Richard's Blog

リチャードの雑記帳

三頭山3

2015-04-18 22:23:30 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクは、前回、前々回と天候不良等で中止となり、久しぶりの開催で、東京都檜原村の三頭山に登りました。 三頭山は2006年9月、2013年6月に続き、今回で3回目。

催行日: 2015年4月18日(土)
目的地: 三頭山3 (1531m 東京都檜原村)
参加者:  4名 (KCさん、健吉さん、隆吉さん、私)

コース:武蔵五日市駅前8:10→(バス)→9:18都民の森9:29→ 鞘口峠 →10:37見晴らし小屋→11:22三頭山(東峰) →11:27三頭山(中央峰) (昼食)12:26→12:33三頭山(西峰) 12:40 →12:58ムシカリ峠→13:37ブナの路テラス→13:53大滝休憩小屋→13:55滝橋14:07→ 14:26森林館→14:30都民の森14:35(バス)→15:45武蔵五日市駅前。

 

JR五日市線、武蔵五日市駅前から西東京バス8時10分発の急行・都民の森・行きに乗り、約1時間で都民の森へ。

 

 

 

 

バスは9時18分に都民の森入口に到着。 ここはすでに標高990m。

ハイカーや、ツーリングのバイクの人たちで、にぎわっていました。

 

 

 

 

 

9時29分、三頭山にむけて出発。隆吉さんは、前回破損した一眼のレンズを買い替えて、早速カメラを構えます。

 

 

 

 

 

 

最初の分岐を左に。 まずは鞘口峠(さいぐちとうげ)方面へ。

 

 

 

 

 

10時15分、途中の分岐で別の登山者とお話ししながら、道を確認。

わが隊の健吉さんはipad-miniのアプリで現在地とルートを確認。

この分岐で左はブナの路経由で緩やかな道、右は直登で勾配がきつい。

迷わずわが隊は左の緩やかな道へ。

 

 

 

 

 

 この分岐から御前山にも行けます。

 

 

 

 

 

10時37分、見晴らし小屋を通過。ここで少し休憩。標高1397m。 

 

 

 

 

 

その後少し勾配の急なところを上ります。 

 

 

 

 

 

さらに30分ほど進むと、また展望台がありました。

 

 

 

 

 

御前山や馬頭苅山などが見えます。 

 

 

 

 

 

11時22分 最初のピークである三頭山東峰に到着。1527m

三頭山は、東、中央、西 の3つのピークがあり、そのことから三頭山と言うようです。

 

 

 

 

 

11時27分、中央峰に。 1531m 

 

 

 

 

 

さっき出会った別の登山者の方から西峰は混雑していると思うとのアドバイスで、ここ東峰でランチタイムを取ることにしました。

暖かい陽気で気持ちの良い山頂で、約1時間のランチタイムを楽しみ、残る西峰に向かいました。

 

 

 

 

 

東峰から約7分で3つ目のピーク、西峰に到着。1524m。

3つのピークの中では、一番広い山頂です。 

 

 

 

 

 

 先に来た登山者でにぎわっていますが、それほどでもないです。

 

 

 

 

 

山頂標識の前では、次々と記念撮影する人が。

 

 

 

 

 

南側からは富士山が見えるのですが、肉眼では見えますが、カメラでは写りません。

やはりこの季節とこの時間では無理かも。 

 

南側に見える山がボードで解説されています。

 

 

 

 

三頭山西峰でも記念撮影。 

 

 

 

 

 

12時43分、下山開始です。  

 

 

 

 

12時58分、コースポイントのムシカリ峠を通過

 

 

 

 

 

途中から沢が流れるところを下りて行きます。

 

 

 

 

 

13時37分、ブナの樹テラスというところがありました。

このコースは、このようなテラスや休憩所が、いくつか設置されていて、ハイカーにはやさしい心遣いです。

 

 

 

 

 

13時53分、大滝休憩小屋を通過。

 

 

 

 

大滝休憩小屋を過ぎるとすぐに滝見橋があります。

この橋は三頭大滝を見るための橋でしょうか。 

 

 

 

 

 

 橋から見える三頭大滝。 橋の先は行き止まりです。

 

 

 

 

三頭大滝を過ぎると、コルクチップが敷き詰められた道を歩きます。クッションがあって、心地よい足に優しい道です。

 

 

 

 

途中、開けたところが入り、しばし景色に見入る隊員たち。

 

 

 

 

 

森林館が見えてきたあたりで、1時間に1本のバスの発車時間になんとか間に合いそうと判断し、隊長から、急げば間に合うぞ! と号令し、先頭の隊長は、足首の捻挫あとも忘れて小走りに下りて行きました。

 

 

 

 

 

14時29分、朝スタートした都民の森入口まで下りてきました。

バスの発車時刻は14時35分。 なんとか間に合いました。

このコースは、あまりきついところもなく、小さい子供連れも多く、標高1531mでもファミリーハイクが気軽に楽しめるコースで、隊員の皆さんも、しばらくぶりのハイクにも、隊長の足首捻挫からのリハビリにも、ちょうど良いコースで、久しぶりの健康ハイクが楽しめました。 

ハイキング記事一覧

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山・姫路・神戸の旅 その4 | トップ | 久しぶりのハル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL