m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

栗原邸継承のための一般公開その二

2017-06-15 | 建築巡り・街歩き【京都】

二階へ上がると正面に玄関ポーチの上のサンルーム が広がる。

 

 

コーナー部分は床から天井までガラス窓が張り巡らされ、解放感があり、

 

 

本野精吾デザインの花台やソファも。 

 

 

収納力ありそうな造り付けの家具もあった。

 

 

こちらの部屋からも広く取られた窓から庭の緑がきれいに見える

 

 

タイル貼りの暖炉

 

 

寝室

 

 

こちらの寝室も。

窓のデザインが全て統一されてるようだった。

 

 

セセッション風のデザインの家具も

 

 

こちらのライティングビューローも

  

 

 

 

三階への階段には窓ガラスが階段状に並ぶ

 

 

三階は倉庫の他は広いベランダになっていた。 

 

 

 

 建物は京都工芸繊維大学大学院の教育プログラムにより、修復工事が行われ、

現在、購入者を募集してるとのこと。

部屋もたくさんあったので、宿泊施設兼カフェとかよさそう?!

 

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗原邸継承のための一般公開... | トップ | 鳥取&岡山の旅2017【食彩花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築巡り・街歩き【京都】」カテゴリの最新記事