m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

常滑を歩く【タイルで壁掛けと鍋敷きを作る】

2017-01-04 | クラフト


やきもの散歩道を歩いている時に古いタイルを売るお店を見つけた。
お店は土管を焼いていた窯跡を利用したものでトンネルのようになっている









デッドストックのタイルが数十円~200円くらいで売ってたので物色・・





もう生産されてないクリンカータイルも。
鍋敷きにでもしようかと購入。





タイルと一緒にタイル工場で使われてた古材を利用して作ったという壁掛け用の額も一緒に購入して来たので
そこに入れて目地材を埋め込み壁掛け完成。





こっちも手持ちのタイルも使って作ってみた。





クリンカータイルの方は、家にあった木材を利用して自分で作ったのだけど、
白くペイントしたらしっくりこなかったので結局アンティーク風にデコパージュした。
ちょと無理やり感あるけど;

『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常滑を歩く【やきもの散歩道】 | トップ | 名古屋のレトロビル&タイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クラフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL