Richard's Blog

リチャードの雑記帳

御前山 その1

2006-10-29 17:16:51 | ハイキング
10月28日土曜日、リチャード隊定例ハイキングは、奥多摩三山のひとつ、御前山に登りました。 御前山レポートその1です。

奥多摩三山の中で、すでに登った大岳山、三頭山に続き、残りの御前山に登ることにしました。

(ルート) 奥多摩駅 ~ バス~ 境橋バス停 ~ 栃寄 ~ 栃寄大滝 ~ 避難小屋 ~ 御前山 ~ 惣岳山 ~ サス沢山 ~ 小河内ダム展望広場 ~ 奥多摩湖バス停 ~ バス ~ 奥多摩駅

01
奥多摩駅から8時30分発鴨沢西行きバスに乗り10分。境橋バス停下車。

02
境橋の真ん中でバスを降り、奥多摩駅方向の橋詰トンネル脇から体験の森、栃寄り方面の車道を歩く。


03
20分ほど林道を歩き、御前山登山口のサインがある栃寄の手前から栃寄沢に入る。


04
毎度おなじみの、熊に注意の看板が。
「全員、鈴を用意!」と隊員に告げる。


05
栃寄沢の登山道はあまり人が通らないのか、草木に覆われている。
前回から隊に加わった、隊員Cさんが2番目手として私の後につづく。


06
続いて隊員AさんとBさんがジャングルのような道をかき分けて続く。


すると隊長の私の足が止まった。
ビクッ!!
木の陰に黒い大きなものが!!。

07 (click)

遠くから見たら、熊かと思った! が 枯れ木だった。
ホッ と した リチャード隊一同。


08
沢を何回か渡って行きます。


 09 (click)
こけに覆われた岩や木々がきれいです。


10 (click)
沢の水と緑の木々や草花。 沢の流れのBGM。
森林浴とマイナスイオン。
俗世間を忘れます。


 11 (click)
水もきれいで、つめたい。


ビクッ!!
また一瞬足が止まる。
前方に熊らしい黒いものが。
今度は本物か!?
全員緊張が走る。
よく見ると、動きがない。

 12 (click)

どうやら、また熊の姿に似た枯れ木だった。
さっきといい、今回といい、人を脅かすために人為的に作られた
と思われても、仕方がないくらい、人騒がせな自然の造形だ。

(続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定期チェックとクリーニング | トップ | 御前山 その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (小太り親方)
2006-10-29 22:16:34
登山口のサインを見た後だと、やはりアレは熊に見えますね。上のは丁度熊が立っている姿に、下のはカモシカあたりに確かに似ていて焦ります。

始めて参加された方はさぞ驚かれた事でしょう。

隊長としてはやはり威厳を保つ為に平静を保ち、顔と膝が笑っていらっしゃるとか?
人騒がせ (りちゃーど)
2006-10-30 22:54:20
親方、コメントとトラバありがとうございます。

いやあ、最近熊出没のニュースが多いので、私もピリピリしながら登っているので、本当に人騒がせというか、嫌がらせのような黒い物体でした。



隊長として先頭を歩いているので、常に警戒し、隊員の安全確保を心がけています。はい。



しかし、いざという時はどうしますかねぇ。

相手から目を離さず、前を向いたまま、ゆっくり後退ですかねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
紅葉 第5弾・奥多摩三山 -1 (Chubbys Monologue)
週末の天気を調べていたら土曜の朝までが雨、10時位から晴れの予報。 行くしか無いですね。 紅葉第5弾は都民の森めぐり。 東京の西のはずれに都民の森ってのが2箇所あります。 いずれも奥多摩三山(御前山と三頭山)の麓にあります、 本当は大岳山を含めた奥 ...