見計らって...

おねだり❤

おっ父、カバンの中から何か取りだす。

ドッグフードの残りが出てきた

おイモは、昼間のうちに(僕が)食いつくしたらしい。

持参したmyベッドの上で爆睡しました。

 

翌朝。

ここのペンションには広いドッグランがあります。

他にもお泊りのワンズはいたけど、こんな朝っぱらから走り回ってるのは僕だけだったよ。

おっ父と遊んであげました。

そう、今日もこれから観光だから。

 

さて、ここからが本題。

伊豆高原を後にした僕たちが向かったのは...もうおわかりですね。

河津です。桜を見に来ました!

伊豆急行線・河津駅すぐ近くの駐車場に車を停めて散策開始!

(伊豆高原を9時過ぎに出発したので、河津地区には10時ちょい前に到着。だから簡単に駐車場が見つかったのです)

みんな写真撮ってたよ。

そして、人が集まるところには、出店あり。

干物だ、アイスだ、って色々売ってた。

食べ物も気になるけど、まずは、川沿い桜のトンネルを散策。

そりゃ、多いよね、だって満開だもの。

前日の暴風で散っちゃったかと思ったけど、大丈夫だったよ。 

ソメイヨシノより色が濃くてきれい。

人々の興味、基本的には桜と買い食い。

それと同じくらい、僕は皆さんの興味をひいたみたいで、よく声をかけられた。

でも...

ワン友ママさんとは違うか...

 

川沿いにびっしり植えられた桜の木...

何本あるのか知らないけど、

で、川沿いを歩いていくと...

河津の街自体、海に近いところだもんね。

桜を満喫したいので、並木道に戻ります。

河原にでて、食べたり飲んだり。

桜は青い空が似合いますね。

おっ父、この並木道がどこまで続いているのか突き止める気か?

今回も歩かされました。

 

さて。

今年の河津桜は特別きれいだ、という声を多く聞きました。

理由は、菜の花とのコラボ。

通常だと、菜の花はもう少し早く満開を迎え、反対に河津桜はもう少し遅く咲くそうです。

こんな風に双方が同時に満開を迎えるのは珍しいそうです。

確かに近所の菜の花畑も満開だった!

かなりラッキーだったのね。

なので、疲れた体にムチ打って...

人混みを2時間歩き続けるのって、ホント疲れる...

 

 

 

これまでも色々と買い食いをしてきたおっ父達、〆は駐車場の横で売っていたコレ↓

味は普通の豚まん、ということで、僕はもらえません。

写真撮影に協力だけさせられました。

満喫しました。

 

 

おまけ。

往路は海沿い、復路は山中。浄蓮の滝に寄り道...

静かな滝でした。 

 


この記事をはてなブックマークに追加

曽我梅林

2017-02-20 18:47:40 | 再・茅ヶ崎編

春一番だか二番だか、風速10m以上の強風が吹き荒れたこの日...

お天気も良くなくて、青空が見えたり隠れたり...

たれ枝に梅の花が...!

 

この曽我梅林、地元では有名な梅林の名所。

咲き誇る梅を見ようと、多くの人が訪れるそうな。

出店もちらほら。

そうこうしているうちに、強風が雲を吹き飛ばして...

濃いピンクが青空に映えます。

これでもか!というくらいの垂れ梅系の木々...

白梅も青空バックの方がいい!

しかしこの一画、梅木の下に入るには橋を渡る必要ありまして...

枕木のリユースみたいな橋。

隙間が怖い。どうしても足がでない。

やっとおっ母も諦めてくれた。

 

曽我梅林、きれいでした。

来年は風のない、穏やかな天気の下で楽しみたい。

 

 

その後ちょいと車で移動して早川漁港。目指したのはこのお店『フルハウス』

テラス席はワンコOK。

発泡スチロールの箱やら空き缶やら、あっちこっちから飛んでくる強風の日でも、テラス席は平穏。

おっ母たちが食べたのは『ミックスフライ定食』¥1380.-

ワンズはひたすら我慢するだけ。

お出かけが嫌いになりそう...

(続く) 


この記事をはてなブックマークに追加