Richard's Blog

リチャードの雑記帳

官ノ倉山

2008-08-22 22:11:12 | ハイキング
登った日: 2008年8月16日(土)
目的地: 官ノ倉山 (かんのくらやま)
場 所: 埼玉県小川町 344m

地図はこちら

コース:東武竹沢駅 08:15 ~ 8:48 三光神社 → 8:57 天王沼 → 9:18 官ノ倉峠 → 9:25 官ノ倉山 → 9:48 石尊山 → 10:30 北向不動 (昼食休憩) 11:22 → 13:00 小川町駅

参加者:5名(ダイキチさん、タカキチさん、コタロウさん、イチタロウさん、私)



お盆の週で夏休みの季節なので、参加者が少なければ中止しようと思っていましたが、4人の参加希望があったので、出かけました。

コタロウさんは、今月海外に赴任しますが、今回も参加してくれて、これが日本で最後のハイクになります。



02

東武東上線の東武竹沢駅前に8時15分待ち合わせでしたが、皆さん早く着かれて、8時15分には出発しました。

東上線の下をくぐり、八高線の踏み切りを渡って進みます。





03

30分ほど車道を歩いていくと、古い神社がありました。
これが、コースガイドにあった三光神社です。

右の写真で社殿の真ん中に大きな杉の木がせり出しています。
樹齢も古そうです。






04

ここまで歩いてきた道々に咲いている花たちです。

どこを見てもお花がいっぱいでした。









05









06

車道を離れ、山道に入るところ。

ここが登山口でしょうか、こんな低い山でも登山届けを入れる箱がありました。

そしてあずま屋があり、その横には沼が見えました。

ここがコースポイントの天王沼のようです。








07

天王沼の横を通る隊員たち。

単調な山道よりも、このような沼があった方がアクセントもあり、歩いていて気持ちがいいです。









08

そして、コースポイントの官ノ倉峠です。

ここを左手に進むと山頂のようです。










09

9時25分、あっという間に官ノ倉山の山頂に着いてしまいました。

山頂は狭いですが、展望はまずまずです。

そしてお決まりの記念撮影。









10

右側の写真では笠山と堂平山が見えます。








11

まだ時間が早いので、そのまま次に進みます。

いったん下って、そしてもうひとつの山に向かって登っていきます。









12

官ノ倉山から10分ほどで、もうひとつの山である石尊山に着きました。

石尊山の山頂には二つの石で出来た祠があります。

この山頂も明るく開けていて、展望がよく、寒い季節ならかなり遠くまで見渡せます。








13

石尊山でも記念撮影をした後、まだ時間が早いのでもう少し先まで進みます。

すぐに鎖場がありました。

注意板の通り、一人ずつ慎重に下りていきます。








14

10時30分、コースポイントの北向不動の前まで来たので、ここで昼食タイムとしました。










15

11時22分、昼食休憩を終えて下山します。











16

田んぼや畑のある笠原の集落を通りますが、またきれいな花がいっぱいです。

特にさるすべりの木が多く見られました。

青い空を背にした花の姿は、また一段ときれいに見えます。









17

田んぼのある緑いっぱいの風景もまた、美しい景色です。










18

きれいな花に見送られながら





19

駅に向かいます。





20

途中、きれいな花に見とれたのか、道を間違えてしまい、遠回りをして13時00分に小川町の駅に着きました。

これまでで、最短でしょうか。

暑い季節なので、あえて、短いコースを選択しました。
楽チンな低山ハイクでした。

終わり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍岳 | トップ | 携帯カメラ故障 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL