Richard's Blog

リチャードの雑記帳

佐渡バスツアー(1)

2009-08-09 23:26:07 | 国内旅行





(佐渡バスツアーIndex)

ツアータイトルは

「さわやか日本海クルーズ&絶景海の幸・おけさショー/佐渡周遊・絶景の外海府と日本海を望む露天風呂
/島内屈指の桂宿「ホテル大佐渡」優雅な3日間」

テレビの番組表に書かれるサスペンスドラマの長いタイトルのように長いです。
いかにして、我々利用者の目を引き、行って見たいと思わせるキャッチコピーでしょうか。

旅行期間は8月9日~11日の2泊3日です。

1日目: 東京=(関越道)=新潟西IC=新潟ふるさと村(昼食)=新潟港=<カーフェリー>=両津港=相川温泉ホテル大佐渡(泊)

2日目: 相川温泉=トキの森公園=大野亀=二ツ亀=佐渡歴史伝承館(昼食)=佐渡金山=尖閣湾=相川温泉・ホテル大佐渡(泊)

3日目: 相川温泉=真野湾・七浦海岸=尾畑酒造=小木町南埠頭(たらい舟)=両津港=<ジェットフォイル>=新潟港=新潟西IC=(関越道)=東京










02

朝東京を出発したツアーバスは、関越道の渋滞もなく順調に走り、途中2箇所ほど休憩停車して、
13時頃新潟市にある新潟ふるさと村に着きました。

ここで、昼食タイムです。
天候はあいにくの雨。ふるさと村の中では郷土の物産やみやげ物がたくさん売られていますが、どこに行っても
直江兼続の愛の旗印と兼続グッズが目に入ります。














03

昼食のあと、しばらく、ふるさと村の館内でみやげ物など見たりした後、集合時間にバスに戻り、
新潟港に向かいました。

15時頃新潟港の佐渡汽船乗り場に到着し、フェリーに乗るため改札を待ちます。
そして15時40分発の両津港行きのカーフェリーに乗り込みます。













04

乗船したのは大型旅客カーフェリー「おけさ丸」
● 全 長 134.7m
● 総 ト ン 数 5,862トン
● 最大旅客定員 1,705名
● 車両積載能力 大型バス32台と乗用車48台または乗用車290台
● 最 大 速 力 23.4ノット

予想外に大きな船で、中に入るとホテルのロビーのような感じで6階建てになっています。

1階、2階は自動車
3階は2等船室
4階は1等船室、イベントプラザ、その他
5階は特等室(個室)
6階はスイートルーム

我々ツアー客は3階の2等船室でじゅうたんの床に自由にスペースをとり、寝転んだりします。
















05

4階、5階にはイベントプラザやデッキに自由に使える椅子やテーブルもあるのでそこで飲んだり食べたり、
海の外を眺めたりして時間をつぶすことが出来ます。














06

左はペット連れ専用席。

右は一等船室。













07

乗船したフェリーは小雨の中、15時40分に新潟港を出発しました。













08

デッキに出てみました。
広いデッキに出ると大きな船体を感じます。













09

出航とともに、港で羽を休めていた、というより、出航を待っていたカモメたちがいっせいに我々の乗った
フェリーを追いかけ、並走、します。

以前旅した松島港のクルーズでも同じような光景を見ましたが、乗船客がデッキから「えびせん」を
手にかざし、時には投げてカモメがそれを欲しがって群がってくるのです。












10

船と共に走り(飛び)、すばやい動きで近づいてくるカモメにカメラを向けシャッターを切りましたが、
何枚か撮った中でなんとか羽を広げた形でフレームに残ったショットがありました。














11

新潟港を出て2時間20分後の18時頃、両津港に着きました。
下船して、乗ってきたフェリーを見ると、やはり大きな船でした。
前が開いて載っていた乗用車やトラックが降りてきます。













12

両津港にはツアー会社の別なバスが待っていて、そのバスに乗り込みホテルに向かいました。













13

相川地区にあるホテルに到着したのは19時頃となり、その30分後には大広間で夕食が始まりました。

海の幸が一杯ならんだお膳にワインを頼んでおいしいご馳走を頂きました。













14

20時30分頃からホテルのロビーで民謡芸能ショーがあるというので、行って見ました。

おなじみの佐渡おけさや相川音頭など数曲の民謡で踊り手たちが踊りを披露してくれました。

女性の踊り手を想像していましたが、ここでは全員男性の踊り手でした。


(1日目終わり)


2日目に続く。


(佐渡バスツアーIndex)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡バスツアーIndex | トップ | 佐渡バスツアー(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL