Richard's Blog

リチャードの雑記帳

堂平山・笠山2

2013-03-31 11:09:39 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクは、埼玉県の堂平山・笠山に登りました

今年はリクエストシリーズで今回の山も前回2008年4月に登ったことがあり

里山の梅・桜・桃の花がきれいに混じって見られるところです。

東武東上線小川町駅前に集合し、9時5分発の白石車庫行きのバスに乗車

 

登山日: 2013年3月30日(土)
目的地: 堂平山・笠山 (どうだいらさん・かさやま)
標 高:   876m
場 所:  埼玉県東秩父村

参加者: 6名 (洋吉さん、真吉さん、大吉さん、健吉さん、市太郎さん、私)

コース:東上線小川町駅09:05 →(バス)→09:45白石車庫前バス停09:55 →11:05白石峠→11:30剣ヶ峰→11:55堂平山→七重峠→13:00笠山(昼食)13:50→15:30皆谷バス停15:38 →(バス)→ 16:12小川町駅

 

 

小川町駅前からイーグルバスの白石車庫行きに乗車

40分ほどで終点の白石車庫バス停に到着 

 

 

 

駅前にあった観光案内図 (クリックで大) 

 

 

 

小雨が降り続く中、9時55分、白石バス停からスタート

まずはコースポイントの白石峠に向かいます

 

 

 

 

道の両側には春の訪れの雰囲気でレンギョウや桃の花などが咲いていてきれいでした

 

 

 

 

 

車道をしばらく歩いて行くと、やがて白石峠方面の道標の通り進み山道に入って行きます

 

 

 

 

 

 

 登り始めて約1時間、時刻は11時5分。 コースポイントの白石峠に到着。

東屋で一休み。 東屋の隣には天文台への道標もあります

 

 

 

 

 

わかりにくい道を進みながら途中、大きなアンテナ塔のある剣ヶ峰を通り環境大気測定所の建物を通っていくと

11時55分、最初のピークである堂平山の山頂に到着 

雨と霧で霞み、目標物の天文台もかすかに見える程度

記念撮影をしてすぐに次のピークである笠山に向かいました

 

 

 

 

 

見晴らしの良い広々としたパラグライダー基地を通って行きますが、

この日は何も見えずでした

 

 

 

 

 

 

堂平山から約1時間ほどで笠山の西峰に到着し、そこから5分ほどで神社のある東峰にも行き

すぐに山頂標識があり少し広めの笠山西峰に戻って昼食とします

 

 

 

 

 

山頂標識のたつ笠山西峰

小雨の中、記念撮影

 

 

 

 

 

山頂から少し下がったところで昼食タイム

まだ小雨が降り気温も低いので、昼食の後は、早めに片づけて出発しました

 

 

 

 

 

13時50分頃笠山西峰からの下山を開始

林道を何度か横切りながら高度を下げ、やがて民家や畑のあるところまで下りてきました

時刻は14時50分

休憩できる東屋のようなところは、前回も一休みしたところで記憶がよみがえりました

 ここからは車道を下って行きますが、ここからが今回のコースのメーンイベント

 

 

 

 

期待していた、きれいな景色が現れました

やはり、この季節、ここはきれいです

前回初めてこの景色を観て、今回のリクエスト登山となったわけです 

 

 

 

 

サクラやモモの花が咲き乱れるところ

一面、白やピンクがきれいです 

 

 

 

 

ここからしばらく下りていくと帰りのバスが出る皆谷バス停があります

 

 

 

 

 

15時30分皆谷バス停に到着

1時間に一本のバス

15時38分発のバスになんとか間に合いました

そして終着の東上線の小川町駅前には16時12分に到着 

 

この日の天気予報は、曇りで昼前には晴れの予報があり雨もやむと信じていましたが

残念ながら最後まで小雨が降り続く中でのハイクとなりました

最初から雨の予報があれば中止したのですが、ちょっと予報に裏切られました

でもメーンイベントの下山道でのきれいな景色を再度見られて満足でした

来年もまた来てみたいコースです。

隊員の皆さま、大変お疲れ様でした

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SCの、さくら | トップ | 庭も春の装い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春雨の山行 (市太郎)
2013-04-07 14:49:49
春の小雨の降る中、オツな花見山行でしたね。
桜の華やかさに日本の心、おくゆかしさが醸し出されているような…。
私的には雨の山歩きも嫌いではありません。晴れの日の眺望は素晴らしいですが、雨に煙る山の景色、雨の滴る木々、潤う花々、荒さを増す渓流・・・晴れの日には無い趣が好きです。特に春雨はいい季節です。真夏の湿気は苦手ですから(^^;
春雨 (リチャード)
2013-04-07 16:37:59
止みそうで止まなかった1日でした。
確かに、夏の雨よりは良かったかも。
そして雨量がか少なかったので、それほど苦痛でもありませんでした。
私的には、やはり山頂からの眺望なしは残念。
でも麓のモモやサクラは、期待通り楽しめました。
また来年も行きたいところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL