Richard's Blog

リチャードの雑記帳

2017-03 幕山と南郷山2

2017-02-11 19:57:39 | ハイキング

 ハイキング記事一覧

2017-03 RKH 幕山・南郷山2

登山日: 2017年2月11日(土)

目的地:幕山・南郷山2 (神奈川県 626m)

コース:湯河原駅前 9:05(バス)→9:20 幕山公園バス停 →(湯河原梅園)→9:40幕山登山口→10:24 あずまや →11:04 幕山山頂11:13 → 11:39 自鑑水 → 12:04 南郷山山頂 (昼食) 13:00 → 14:23 鍛冶屋バス停 14:30(バス)→ 14:40 湯河原駅

参加者:  5 名(マッシーさん、KCさん、健吉さん、市太郎さん、私)

R隊定例ハイク、2017-2月の1回目は、神奈川県湯河原町・真鶴町にある幕山と南郷山に登りました。前回の2009年に続き、2回目の登山。

 

 

 

湯河原駅前に集合し9:05発、幕山公園行のバスに乗り、終点の幕山公園で降車。

 

 

幕山公園バス停からすぐ近くに湯河原梅林の入口がありますが、梅まつり期間中は、この中を通るのは有料です。梅林の中を通って幕山に向かうので、料金を払いました。

 

 

 

入園料を払って中に入ると幕山公園と書かれた大きな石碑があります。

 

 

 

そして、間もなく幕山登山口と書かれた木柱が見えました。このあたりから梅林になっています。

 

 

梅林の中を進みます。残念ながら、梅の開花はまだ3分から5分咲きです。

 

 

 

紅梅のピンクと白梅の白が混ざり合って、なかなかきれいです。

 

 

 

青空をバックに咲く梅の花

 

 

 

 

 

 

梅林を抜けて山道を登っていくと、途中から相模湾が望め、伊豆七島の大島などが見えました。

 

 

 

10:24 コースポイントのあずまやを通過

 

 

 

11:04 幕山山頂に到着。標高625m。広めの山頂です。

 

 

 

相模湾と伊豆七島の一部が見渡せ、良い景色です。

 

 

 

幕山山頂での記念撮影

 

 

 

幕山のあと、次のピークである南郷山に向かいました。

 

 

 

幕山からの道は北斜面で前の日に降った雪が残っていて、ちょっと滑りやすい道でした。

 

 

 

11:35 いったん車道に出て、再び山道に入ります。

 

 

 

11:39 コースポイントの自艦水通過。

 

 

 

この日も水が溜まっていました。

 

 

 

12:04 この日2番目のピークである南郷山に到着。幕山に比べて狭い山頂。

 

 

 

南郷山でも記念撮影。 標高 611m。

 

 

 

南郷山でランチ休憩。時折、冷たい風が吹きますが、後ろの植物が遮ってくれて、低い位置は、風を受けずに済みました。

 

 

 

南郷山から真下に真鶴半島と遠くには大島が見えています。

 

 

右手方向には、熱海と伊豆半島が。

 

 

13:00、南郷山から下山を開始。 途中、背の高い笹の間の道を進みます。

 

 

 

13:19、車道に出ました。

 

 

 

途中から湯河原ゴルフ場の横を通って行きます。

 

 

民家のあるところまで下りてくると、河津桜が咲いていました。

 

 

 

14:24 帰りのバス停、鍛冶屋に着きました。 鳥居のある神社は、五郎神社。

 

 

 

鍛冶屋バス停から始発のバス、14:30発の湯河原駅行のバスに乗って帰りました。

この日のハイクは、湯河原の梅林鑑賞を兼ねて、梅を見ながらの歩きでかつ、低山なので、のんびりと、心地よいハイクとなりました。おわり。

ハイキング記事一覧

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二宮町吾妻山公園 | トップ | 2017 霞台 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴルフ場 (永遠の少年)
2017-03-01 10:40:08
ゴルフ場の脇をお通りになったようですが、去年の11月、ここでプレイしました。起伏の激しいコースでした。真鶴半島も見えました。登山道があるとは意外でした。
ゴルフ場 (リチャード)
2017-03-01 16:11:21
永遠の少年さん こんにちは
このゴルフ場と山道との境には、電気の通るワイヤーが張られていました。動物よけでしょうか。そしてゴルフボールもいくつか見かけました。歩きながらゴルフ場のコース内も覗いてみましたが、なぜか、プレーしている人は見かけませんでした。この日は建国記念日でしたが、何かわけあって、クローズなのか、どうなのか、みんな不思議がっていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL