Richard's Blog

リチャードの雑記帳

第190回 R隊ハイクは扇山へ

2015-12-19 23:33:45 | ハイキング

ハイキング記事一覧

今年最後となるR隊ハイクは通算190回目を数え山梨県の扇山へ登りました。

登山日: 2015年12月19日(土)

目的地:扇山2 (おうぎやま、1138m、山梨県大月市)

参加者:4名(KCさん、健吉さん、隆吉さん、私)

コース:8:15四方津駅 8:34(バス)→9:00犬目バス停→9:33君恋温泉→10:12君恋温泉下降点→11:00扇山(昼食)12:45 →山ノ神→14:19梨の木平→15:25鳥沢駅15:29~16:10高尾16:15~16:35立川駅

R隊定例ハイクは、2回目の扇山に登りました。 前回の登山日は、2007. 5. 12。

 

 

 

四方津駅前から左手に少し上がったところがバス停。 ここから犬目行のバスに乗ります。

 

 

 

8:58 終点の犬目バス停に到着。

 

 

 

 

車道を歩いていくと右手に宝勝寺というお寺があり、その先に石で造られた円球のオブジェがありました。

 

 

 

 

9:00 扇山への登山口に。

 

 

 

9:33 分岐を通過

 

 

 

快晴に恵まれたこの日、早くも富士山が顔を見せ始めました。

 

 

 

 

10:12 次の分岐には君恋温泉の大きな看板が

 

 

 

10:34 また次の分岐を通過です。

 

 

 

11:00 扇山山頂に到達 標高1138m 手前には霜柱が

 

 

 

富士山が綺麗に見えます。 秀麗冨獄十二景 六番山頂

 

 

 

富士山をバックに記念撮影。

 

 

 

富士山に近いところなので大きく見えています。

 

 

 

広い扇山山頂

 

 

 

富士山を観ながらのランチタイム

 

 

 

陽射しも暖かく、無風なので、気持ちの良い山頂。

 

 

 

隣にいた若者たちは、大きな鍋でトン汁か煮込みを作っていておいしそうでした。

 

 

 

12:45 昼食休憩を終えて、下山します。 下山ルートは往路と反対側に下りるルートで、鳥沢駅を目指します。

 

 

 

13:13 下山途中でも、まだ富士山が綺麗に見えています。

 

 

 

13:14 ツツジ群生地への分岐地点で休憩

 

 

 

14:11 扇山管理棟のあるところまで下りてきました。

 

 

 

扇山管理棟

 

 

 

扇山管理棟から車道に入り5分ほどで梨ノ木平の登山口まで下りてきました。

 

 

 

車道を歩き下りて行きますが、途中からゴルフ場を回り込むように進みます。

 

 

 

 

 

 

 

15:12 ふもとまで下りてくると、扇山の全景が望めました。 まさに、扇を開いたような形です。

 

 

 

15:25 終着点の鳥沢駅に到着。

 

 

 

鳥沢駅から立川に移動して、R隊の忘年会です。 山に来なかったメンバーも合流。

 

 

 

総勢8名のメンバーが集まり、忘年会開始。

今年のR隊ハイクを振り返りながら、オーダー式中華バイキングで料理を楽しみました。

R隊の皆様、今年もお世話になりました。今年は10周年記念行事もあり、今日の山行で通算190回目。 そして、来年は11年目に入り、多分、200回に到達すると思われます。 今後も体力の続く限り、隊員の皆様と健康のためのハイクを続けて行きたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチビュッフェのデザート | トップ | 常磐会忘年会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
納会 (市太郎)
2015-12-25 20:12:01
第190回ハイクは風邪で参加出来ませんでしたが、天気に恵まれ良かったです。納会は多くの皆さんが参加され、纏まりのある楽しい会である事がここでも表れました(^○^)

今年も一年ありがとうございました。
皆様と隊長のお陰様で健康な一年を送る事が出来ました。2016年も引き続きよろしくお願い致します。
納会 (リチャード)
2015-12-26 10:41:02
市さん、コメント感謝です。
今年最後の山行も、良い山を選んでいただいて、美しい富士が望めて最高でした。

今年の山行も大きなトラブルもなく終了できました。
また来年も皆さんと楽しい健康ハイクを楽しみたいと思います。こちらこそ来年もよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL