Richard's Blog

リチャードの雑記帳

入笠山

2010-07-05 20:36:17 | ハイキング
(沢入登山口駐車場)


R隊定例ハイクは、長野県富士見町の入笠山に登りました。

前回(6/19)は入梅で早々と中止とした定例ハイクですが、今回はなんとか、雨にならずに催行できてホッとしました。


催行日:  2010年7月3日(土)
目的地: 入笠山(にゅうかさやま) 1955m
場 所: 長野県富士見町




コースとタイム:
府中本町駅前06:50~(中央道)~08:48諏訪南IC~R20~富士見峠~09:07沢入登山口(駐車)09:18→10:20入笠湿原→10:42御所平峠→11:07入笠山(昼食)12:05→12:25御所平峠→12:42入笠湿原→13:52沢入登山口14:06→14:45諏訪南IC~(中央道)~16:30府中本町駅前

参加者:5名 (昌吉さん、真吉さん、大吉さん、市太郎さん、私)










02

ガイドブックのコースガイドでは、ゴンドラで途中まで上がるコースですが、それでは楽チンすぎるので、R隊は沢入口からの登山コースを往復しました。

中央道諏訪南ICから約10kmほど走り、9時07分に沢入登山口のある広い駐車場(冒頭の写真)に到着し、車をここに駐車しました。先に停まっていた車は3台だけでした。

駐車場の目の前が入笠山への登山口です。







03

09時18分、登山開始。山道に入りました。







04

しばらくは緩やかな登りの道が続きます。
先頭を行く昌吉さんは、手で熊よけ鈴を大きく鳴らしていました。回りは笹薮が続いていたので、熊を警戒しているようでした。








05

途中、分岐がありました。左の道は、御所平に向かい、右の道は入笠湿原への道でした。
我々は入笠湿原を通って御所平に向かうので、右の道(山彦荘方面)を進みました。









06

少し進むと、昌吉さんが急に立ち止まりました。
どうしました? と言うと同時に前方を見ると、黒い動物が我々を見ていました。
さっき、熊が怖いねと話をしていた矢先なので、一瞬びっくりましたが、カモシカのようで、近づいていくと、ゆっくりと逃げて行きました。








07

そして、湿原に近くなると鹿よけのネットが張られていました。
この先にも何箇所かこのようなゲートを出入りします。







08

10時20分、開けたところに出てきました。
どうやら、ここが入笠湿原のようです。








09







10

入笠湿原は帰りにゆっくり歩くことにして、そのまま入笠山に向かいます。





11

入笠湿原から10分ほどでコースポイントの御所平峠に着きました。
案内図の現在地と書かれているところが、御所平峠です。







12

案内図の通り、お花畑の中を通って進みます。
時期が異なるのか、花は見えません。少しだけ咲いているのは、花菖蒲のようです。





13

お花畑を上がりきり、10時42分、地図上の目印でもあるマナスル山荘が見えてきました。
この山荘には天文ドームがあり、宿泊すると無料で星空を見られるそうです。










14

マナスル山荘近くの駐車場あたりから、入笠山への登山道が続きます。
ここから30分で山頂のようです。








15

途中、さっき通ってきたお花畑が一望できます。
そしてさらに進むと、分岐がありましたが、この道しるべにそって岩場の迂回コースをそのまま進みました。







16

11時07分、入笠山の山頂に着きました。
すでに多くのハイカーが山頂にいました。







17

山頂の中央には周りの山の名前が書かれた方位盤がありました。
ただ、この日は梅雨の間の曇りで、ほとんど展望はありません。







18

方位盤はきれいで見やすく作られています。
実際に書かれた山が見られたら良かったのですが。







19

この山は展望がすばらしいのが有名です。





20

晴れていれば360度の素晴らしい展望なのですが。









21

記念撮影をしてから、昼食を楽しみました。





22

12時05分、1時間ほどの山頂での滞在を終え下山開始です。
ガイドブックのコースは帰りに大河原湿原を廻ってゴンドラ山頂駅に戻るコースですが、わが隊は、来た道を戻ります。







23

マナスル山荘近くの駐車場を通過。






24

12時40分頃、入笠湿原に戻ってきました。







25

広がる湿原に木道が設置されています。







27

木道に沿って歩いてみました。





28

スズランが群生するのでも有名ですが、時期が過ぎてしまったようで、ほとんど見られません。





29

それでも探し続けると、ほんの少しだけ見つけることが出来ました。


30







31

スズランが群生するエリアには、こんな説明板もありました。








32

入笠湿原を歩いた後、朝来た道をそのまま下りて13時52分、沢入の駐車場に戻ってきました。

駐車場に下りてくる途中にほんの少し霧雨程度が降りましたが、ほぼ1日雨に合わずに歩けました。
スズラン祭りが6月末で終わりの予定が7月4日まで延長と書いてあったので、まだ少しスズランも見られると思って来ましたが、ほとんど見られませんでした。

また、入笠山の山頂からは晴れていれば素晴らしい展望が楽しめるので、いつかまた登りたい山としてマークしておきたいと思います。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カートリッジチューブ プロ... | トップ | 湯の丸山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (ジョージ)
2010-07-11 11:07:00
いつも楽しみに拝見しています。
梅雨中にも拘わらず、良かったですね。
最近は雨の予報でも突然晴れたり、なかなかつかめず、我ら撮影隊では2回中止にしたら、朝には・・・。
これからも素敵な仲間たちとの山行記録、楽しみにしています。youtubeハマりました?
ジョージさん (リチャード)
2010-07-11 20:20:39
ジョージさん、コメントありがとうございます。そうなんです。梅雨で天気予報はほとんど雨ですが、晴れたり雨が降らなかったりと天気は気まぐれです。なので、天気が悪いとあきらめていたら、ずっと行けなくなるので、多少の雨だったら覚悟して出かけることにしました。

そちらの撮影隊も天気が最優先するでしょうから、この季節は難しいでしょうね。粘り強く一瞬の晴れ間を待つか、といったところでしょうか。

これからもR隊健康ハイクをよろしくご支援ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL