Richard's Blog

リチャードの雑記帳

本社ヶ丸2

2016-05-21 19:17:25 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクは、山梨県大月市の本社ヶ丸に2度目の登山。

前回の登山日は2013. 04. 13

登山日:  2016年5月21日 (土)
目的地: 本社ヶ丸2 1631m
場 所: 山梨県大月市

コースとタイム:
新座6:30→(関越・中央道)~08:10河口湖IC→ 08:55三ッ峠裏登山口(駐車場)09:07 →9:45林道終点→10:11 清八山 →10:27 清八峠→11:05 本社ヶ丸山頂(昼食)12:30 →13:12清八峠→ 清八山→14:10林道終点 →14:47登山口(駐車場)15:00→(中央道)→15:30河口湖IC→17:50新座

参加者: 2名 (市太郎さん、私)

新座駅前を朝6時30分に出発。 関越所沢から高速に入り圏央道、中央道を経て河口湖ICへ。

河口湖から林道を経て8時55分、三ツ峠裏登山口に到着。 いくつかの駐車スペースがありトイレのあるところから、少し上に上がったところに車を停めました。この写真の右奥から左向は三ツ峠への登山口。

 

 

 

 我々本社ヶ丸へは写真手前方向に戻ってトイレのあるところから右方向、ゲートのあるところからスタート。

 

 

 

ゲート手前にある林道清八線の説明版。

 

 

本社ヶ丸へは現在地から林道清八線を行きます。

 

 

 

9時07分、このゲートを超えて本社ヶ丸へ向かいます。

 

 

 

 

9:45 清八(せいはち)林道の終点通貨

 

 

 

 

9:48 大幡八丁峠通過

 

 

 

 

新緑のトンネルを進みます。

 

 

 

 

9:57 清八山まであと15分がんばれと書いてあります。

 

 

 

 

登山道では、ところどころ、ツツジが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:13 最初のピーク、清八山の山頂に到達。 標高1593m。

 

 

 

清八山で記念撮影。

 

 

 

 

清八山からの展望

 

 

 

 

富士山がうっすらと見えていますが、写真には写りづらい。

 

 

 

 

10:27 分岐の標識。 本社ヶ丸方面に進みます。

 

 

 

 

このあたりから、岩場の上り下りが続きます。

 

 

 

 

一つ目の登りの後、左手に三ツ峠を望みます。

 

 

 

 

三ツ峠をバックに記念撮影。

 

 

 

 

再び、次の登りが。

 

 

 

 

そして、11:05、この日の目的地、本社ヶ丸に到達。

 

 

 

 

狭い山頂。 山頂標識。 標高1631m。

 

 

 

 

三ツ峠が大きく見えています。

 

 

 

 

こちらは、釈迦が岳方向。 このあたりで、昼食を食べました。

 

 

 

 

そして、記念撮影。

 

 

 

 

山頂にもツツジが。

 

 

 

 

12:31、昼食休憩を終え、下山開始です。 同じ道を戻ります。

 

 

 

 

先に下りた隊員が見えています。

 

 

 

 

振り返ると先ほど、登った本社ヶ丸が見えます。

 

 

 

 

この分岐を通過。 しかし問題が。 このまま三ツ峠方向に進むのが正しいのですが・・・。

 

 

 

三ツ峠ではないと勘違いし、右方向の道に進みました。

が、ある程度進んだところで、やはり、おかしいと気づき、戻ることにしました。

 

 

 

 

正しい道に戻り、さらに下りて行き、14:09。朝通過した、清八峠を通過。

 

 

 

14:10 清八林道の終点を通過。

 

 

 

 

14:47 駐車スペースのあるゲートに到着。

 

 

 

 

車に戻り、15時頃、帰路につきました。

下山途中、道を間違えましたが、無事戻ってきました。 適度な山歩きで、楽しいハイクでした。 おわり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペイン風のゴルフ場でプレイ | トップ | 宍戸ヒルズでプレイ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
慢心(´Д` ) (市太郎)
2016-06-10 19:00:57
予想外に初夏の様な天気でしたが、空が青くツツジが彩る快適なハイクでした~(^○^) 道中若者ハイカーとも交流しながら気儘な2人ハイクも楽しいものです。
が、気儘すぎての道間違えはミステイクでした…かなり歩いてから戻りましたからね(´Д` )
ルートマネージャー、油断慢心の戒めになりました(^^;;
気ままな二人ハイク (リチャード)
2016-06-10 19:35:15
市さん、快適なハイクでした。
道を間違えたのも、ご愛敬。 テキトーな私にも、自ら反省。私も、もう少し、真剣にならなければ。(-_-;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL