田中博行政書士事務所のブログ

新城市に事務所を置く行政書士の、個人的な人生の備忘録。

不動産(マンション、アパート)と見守りサービス。

2018年01月15日 00時39分37秒 | 行政書士事務所
公益財団法人まちみらい千代田 > 千代田デイズお役立ちコラム > 広がる高齢居住者向け見守りサービス 契約方法や実施方法も多様に《マンション管理 最近の動向vol.35》
https://www.mm-chiyoda.or.jp/column/trend/3683.html

LIFULL HOME'S > LIFULL HOME'S PRESS > 改築・改装する > マンション管理会社などが高齢者向け見守りサービスを開始
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00102/

マンションの高齢者見守りは誰のためのもの(廣田信子のブログ)
https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12066733477.html
「高齢者の見守り」は管理組合の業務にできる?(廣田信子のブログ)
https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12068490158.html


マンション管理士事務所。
http://blog.goo.ne.jp/richardwang/e/4f3c90620fa00b751f2c0876e0ccbf91

正直に今の心境をメモすれば、見守りサービスの目的は、不動産の資産価値の維持だけにあるのではない
と思っているのだけれど、行政書士の本来業務で諸費用を賄えるほどに稼げないのであれば、
背に腹は変えられないので、行政書士の方を廃業して、マンション管理士を名乗って
マンション管理士事務所のサービスとして、続けていく方法もあると思う。


どのような形であれ、続けていくことができればよいのだから。

ただ、見守りサービスとは別の形で、行政書士資格を活用する道を
思いつくかもしれないので、もう少し様子を見ようかとは思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンション管理士事務所。 | トップ | 「会費がむかつく問題」。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行政書士事務所」カテゴリの最新記事